未分類

クレジットカードのゴールドを持つなら「おすすめ」は!

クレジットカード ゴールド未分類
クレジットカード ゴールド

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。

・おすすめは年会費のリーズナブルさで選ぶこと!

・ATM手数料が無料になるならおすすめはこれ!

・やっぱりゴールドカードは還元率で選ぶべし!

 

 

現在持っているクレジットカードゴールドにしたい方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

でも、クレジットカードをゴールドにするなら何がおすすめなのか分からない、クレジットカードのおすすめを誰か教えてくれないかなと悩む人も。

クレジットカードの場合、ゴールドならどれも同じみたいな事はないので、悩みどころ。

 

この記事を読めば、クレジットカードゴールドにする際のおすすめを把握できるようになるでしょう。

では解説してまいります。

 

 

クレジットカードをゴールドにするなら年会費の安さで選ぶのがおすすめ!

クレジットカード ゴールド

 

お金をかけるだけの価値があるかで判断を

 

年会費をかけなくてもそれなりのサービスは受けられる

ゴールドカードといえば年会費が結構かかるイメージを持つ方が多いでしょう。

 

確かにゴールドカードを維持させるのには、1万円程度かかることも珍しくありません。

おすすめしたいのは、維持費があまりかからないゴールドカード。

 

年会費の有無で影響を与えるのは、空港ラウンジを使えるかどうかの部分。

旅行など特に行かない人からすれば、削っても構わないところと言えるでしょう。

 

還元率に大きな差があるわけではなく、それならば、年会費の安さで考えるのがベスト。

支払うだけの価値を見出せるかで判断するのがおすすめ。

 

楽天ゴールドカードならほとんど賄える

2016年から登場している楽天ゴールドカード

 

還元率は楽天カードと変わりませんが、楽天のサービスを利用した際の還元率が高いのが特徴。

旅行で使う際にも、年に2回までなら空港ラウンジが使えて1年に2000円の支払いのみ。

クレジットカードをゴールドにするなら、間違いなく重宝する一品と言えるでしょう。

ゴールドカードに求めるユーザーの要望はある程度で賄えるのでおすすめです。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/rakuten/ target=]

 

クレジットカードをゴールドにするならメリットで選ぶ|還元率・使い勝手

還元率

 

ATM手数料が月に10回以上無料になるケースも

 

普通よりも便利な状態であることが大切

ゴールドにする以上は、一般的なモノより便利に使えることがとても大切。

 

クレジットカードを持つことで必要以上に便利になる、そうなれば持つ意味があります。

銀行系のモノだと、ATM手数料がかなりの回数で無料になることも。

月に10回以上無料になれば、手数料を気にせずに下すことができるでしょう。

 

もちろんクレジットカードの還元率をファクターにするのもおすすめ。

クレジットカードでは、最大の還元率も大事ですが、最低の数値を見ておくこともおすすめです。

 

月に15回も手数料が無料に!

住信SBIネット銀行が提供するミライノカードGOLDは、利用額の1%が現金で還元されるのが特徴。

 

住信SBIネット銀行ユーザーであれば、ゴールドにするだけで手数料などが月に15回も無料に。

ネットバンキングを利用する際には使い勝手の良さが重要ですが、これなら最大限にお得に利用できるはず。

還元率はあまり高くありませんが、普段のサービスをよりよくしたい人におすすめです。

 

 

まとめ

クレジットカードをゴールドにするのは、そこまで難しいわけではありません。

クレジットカードの年会費の高さばかりを追いかけがちですが、見るべきところはそれ以外の部分です。

普段使っていく中でよりお得に、より便利になるかどうか、そこで判断しましょう。

 

保険の部分や空港ラウンジなど、誰もが気にするところで比べても仕方ありません。

自分自身がゴールドにすることでクレジットカードを便利に使えるか、それで判断するのがおすすめ。

 

雑誌ではこう書いてあったと参考にすることはとても大事ですが、自分にマッチしているかはまた別の話。

人によってベストなモノは違いますから、他人に惑わされず、どのようなモノを欲しているか、そこで判断しましょう。

うまく活用できるならば、年会費をたとえ出したとしてもそれ以上の価値が得られるので、検討はしっかりと行うことです。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/matome-mousikomi/ target=]

タイトルとURLをコピーしました