カードローン 金利比較

カードローン 金利比較

スポンサーリンク

金融

低金利で利用できるのはどこ?カードローン会社の条件を徹底金利比較

カードローン会社は多数存在しておりますが、どこのカードローンが低金利で利用できるのか分からないという方は多いです。

しかしカードローンを利用するうえでは金利はとても重要な要素のため、出来る限り詳しく知っておきたいですよね。

そこでこの記事ではカードローン会社の金利比較を徹底的に行い、どれくらいの違いがあるのかを紹介していきます。

 

 

カードローンの金利比較|金利によって返済負担が大きく変わる!

 

 

金利の影響を詳しく紹介

カードローンの利用をしていくにあたって金利というのはとても重要なものです。

金利の差によって利息という借り入れ時に発生する追加料金の金額に影響してきます。

 

金利が高ければ高いほど利息の金額が増えやすくなり、金利が低ければ低いほど利息の金額が増えにくくなります。

金利が低いカードローンを選ぶという事は返済負担を減らすという事に繋がってくるのです。

 

 

消費者金融系カードローンを金利比較

クレジットカード,限度額

消費者金融は金利が高い

消費者金融系カードローンはカードローンの中でも金利が高い部類になります。

ここからはそんな消費者金融の金利を比較していき、どの程度の違いがあるのかを紹介していきます。

各カードローン 金利
アコム 年率3.0〜18.0%
SMBCモビット 年率3.0〜18.0%
プロミス 年率4.5%〜17.8%
アイフル 年率3.0〜18.0%
レイクALSA 年率4.5〜18.0%
アロー 年率15.00〜19.94%
セントラル 年率4.8〜18.0%
フクホー 年率7.30〜18.0%

上記のようにカードローンによって金利の範囲が異なる事が分かります。

大手消費者金融のカードローンは中小消費者金融に比べると下限金利が低くなっています。

 

全体で見ると上限金利がどのカードローンも高くなっていますので、消費者金融の金利が高いという事が分かっていただけたかと思います。

消費者金融系カードローンは金利は高めになっていますが、融資のスピードが早いというカードローンになっています。

無利息期間サービスがある事から短い期間での利用に向いています。

 

 

銀行カードローンの金利比較

金利比較,カードローン

銀行カードローンは金利が低め

先ほどは消費者金融系カードローンの金利について紹介いたしましたが、ここからは銀行カードローンの金利を紹介していきます。

各カードローン 金利
オリックス銀行カードローン 年率1.7〜17.8%
イオン銀行カードローン 年率3.8〜13.8%
みずほ銀行カードローン 年率2.0〜14.0%
三井住友銀行カードローン 年率4.0〜14.5%
三菱UFJ銀行カードローン 年率1.8〜14.6%
じぶん銀行カードローン 年率2.2〜17.5%
住信SBIネット銀行カードローン 年率8.99〜14.79%
ソニー銀行カードローン 年率2.5〜13.8%

上記のように銀行カードローンは金利が低いという傾向にあります。

カードローンによって差はありますが上限金利が15%以下のものも多いため、消費者金融系カードローンに比べると低くなっています。

銀行カードローンは金利が低めではありますが、融資のスピードが遅くなっているという特徴があるカードローンです。

 

 

カードローン|重要なのは金利比較だけではない

カードローン 金利比較 (1)

カードローン 金利比較 (1)

 

返済金額も重要

カードローンを利用していく中では金利はもちろん重要になりますが、毎月の返済金額もかなり重要な要素になります。

カードローンの返済負担というのは金利が高くなると増えてしまいますが、毎月の返済金額が少ないとなかなか終わらないという特徴があるのです。

 

毎月の返済金額が少ないと借金の元金が減りにくいため、利息がたくさん発生することになってしまいます。

そのため毎月支払う金額を少しでも高くする事によって、返済負担額を減らすことが可能になるのです。

まとめ

カードローンを選ぶ時には金利をしっかりと吟味することが大切になりますが、それだけが大切というわけではありません。

金利だけを見ればよいという事ではなく、金利以外の要素もきちんと確認して自分に合うカードローンを選ぶ事が大切になるのです。

 

様々な要素を見たうえで良いカードローンを選ぶことによって、契約をして利用してから後悔しないようにすることが出来ます。

そしてカードローンは良いものを選ぶことはもちろんですが、適切な利用をする事が最も重要になります。

返済が遅れて延滞をしてしまったり、借りすぎてしまったりすることがないように、カードローンは慎重に利用していきましょう。

 

投資 約款 (1)

保険

2019/11/5

保険の約款はどのように読めばいいもの?

自動車保険、生命保険、火災保険など、契約の際には約款と呼ばれる書類が渡されます。 細かな字でたくさんのことが書かれ、見る気が失せたという人もいるのではないでしょうか。 いわば保険に関する約束事が書かれ、契約者にとって重要なことがたくさん書かれています。 保険の約款はどのように読めばいいのか、詳しく解説します。     保険の約款は、言葉さえ知っておけば怖いものはない! <結論>よく出てくる言葉の意味を事前に知るべし   約款に出てくる難しい言葉は、実はそこまで難解 ...

ReadMore

保険

保険

2019/11/3

保険のことを相談できる窓口では何を聞けばいい?

保険といえば自宅や職場に営業マンが押し掛けるものという時代はもう古いです。 これからは、保険のことを相談できる窓口に消費者が赴く時代です。 どのような保険がいいのか、窓口で相談をすることができます。 しかしながら、最初は何を聞けばいいのか、初めて訪れる人にはわからないことだらけ。 今回は保険について相談できる窓口で何を聞けばいいのか、まとめました。     保険が相談できる窓口では、保険証券を持っていこう    <結論>最初の段階で最適な保険を見つけてくれる &n ...

ReadMore

保険が満期

保険

2019/11/3

保険が満期を迎える前に準備すべきこととは?

保険には一生涯保障されるものもあれば、一定期間、年齢で満期を迎えるものもあります。 加入している保険が満期を迎えた場合、何をすればいいか、満期になってから考える人も多いはず。 実は満期を迎えた瞬間、保険の効力が終わってしまい、万が一の時に対応できません。 保険が満期を迎える前に何をしておけばいいのか、そのあたりをまとめました。     保険が満期になる前に、もらえるお金の使い道を検討する    <結論>最終的に手元に残るお金の活用は重要である   満期保 ...

ReadMore

若者 (1)

保険

2019/10/27

保険は20代のうちに契約を済ませておこう!

生命保険や火災保険など、20代のうちは契約しなくていいと思っている人も多いでしょう。 病気がちな人でない限り、20代で亡くなることを意識する人はそれほど多くありません。 しかし、死亡給付金だけが保険ではなく、その他にもポイントがあります。 保険は20代のうちに契約を済ませるべし!その理由などをご紹介します。   保険を20代で加入し資産形成に活用すべし!   <結論>貯蓄がない人ほど保険を活用しよう   保険はリスクに備えつつ、貯蓄まで行える万能さ 20代のうちに ...

ReadMore

保険 入らない

保険

2019/10/25

保険に入らない人の言い分や気を付けるべきことは?

お金に関する雑誌などには、保険に入らないことを奨励する記事がチラホラと存在します。 特に保険のプロが保険には入らないと公言するケースもあり、一般人からすれば不思議に感じることでしょう。 その人たちの言葉を信じ、保険に入らないと決めた人は何に気を付ければいいのか、そもそもなぜ入らないのか。 保険に入らない選択をした人の根拠や注意点などをまとめました。     保険に入らないといっても、医療保険に限られる   <結論>入院しても様々なセーフティネットで守られている & ...

ReadMore

スポンサーリンク

-金融
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.