未分類

クレジットカードとデビットカード、使用上の違いとは?

デビットカード未分類
デビットカード

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。

・立て替えてもらえるのがクレジットカード、デビットカードはそれができない!

・買い物の規模でそれぞれ使い分けるべし!

・デビットカードにも還元率が高いものがある!

 

クレジットカードデビットカード、その違いを皆さんは説明できますか?

同じように使えるなら違いなんてないんじゃないか、そう思ってる方、とても多いです。

ところが、実際に使ってみると、決定的な違いがチラホラ。

クレジットカードとデビットカードは似て非なるもの。それぞれにメリットデメリットが。

 

この記事を読んでいただければ、クレジットカードとデビットカード、それぞれの違いにお気づきになるはずです。

では解説してまいります。

 

 

クレジットカードとデビットカード、信用の有無の違い!

デビットカード

 

借金の肩代わりができるかできないかの違い

 

ハードルが高い分、使用法に柔軟性があるクレジットカード

クレジットカードもデビットカードも同じように使えるので、違いを感じることは少ないはず。

 

デビットカードを用いる際も、お店によってはサインを書かされることも。

しかしながら、いざ支払いとなると、柔軟性に大きな違いが見られます。

多額の買い物をする際、分割払いをして払いたい人は多いでしょう。

 

クレジットカードは簡単に分割払いが可能ですが、デビットカードはそれができません。

基本的に一括払いで、分割払いが出来るものはないです。

そして、両者の決定的な違いは与信審査をクリアしたかどうか。

 

借金の肩代わりをしてもらえるか、一切してもらえないか、その違いでもあります。

現時点でお金がなくても、将来的に返せばいいクレジットカード、口座に入っている金額しか使えないデビットカード。

両者の違いを端的に示す典型的な特徴と言えるのではないでしょうか。

 

与信審査がいらないからこそ子供に持たせられる

デビットカードは、与信審査が必要ないため、誰でも持つことができます。

 

早い話、高校生でも自分名義のカードは持てるので、クレジットカードのように使えます。

例えば、スマホゲームに課金する際に、デビットカードに紐づけすることも可能。

 

自分の口座に入っているお金でやりくりさせるという教育ができるようになります。

使い方に違いこそあれど、デビットカードは子供のお金の教育にぴったりでしょう。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/18sai/ target=]

 

クレジットカードとデビットカードは、買い物金額の違いで使い分けを!

カードを使い分ける

 

月々の支払いと普段の買い物で使い分けるのもあり

利用シーンで使い分けるやり方も!

クレジットカードとデビットカード、それぞれを使うことも賢いやり方です。

その際に、どのように使い分けるべきかですが、ポイントは買い物の金額

 

デビットカードは一括払いしかできないので、高い買い物だと口座に入っているお金がその場で一気に減ります。

クレジットカードなら分割払いができ、引き落としのタイミングも決まっているので調整がしやすいです。

 

また光熱費や家賃など、毎月定期的な支払いに関して、デビットカードは使えないことがほとんど。

毎月の固定費、高い買い物などではクレジットカードを用いるのがオススメです。

 

デビットカードは食料品やコンビニを利用する際のお買い物にぴったり。

小銭をジャラジャラと持つ必要がなく、ものの数秒で決済が終わるので、時短にもなります。

それぞれの特性を知った上で、使い分けをしていきましょう。

 

デビットカードで買い物するとお得になることも

楽天銀行ではVisaとJCB、それぞれのブランドでデビットカードが作れます。

 

キャンペーンの中で、使うたびにポイントが貯まるサービスが。

特定の金額を使えば200円がもらえるなど、クレジットカードにはない施策が行われています。

 

いよいよ近づいてきた消費税増税ですが、キャッシュレス決済なら5%のポイント還元が行われます。

デビットカードもその対象にあるため、今まで以上にお得に使えるようになるでしょう。

普段の買い物はデビットカードにする、家計を守るアイテムになってくれるはずです。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/sippaidann-credit/ target=]

 

まとめ

借金と同じなので、クレジットカードは作りたくない、作りたくても作れないという方は意外と多いです。

 

デビットカードは借金にもならず、学生でも発行できる優れもの。

消費増税に伴うポイント還元制度がスタートすることで、デビットカードがあれば今以上にお得になることも。

 

クレジットカードにも良さがあるため、それぞれの良さを享受するような使い方がオススメ。

違いはいくつもありますが、結局は工夫次第で使い勝手はいくらでも変わります。

 

タイトルとURLをコピーしました