使い方

クレジットカードの支払い方法をレジで聞かれる度に

クレジットカードの支払い方法使い方
クレジットカードの支払い方法

お店のレジで、クレジットカードを用いる際に、必ず聞かれる支払い方法。

本の数百円なのに、お店のスタッフは、「一括で良いですか」と聞いてくる。

まさかの質問だが、毎回必ず聞かれます。

数百円をまさか分割にする人はいないと思うのだが。

 

この記事を読めば、クレジットカードを用いる際にどんな賢い支払い方法があるか、お分かりいただけるでしょう。

それでは解説してまいります。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカードの支払い方法|レジで使う支払い方法で最も賢いのは?

クレジットカード 支払い方法

クレジットカード 支払い方法

 

手数料をできるだけかけないのがいい

 

なるべく一括払いで払うのがスマート

クレジットカードでの買い物は、借金であると考えるコトが大切です。

 

実際はそうと言い切れませんが、残債があるのは事実。

残債に金利がかかるのも当然のことで、本来の料金以上に支払うのも当然。

 

クレジットカードに関して賢い支払い方法があるなら、それは一括払い。

一括払いの支払い方法なら、手数料もかからず、額面通りの支払いでOK。

 

クレジットカードにおいて分割払いというのは、いわば奥の手。

分割払いなら負担をかけずに高い買い物ができると思うかもしれません。

 

でも、支払いを後回しにするようなものなのでオススメはできないです。

あくまでも賢い支払い方法なので、便利さを求めるなら分割払いでもいいでしょう。

クレジットカードに頼り切りにならないためにも一括払いを心がけましょう。

 

 

全額リボ払いの支払い方法は全く賢くない使い方

クレジットカードは基本借金ですが、分割払いである分、分かりやすさがあります。

 

ところが、リボ払いは定額を返し続けるため、返済にいくら必要か、分からなくなるコトも。

そんな中、全額リボ払いの支払い方法は、最終的な返済額を増やすだけ。

 

元金がなかなか減らず、苦労するなんてケースも。

負担をかけずにクレジットカードを使うなら全額リボ払いは避けましょう。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカードの支払い方法でキャッシュバックもまた賢い!

 

ポイントの使い道がない人にオススメ

 

日々の支払いが抑えられる

クレジットカード会社の中にはポイントをキャッシュバックできるモノが。

 

例えばJCBカードはポイントを普段の支払いに使えます。

1ポイント1以上1ポイント単位で使えるので、細かな支払いにも。

 

支払い方法としては少々地味ですが、負担軽減にはつながります。

クレジットカードの料金を下げたい、そんな方にオススメな支払い方法です。

ポイントの使い道が思いつかないような人も、キャッシュバックを利用しましょう。

 

キャッシュバックより別のサービスが得なコトも

クレジットカードのポイントの賢い使い方は、また別にあるもの。

 

例えばキャッシュバックに使うより、別のポイントサービスへの活用も。

JCBカードの場合では、楽天スーパーポイントへの交換の方が交換率は上。

ただし、200ポイントがミニマムの使用ポイントになるので、ハードルが高いのも事実。

1ポイントだけでもキャッシュバックは使えるので、極端な話、すぐに利用できます。

 

明確に使い道がある人は、それに向けて貯めるべきです。

200ポイントは、公共料金などをクレジットカードで支払えばすぐに貯まるでしょう。

支払い方法を探すのも大事ですが、ポイントの活用方法も同じくらい重要です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

クレジットカードを用いる際の賢い支払い方法は、その人次第なところがあります。

ただクレジットカードは原則一括払い、リボ払いを避けるだけで十分という声も。

 

分割払いに頼ることは、長い目で見ればあまりいい支払い方法とは言えません。

これを機に、支払い方法の見直しを行って、賢くクレジットカードを使う努力をしてみましょう。

 

 

クレジットカードの支払い|覚えておくべき事

クレジットカード決済って? 今こそ知っておくべき意味

クレジットカードの返金って? 知っておくべき処理方法とは

クレジットカードの支払方法|繰り上げ返済

クレジットカードで納税するなら納税証明書に注意!

クレジットカードのリボ払い、あえてメリットを挙げるなら?

クレジットカードの引き落とし日朝一で入金すれば間に合う!

クレジットカードの過払い金対象はキャッシング枠のみ!

クレジットカードの支払日に遅れそうな場合の対処法!

タイトルとURLをコピーしました