デメリット

スポンサーリンク

クレジットカード

クレジットカードを作るデメリットって?

ポイント

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。

・借金と変わらないので、使い過ぎれば返せない可能性も

・リボ払いの利率はカードローンと変わらない

・不正利用されれば、場合によっては全責任を負うことも

 

30代40代になってもクレジットカードそのものを信用せず、作らないと宣言する人が意外といます。

そこまで言うけど、クレジットカードを作るデメリットってあるの?と思われた方も多いはず。

本当にクレジットカードデメリットが存在するのか、気になるところです。

 

この記事を読めば、クレジットカードを作ることで起こりうるデメリットが何かがお分かりいただけるでしょう。

では解説してまいります。

 

 

クレジットカードを作るデメリットは、借金につながること!

クレジットカードを作るデメリットは、借金につながる

 

<結論>カードローンよりも計画的な利用が大事

 

リボ払いは借金になりやすい

クレジットカードを作る上でのデメリットとして、借金になりやすいことが挙げられます。

 

もちろん、クレジットカードには限度額があり、それより多く購入はできません。

ところが、支払い方法がリボ払いになると、話は大きく変わります。

 

月々5000円の支払いでOKというのがリボ払いのメリット。

例えば10万円の買い物をした場合、20か月かけてようやく元金と同じ金額に。

リボ払いの手数料はカードローンとほとんど変わらないので、手数料がかなりかかります。

 

リボ払いは残高減りにくい

しかも、何も考えず、便利とばかりにキャッシュレス決済を続ければ簡単に限度額まで行きます。

それでもリボ払いで数千円の返済だけを続ければ、いつまで経っても借金は減りません。

そんな時にケガや病気で支払い能力が途絶えるとなれば、返せなくなります。

 

キャッシングは更に

これにキャッシングをしようものなら、一気に借金は増えます。

それがデメリットであり、最初からそうなることを知っててクレジットカードをあえて作らない人がいるほど。

デメリットと認識できる人はまだしも、認識していない人が危険です。

 

基本は1回払い、キャッシング枠を0円にする

デメリットはリボ払いであること、これはお分かりいただけたはず。

基本的な対策は、最大限1回払いで支払いを終えるようにすることです。

 

引き落としのタイミングは給料日後にしている人がほとんど。

支払い能力を見越して、それに見合った買い物をすれば限度額まで使うこともありません。

 

そして、キャッシング枠は0円にすればそれに頼ることもないでしょう。

リボ払いは確かに楽ですが、借金返済を単に後回しにしてるだけなので要注意。

デメリットではありますが、自分をある程度律することができれば大丈夫です。

 

 

クレジットカードのデメリットは、不正利用されて責任を負わされることも

クレジットカードのデメリットは、不正利用されて責任を負わされることも

<結論>不正利用されない努力は絶対にすべし

 

不正利用はすべて守られるわけではない

盗難保険などによってクレジットカードで不正利用されても守られると思っている人は多いでしょう。

 

自分に落ち度は無い?

しかし、利用者に落ち度があれば不正利用されても弁済しなければならないケースも。

意外な落とし穴とされるのが、家族などが勝手に利用した場合です。

 

家族が悪用していたので、盗難保険を利用したいといったところで、クレジットカード会社はあなたを疑います。

クレジットカードの裏面にサインをしていない、そんな状態ではありませんか?

これだといくらでも悪用され、落ち度を指摘されても何も文句は言えません。

 

盗難保険が適用されるのは、利用者の義務を果たしている人だけ。

デメリットというより、クレジットカードを作る上でのマナーと言えることでしょう。

 

不正利用はすぐに届け出よう

暗証番号まで漏れた場合も適用されないリスクがありますが、セーフになることも。

 

しかし、盗難保険の申請が遅いと、対象外になってしまうことが考えられます。

そのことは契約書などに書かれていますが、読まない人がほとんどかもしれません。

 

たいていの場合、2か月がタイムリミットなので、明細を見て明らかにおかしいと気づいたその時点で連絡を。

それを過ぎてたとしても、場合によっては認めてくれることもあるのであきらめないようにしましょう。

no image
hiradatesama_36

続きを見る

 

 

まとめ

クレジットカードを作るデメリットは、年会費の問題なども挙げられます。

 

しかし、このデメリットは、年会費無料のものを選べばいいだけのことでしょう。

後のデメリットは、支払い関係なので、この部分がルーズかどうかが問われます。

 

ついつい忘れることが多いという人は、致命的なデメリットになりえるので注意。

クレジットカードは信用で成り立っているので、支払い忘れは信用を平気で失います。

クレジットカードはあくまでも借金と同じ、そのあたりを肝に銘じましょう。

 

 

クレジットカード 紛失

クレジットカード 紛失ほか注意

2020/1/12

クレジットカード紛失|警察に即電話!不正利用防止|再発行か解約

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・クレジットカードの紛失を放置して不正利用されても補償してもらえない可能性 ・警察署に紛失届を出してからクレジットカード会社に連絡! ・一番最悪なのは2か月以上紛失に気が付かないケース!   クレジットカードを作る際に、気を付けなければならないのは紛失。 うっかり紛失すると、クレジットカードを不正利用され、悪用されたのに補償されないなんてコトも。 万が一の紛失でも補償してもらうべく、きちんとした対策が必要です。   この記事を読めば、クレジ ...

ReadMore

クレジットカード の年齢制限

クレジットカード 申込

2019/12/16

クレジットカードを作れる年齢上限は?|年齢偽装はばれる

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 クレジットカードの年齢に明確な上限はないが、70歳前後に設定するケースが 年金が一定の金額以上であればクレジットカードの作成は行える 年齢を重ねた人向けのクレジットカードがオススメ! 年齢偽装をしてもばれます   クレジットカードは年齢が18歳以上になってから作れるというのは誰もが知っています。 しかし、年齢が何歳になるまで作れるのかに関して、意外と知らない人が。 年齢が何歳であってもクレジットカードは作れるのか、上限はあるのか知りたいトコロ。 &n ...

ReadMore

クレジットカード プラチナ

クレジットカード 申込

2019/12/20

クレジットカードをプラチナにする審査は年収?気になるメリットと年会費

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・実はプラチナカードを持てる年収の基準は各社バラバラ ・一般的な年収がある人なら持てる可能性は十分ある ・インビテーションが届きやすいのは利用額に優れた人   クレジットカードにはランクがある事は皆さんもご存じでしょう。 ゴールドカードの上、プラチナカードを周囲で持っているという人は意外と少ないもの。 もしプラチナカードを持つならば、年収はいくら必要なのか、気になるトコロ。 また、持つことのメリットや年会費も気になります。   こ ...

ReadMore

ショッピングモール

クレジットカード 店舗

2019/12/13

クレジットカードをイオンにした場合のメリットってナニ?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・イオン系の店舗で使えば何かとお得なコトが多い! ・クレジットカードの年会費がすべて無料! ・イオンで買い物をする機会が多い人ならデメリットなし!   全国に店舗があり、ショッピングモールの数や規模がナンバー1レベルにあるイオン。 そのイオンが傘下に置くイオン銀行が発行するクレジットカードがあります。 イオンのクレジットカードを持つと、私たちにどんなメリットがあるのか。   この記事を読めば、クレジットカードをイオンにした際のメリ ...

ReadMore

高校生がクレジットカード

クレジットカード 申込

2019/12/14

クレジットカード申込は高校生は不可|家族カードの海外留学目的なら作れる

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・クレジットカードの申込は高校生では、原則不可ですが、海外留学は例外 ・クレジットカードは名義人以外の利用を禁止されている ・デビットカードなら年齢関係なしに作れる   キャッシュレス決済、キャッシュレス還元が話題を集める令和元年の秋から冬。 お得になるのならと、高校生の子供にクレジットカードを持たせたいと考える親御さんも。 親名義のクレジットカードを、高校生の子供に持たせるのはアリなのか、気になるところ。   この記事を読めば、 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-クレジットカード
-,

Copyright© ミュウ ジョブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.