スポンサーリンク

猫に鰹節がよくないって本当?

ポイント

この記事でお伝えすることは、次の通りです。

鰹節がよくない理由

○猫に鰹節を与える時の注意点

 

猫は鰹節が好きとよく聞きますが、実はよくないということをご存知でしょうか。

一口だけ食べて危険が伴う可能性は低いものの、食べ続けると身体に悪いのです。

 

こちらの記事を読んでくださいますと、「鰹節がよくない理由と注意点」についてご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

 

猫に鰹節がよくない理由

猫

 

猫に鰹節がよくない理由には、どのようなものがあるのでしょう。

実は、猫が思わず匂いや味に反応してしまう鰹節は、病気を招くきっかけとなってしまうこともあります。

では、猫に鰹節がよくない理由を詳しくみていきましょう。

 

ミネラルの過剰摂取

鰹節にはミネラルが豊富に含まれています。

猫にとってミネラルは必要な栄養素でもありますが、過剰摂取は良くないのです。

 

ドライフードには適正なミネラルが含まれているため、過剰摂取となることはありません。

少しの鰹節を食べてしまうくらいなら、問題ないことがほとんどですが、注意が必要ですよ。

 

消化不良を起こしてしまう可能性も高く、なるべくなら与えない方が良いでしょう。

 

結石ができやすくなる

ミネラルの過剰摂取は、猫の病気に繋がる可能性も高いです。

猫は、もともと泌尿器系や腎臓の病気になりやすい生き物ですよね。

 

腎臓はミネラルを調節する役割を果たしているため、摂取しすぎると負担になってしまうのです。

代表的でもある尿路結石の発生を防ぐためにも、日常的に鰹節を与えることは控えるべき。

 

尿路結石は、進行すると腎不全になってしまう可能性もあります。

急性腎不全は、最悪の場合、死に至ってしまうこともあり非常に危険です。

 

些細な積み重ねが、最悪のケースにならぬよう、十分に注意してくださいね。

猫の死因上位!愛猫が腎臓病になってしまったら
猫の死因上位!愛猫が腎臓病になってしまったら

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○猫の腎臓病は早期発見が肝心 ○腎臓病の猫の食事 ○猫との接し方 ○まとめ   猫の死因は主に癌と腎臓病だと言われています。 猫の平均寿 ...

続きを見る

 

栄養のバランスが偏る

猫に鰹節がよくない理由として、栄養のバランスが偏るということも挙げられます。

基本的に、キャットフードはバランスが考えられており、健康に害はありません。

 

しかし、一定の量の鰹節を与えてしまうと、やはりバランスが偏ってしまうのです。

 

 

 

猫に鰹節を与える時に注意すべきこと

猫

 

鰹節には注意が必要なものの、時には役に立ってくれることもあります。

ごはんへの食いつきが悪い時などは、少量を与えるくらいなら、猫のためになることも。

では、猫に鰹節を与える時に注意すべきことをみていきましょう。

 

少しのトッピング

猫に鰹節を与えるにあたり、少量であれば大きな問題にはなりません。

食欲のない時や、食べムラがある時、ひとつまみくらいトッピングする分には良いです。

 

また、夏バテで食欲がない時に、トッピングすると効果的なことも。

しかし、与えすぎには十分に注意しましょう。

 

好き嫌いせず、問題なくごはんを食べている猫には、鰹節を与えない方が良いですよ。

猫がご飯を食べない (2)
猫がごはんを食べない!そんな時はどうする?

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○猫がごはんを食べない主な3つの理由 ○猫がごはんを食べない時の3つの対処法   猫は食欲にムラがある生き物です。 食べない理由は、ごは ...

続きを見る

 

ペット用の鰹節

ペットショップなどには、ペット用の鰹節が取り扱いされていることも。

人間が食べるものとほとんど変わらないものもありますが、中には減塩処理されているものもあります。

 

人間用に比べると負担も少なくなるため、猫用のものを与えることをおすすめします。

 

キャットフードと一緒に

猫に鰹節を与える際は、必ず主食であるキャットフードも一緒に与えるようにしましょう。

鰹節ばかり与えると、栄養が偏り、バランスがよくありません。

 

 

 

まとめ

 

鰹節の匂いに、つい反応する猫は多いですよね。

その姿をみて、少しくらいならと与えてしまう飼い主さんは少なくありません。

 

しかし、普段のごはんを問題なく食べているのであれば、むやみに与えない方が良いです。

特に、腎臓や泌尿器系の病気を持っている猫には、一切与えないようにすべき。

 

病気に繋がりやすい鰹節を与えることは、リスクが高いですよ。

止むを得ず与える際も、よく考えてからにしてみてくださいね。

 

 

 

運動不足の猫 (1)

2019/11/14

猫の運動不足を放っておくとどうなる?解消方法はどんなものがあるの?

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○猫の運動不足を放っておくとどうなるのか ○猫の運動不足の解消方法   猫の運動不足は、猫にとって悪影響を及ぼすこともあります。 放っておくと、深刻な事態になってしまうこともあるでしょう。 運動不足を解消するには、一体どうすれば良いのでしょうか。   こちらの記事を読んでくださいますと、「猫の運動不足」についてご理解いただけます。 それでは、解説いたします。     猫の運動不足を放っておくとどうなる? 運動不足 ...

ReadMore

猫 さかり (3)

2019/11/12

猫はさかりが付くとどうなるの?発情期の変化と対処法!

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○猫にさかりが付くと起こる変化 ○猫のさかりの時期 ○猫のさかりの対処法   仔猫から大人の猫になる時の一番の悩み。 メスでもオスでも避けて通ることの出来ない、猫にとって大きな変化。 それが「さかり」です。 普段と違う行動や声に、戸惑ってしまう事もあると思います。 猫に対してどうしてあげれば良いのか、分からなくなってしまいますよね。   基本的にさかりは一度始まると定期的にやってきます。 猫の変化に気付き、早めにさかりの対処をしてお ...

ReadMore

猫の抜け毛 (2)

2019/11/10

猫の抜け毛の原因と対策方法

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○猫の抜け毛の原因 ○猫の抜け毛の対策   猫を飼っている方なら、誰もが抜け毛に悩まされるのではないでしょうか。 そもそも毛が抜けやすい生き物とはいえ、抜け毛がひどい時は掃除も大変ですよね。   こちらの記事を読んでくださいますと、「猫の抜け毛の原因と対策方法」についてご理解いただけます。 それでは、解説いたします。     猫の抜け毛の原因は? 猫の抜け毛   猫は、普段から毛がそれなりに抜ける生き物 ...

ReadMore

猫の平均寿命

2019/11/9

猫の平均寿命は何年?長生きしてもらう方法はある?

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○環境別の猫の平均寿命 ○猫が長生きする方法   環境にもよりますが、猫の平均寿命は約10年〜15年。 野良猫や飼い猫とでは、大幅に差が出てきます。   こちらの記事を読んでくださいますと、「猫の平均寿命と長生きする方法」についてご理解いただけます。 それでは、解説いたします。     猫の平均寿命は環境によって違う!その理由は? 長生きの猫   環境によって平均寿命が異なるのは、何故でしょう。 理由は ...

ReadMore

猫がべったり

2019/11/9

猫が飼い主さんにべったりな理由

猫はマイペースでツンデレなイメージですが、飼い主さんにべったりな場合もあります。 実際に飼ってみたら、イメージとギャップがあったという経験をされた方もいるでしょう。   この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○猫が飼い主さんにべったりな理由   こちらの記事を読んでくださいますと、「猫が飼い主さんにべったりな理由」についてご理解いただけます。 それでは、解説いたします。     猫が飼い主さんにべったりなのはどうして? 猫 べったり   猫が飼い主 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.