MONTH

2019年3月

本の読み方。読書が苦手なあなた。困ってる?

本の読み方。読書が苦手なあなた。困ってる?   以前、社員が聞いてきた事がありました。   社長、本はどういう風に読んだらいいのですか?   えっ? 一瞬、驚いた後に、教えた事がありました。(これはビジネス書のことでした) 次の瞬間に思い出しました。 自分自身が本を読むのに苦労していた頃の事を。 本(ビジネス書)を読まない理由の一つに、「本の読み方が分からない」があると気づいた瞬間でした。 本の読 […]

「本を読む人」と「本を読まない人」の明らかな違い

本を読む人と本を読まない人との間に明らかな違いがあります。 それは、社会に出て年齢を重ねていくに従い、どんどん違いの差が大きくなっていきます。 同じ世界に生きていても、見えてる世界が違うのだと思います。 本を読まないことが習慣になってしまっている人からすると、 本を読んだくらいで人生は変わらないでしょ、言い過ぎでしょ。本を読んだら、営業成績がよくなるなんて、嘘っぽいと感じているかもしれません。 実 […]

新人営業 「やるべきこと10」 現役プロ社長が教えます

新人営業でも現役プロ社長が選んだ「やるべきこと10」を実践すれば、すぐに先輩に追いつけます。 これまで40年間営業で生きてきた筆者が、その蓄積から選んだ「やるべきこと10」を教えます。 やるべきこと1:とにかく、猛烈に本を読む(最低でも週に1冊、出来れば2冊。)→インプット やるべきこと2:知らないことに出あったら、グーグルで調べて都度確認する。分からないままにしておかない→インプット やるべきこ […]

営業成績が伸びない|原因と解決策は|40年の経験から解説

・営業成績が伸びない原因は大きく2つある・営業成績を伸ばす4つの解決策 営業成績が伸びないというのは、営業成績が安定しない状態、売れる時もあるが売れない時もあるという状態である、ということです。 どうしたら営業成績が安定的に・継続的になるようにできるかと考えている人は、多いと思います。 成績が伸びない原因は実はシンプルなところにあります。 過去40年間、一営業マンとして・販売責任者として・会社経営 […]

営業に向いてる人|向いてない人|本当は違う。営業経験40年の筆者が解説

営業に向いてる人について、皆誤解してます。筆者の営業経験40年から解説します。 ・実は営業に向いてる人は、明るく話し好きな人ではない・営業に向いてる人は、お客さんから選ばれる人・明るく話し好きな人が営業に向いてる人になるためには・営業に向いてる人は、実は無口で大人しい人 これが、筆者が営業現場40年間で知ったことです。 本当に営業に向いてる人は、本や記事に書かれているような「明るく話し好きな人」で […]

転職時の面接。採用側から見た大事なポイント。

転職の面接でどんなことに気をつければ良いのか、どんな話をすれば良いのか、自己紹介などした方が良いのか、心配をしていませんか? 何度かの転職の後、52歳で起業し、採用する側になって9年目の僕から見た大事なポイントをお答えします。営業職と事務職の方の面接をこれまでに100人近くしてきた経験から、気づいたことをお答えします。 採用する側とされる側で、大事に思っている事には、多少のズレがあります。なんで、 […]

転職から、いよいよ起業へ

転職からいよいよ起業へ 起業の迷い 僕の場合、会社員人生を30年ほど経験した後の起業でした。 正直な気持ちを言えば、かなり「迷い」がありました。 本当に起業で良いのか、と。 しかし、当時、自分が置かれていた環境・背景(50歳を超えてから、地の利の無い土地で、不動産業は厳しいというリスク)が、ありました。 その先の未来を想像し、迷いを振り切ったと思います。 起業したのは成功だったのか 今年(2019 […]

人生2度目の転職。不動産会社へダイレクトアプローチ。

最初の転職・周りの諸先輩に勧められた転職・・・ 前のページに書いた通り、社会人初の会社と比較すると年収は約2倍近く(最初が低すぎ・・・)になり、やっと500万円台になりました。 でも、経営側と従業員との間に溝がありました。それが原因だと思われる営業職の退職が止まりませんでしたね。 思い出してみると、2年間で14人辞めてましたね。 不動産業界は、確かに定着率は低いと言われますが、ちょっと多かったです […]

過去40年の仕事・転職・失敗・成功

過去40年分の仕事・転職・失敗・成功について、語っています 自分の体験談です。 年収200万の会社員でスタートした筆者が、年収7ケタの会社員にまでなり、その後会社社長として起業したのか、の顛末です。 社会人の一年目は楽器会社の営業としてスタート 正確には、40年では無く38年前なのですが、大学を卒業した僕が就職したのは、楽器会社の営業でした。 なかなか成果を出せないダメな方の社員として社会人をスタ […]