猫の死因上位!愛猫が腎臓病になってしまったら

スポンサーリンク

猫の死因上位!愛猫が腎臓病になってしまったら

2019-10-11

ポイント

この記事でお伝えすることは、次の通りです。

腎臓病は早期発見が肝心

腎臓病の食事

との接し方

○まとめ

 

の死因は主に癌と腎臓病だと言われています。

の平均寿命は13〜15歳くらいですが、老齢になってくると3〜4割もの猫がに病気を患っているというデータもあります。

これは、腎臓がもともと負荷がかかりやすい作りになっている為です。

では愛腎臓病になってしまった場合、飼い主はどうすれば良いのでしょうか。

 

腎臓病は飼い主の対応が重要になってきます。

失った腎臓機能は戻りません。

 

が少しでも長生き出来るように、出来るだけのことはしたいですよね。

こちらの記事を読んでくださいますと、腎臓病になった場合の早期発見の方法とその対策がご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

 

猫の腎臓病は早期発見が肝心

猫の腎臓病は早期発見が肝心

 

猫の腎臓病は手遅れになりやすく、早期発見が何より大切になってきます。

腎臓はその機能の75%が失われた状態になって、表に症状が現れてきます。

 

そして失われた腎臓機能は戻らない為、発覚した時点で75%以上機能していない腎臓と一生付き合っていく事になります。

なるべく早く猫の腎臓病を見つける為には、猫の異常に気付く必要があります。

腎臓病には慢性腎臓病と急性腎臓病がありますが、症状の出方が違ってきます。

異常に気付いた時点で病院へ行きましょう。

 

水を異常に飲む

猫の慢性腎臓病の代表的な症状です。

 

腎臓の機能が正常でなくなることにより、水を多飲し尿を多量に出すようになります。

そのため、普段より薄い尿となります。

猫用の水の減り具合をチェックしておくことで早期発見が可能です。

 

尿が全く出ない

猫の急性腎臓病の代表的な症状です。

 

尿路結石によって尿の排泄が不可能となり、腎不全を起こします。

初期の状態だと、トイレと部屋を往復したりそわそわとした行動が見られます。

猫用トイレの掃除をこまめにし、猫がトイレに行く時に尿量をチェックする事で発見できます。

 

毛ヅヤがなくなる

慢性急性ともに見られます。

毛づくろいをする元気がなくなります。

腎臓病以外の体調不良でも、体力が無くなれば毛づくろいをしなくなります。

 

食欲が無くなり、嘔吐を繰り返す

慢性急性ともに見られます。

腎臓病によってこの症状が出ている場合、尿毒症になっています。

本来尿で出されるべき毒素が血中に溜まり、嘔吐に繋がっています。

猫の口からアンモニア臭がする場合もあります。

 

 

腎臓病の猫の食事

腎臓病の猫の食事

 

腎臓病の診断を受けたら、猫の食事に気を遣いましょう。

食事内容によっては腎臓病の進行を遅らせることも可能です。

腎臓機能に配慮したフードも販売されています。

猫の好みもありますので、何種類か試してみましょう。

体重を減らさない事が大切になりますが、具体的にどんな食事が良いのか見ていきましょう。

 

新鮮な水を好きなだけ飲めるようにする

まずはこれが必須です。

腎臓機能が下がっているので、水の摂取量が減ると悪化しやすくなります。

水分補給を強化するために、ウェットフードの利用もおすすめします。

 

 

低リン、低ナトリウム食にする

リンは腎臓機能低下状態だと排出されにくく、さらに猫の腎臓を傷つけてしまいます。

また、ナトリウムはうまく排出されないと高血圧に繋がります。

この二つを猫の食事から減らすことによって、腎臓の機能を保ちます。

 

 

低たんぱく質食にする

たんぱく質は体内での分解時に窒素系の老廃物を発生させます。

これが多量になると腎臓に負荷がかかるので、最小限の量を摂取するようにします。

猫に異変
我が家の猫に異変!病気になったのか|徹底解明

家族同様に暮らしている猫の様子が、おかしいと心配です。 病気の前兆かも知れません。 少し様子を見た方がいいのか。 郷にでも病院に行った方が良いのか。 この記事を読んで、「猫の様子をよく見て、病院に行っ ...

続きを見る

 

 

猫との接し方

接し方

 

体調を崩している愛猫には何がしてあげられるでしょうか。

腎臓病は完治するものではないため、飼い主のフォローがずっと必要になります。

具体的に見ていきましょう。

 

食事や体重の管理

前項で書いたように、食事内容の変更は必須と言えます。

猫は食事を変えるのが難しいぺットなので、根気強く向き合いましょう。

また体重が減ってくると腎臓病が悪化するので、体重管理もしっかり行いましょう。

 

薬を与える

場合によっては薬を与える必要も出てきます。

いろいろな与え方がありますが、食事に混ぜる場合はちゃんと薬を飲んだか確認するようにしましょう。

猫に負担のかからない方法で飲ませるのがベストです。

 

愛情を持って接する

やはり愛情を持って接する事が一番大切です。

普段通りに可愛がりましょう。

普段通りに接する事によって、何か新しく異常が出た時に気付く事が出来るでしょう。

 

まとめ

 

猫の腎臓病は非常に多い上、命に関わります

飼い主が早期発見、早期に対応する事によって猫の寿命も大きく変わってきます。

大切な愛猫に長生きしてもらうためにも、しっかり観察しておきたいですね。

猫に異変
我が家の猫に異変!病気になったのか|徹底解明

家族同様に暮らしている猫の様子が、おかしいと心配です。 病気の前兆かも知れません。 少し様子を見た方がいいのか。 郷にでも病院に行った方が良いのか。 この記事を読んで、「猫の様子をよく見て、病院に行っ ...

続きを見る

 

猫

2019/12/8

ペットロスを乗り越えるには?愛猫を亡くした後悔とどう向き合う?

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・愛猫との別れによるペットロスの症状 ・愛猫との別れによるペットロスとの向き合い方   毎日一緒に過ごしていた愛猫を亡くしてしまった時、ペットロスになることは決してめずらしいことではありません。 罪悪感や後悔から抜け出せず、なかなか立ち直ることができなくなってしまいます。 こちらの記事を読んでくださいますと、「愛猫を亡くした際のペットロス」についてご理解いただけます。 それでは、解説いたします。     愛猫の死に後悔ばか ...

ReadMore

猫

2019/12/6

猫を飼うときにかかる費用は一ヶ月でどれくらい?毎月、年間にかかる金額と節約方法

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・猫を飼い始める時にかかる費用 ・猫を飼うのにかかる毎月、年間の費用 ・猫にかかる費用の節約方法   癒されるペットが欲しい。 そう思った時に候補に上がるペットの一つに猫があります。 しかし、ペットを飼うにはお金がかかるもの。 どれくらいの支出があるか知らないと、飼い始める事は難しいですよね。   飼い始める時は準備するものが多く、費用が膨らみがちです。 また、猫が急な病気などで費用がかかる事もあるでしょう。 こちらの記事を読んでく ...

ReadMore

猫 (5)

2019/12/1

九州の猫島といえば?どんな楽しみ方があるの?

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 九州の猫島の場所 九州の猫島の楽しみ方   たくさんの猫が住む九州の猫島。 九州の猫島といえば、どんな島があるのでしょう?   こちらの記事を読んでくださいますと、「九州の猫島」についてご理解いただけます。 それでは、解説いたします。     九州のおすすめの猫島 猫島   九州には、いくつかの猫島があります。 たくさんの猫と触れ合える九州には、どんな島があるのでしょう。 では、おすすめの猫島をみていき ...

ReadMore

魚と猫 (1)

2019/11/30

猫は本当に魚好きなのか?その起源と猫の食べてもいい魚とは

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・猫が魚好きとされる起源 ・猫が食べてはいけない魚 ・猫が食べていい魚と調理法   猫といえば魚好き。 有名ですが本当なのでしょうか。 猫用のフードには多くマグロ味やカツオ味など、魚の風味のするものがあります。 一方で猫は肉食動物であり、鶏肉などの方が好きだという意見もあります。   猫は魚を食べる事ができますが、具体的にどのような魚をどれくらい食べて良いのか分かりませんよね。 それに、猫にとってベストな調理法で与えたいですね。 こ ...

ReadMore

猫

2019/11/30

猫の特徴アレコレ|徹底解明|飼い主なら知っておくべき

猫には、猫ならではの特徴が有ります。 猫好きなら、飼い主なら、知っておくべき特徴が有ります。 知れば知るほど、愛らしい猫。 なるほど、そうだったか、と思うことが有ると思います。     さかりのついた猫、それはメス猫でした 実は先に、さかりがつくのは、メス猫です。 オス猫のさかりは、メス猫のさかりに誘発されておきる。 その時の対処法など知っておいた方がいいです。     猫の平均寿命は知ってますか?環境で違います 野良猫と飼い猫では、平均寿命が違います。 特に、飼い ...

ReadMore

スポンサーリンク

-
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.