クレジットカード 審査待ち

スポンサーリンク

クレジットカード

クレジットカードの審査待ち時間を短縮する方法!誰よりも早く入手するには

クレジットカードはお金の代わりになるアイテムです。

カードを入手出来るまでにはそれなりの時間がかかります。

クレジット=信用であり、カード会社は慎重な審査で支払能力や信用度をじっくりと見極める為、審査待ちの時間が発生してしまうのです。

クレジットカードをとにかく早く入手したい場合には、審査待ち時間を短縮する必要があり、申し込む前に準備が必要になります。

 

 

クレジットカードの申込の流れを知ると審査待ち時間が見えてくる

クレジットカード 申込

クレジットカードは最低1枚持っておくと、ショッピングや公共料金の支払いに役立ちます。

クレジット=信用であり、カード会社は慎重な審査で支払能力や信用度をじっくりと見極めています。

ですので、審査待ちの時間が発生します。

審査待ち時間を短縮させるヒントは、申し込みから発行までの流れの中に隠されています。

 

申し込み

クレジットカードは、「電話」「郵送」「ネット」「店頭窓口」の4つの中から選んで申し込みます。

現在は、スマホやパソコンからネットで申し込みがメインになっています。

郵送では書類がカード会社に届くまでの時間がかかってしまうので、急ぎの場合にはネットや店頭窓口を利用しましょう。

 

入会審査

クレジットカードの申し込みでは、住所や電話番号といった連絡先や勤務先、年収や他社からの借り入れ状況を申告する必要があります。

それら個人情報を基にして審査が行われます。

コンピューターや人によってチェックし、信用情報機関への照会、勤務先への在籍確認を行い、申し込んだ人が本当に信用出来るのか慎重に判断するのです。

そこで、審査待ち時間が発生する訳です。

 

発行から送付・受け取りまで

無事に審査に通過できたら、クレジットカードが発行されて自宅へ書留郵便などで送付されます。

一部ではあるもののカードを即日発行しているカード会社も存在しております。

時間帯によってはその日のうちに店頭でカードを受け取ることも可能なので、待ち時間短縮に大きく貢献します。

カードの審査が終わって、クレジットカードが自宅に送られて来るまでの期間としては、だいたい5日から10日程度要します。

 

 

 

クレジットカードの審査待ち時間はグレードや信用情報によって長くなる

クレジットカード 個人情報

カードの審査は申告された個人情報や信用情報などを用いて、コンピューターや人によって慎重に行われます。

この時点で問題があると審査待ち時間が長引くだけではなく、否決されることもあるので注意が必要です。

また、ステータスカードでは利用可能額が大幅に広がるので、通常の申し込みよりもさらに審査待ち時間は長くなります。

 

ステータスカードは一般カードよりも慎重な審査が行われ為に審査待ち時間が長くなる

クレジットカードには広く使われる一般カードから、ステータスカードと言われるゴールドカードやプラチナカードがあります。

ステータスカードは「属性が高い」、「利用実績が良好」な方がカード会社から招待されなければ入会できないことがほとんどです。

その分利用可能額も高額に設定されるので、審査が慎重に行われる傾向にあり、カードを入手出来るまで数週間審査待ちすることもあります。

 

信用情報に問題があると待ち時間が長くなることも

信用情報機関では、クレジットカードやローンの申し込みをしたこと、カードの利用状況、さらには支払いの延滞まで記録されています。

特に支払いの延滞と起こしたことがある、または現在も継続して延滞している場合には審査待ち時間が長くなるだけではなく、審査に落ちる原因にもなるので注意してください。

返済の遅れは大きく信用を落としてしまう原因となり、カードを申し込む時に信用が無い人だと判断され、門前払いになる可能性が非常に高くなります。

 

 

クレジットカードの審査待ち時間はこうやって短くしよう!

クレジットカード 時間短縮

クレジットカードの審査待ち時間を出来るだけ短縮したいという時には、「ネットを使って申し込む」、「即日発行に対応しているカード会社を選ぶ」と言う2つを重視して申し込むと良いでしょう。

しかし、場合によっては審査待ちの時間が長くなったり、否決されることもあるので注意してください。

 

送信する前に再確認!内容に不備があると審査待ち時間が長くなることも

郵送の場合は手書きで申込書に記入しますが、文字が不鮮明であったり、誤字脱字があると確認のために時間がかかることがあります。

同様にネットで申し込む際にも内容に間違いが無いか、しっかりと確認してから送信しなければなりません。

住所や連絡先などの情報が異なっていると、在籍確認が取れない可能性があります。

本人確認書類との整合性チェックをしっかりと行いましょう。

 

即日発行のクレジットカードを申し込む

一部ではありますが、申し込んだその日に発行してくれるカード会社もあるので、とにかく早くクレジットカードを入手したい方は利用すると良いでしょう。

もちろん審査待ちの時間はありますが、すぐに入手出来るのは魅力的ですよね。

すぐにカードを入手出来るメリットはありますが、審査が手抜きされることは無く、否決される可能性もあります。

 

審査待ち時間がイヤならスピーディーに申し込めるネットを活用!

丁寧に手書きの申込書に記入するのも良いですが、クレジットカードの申し込みもネットが主流で、自宅や職場でスマホからサクッと申し込んでしまいましょう。

手書きでは記入を間違ってしまうと、また1から書き直しする必要がありますが、スマホやパソコンではその心配がありません。

オンラインで申し込めば、情報はすぐにカード会社に届きます

深夜に申し込めば翌日の昼間には審査結果がわかることもあるので、審査待ち時間短縮に有効です。

 

no image
IMG_2007

続きを見る

 

 

まとめ:クレジットカードの審査待ち時間を短縮する為に必要なこと!

 

クレジットカードは信用第一であり、入会時の審査には時間をかけ、申し込みをした人の信用力を判断しています。

カード会社としては、利用代金を支払ってもらえなければ経営が成り立たなくなるので、審査がシビアになるのは必然的と言えるでしょう。

審査待ち時間をちょっとでも短縮するには、必要な情報を確実かつ正確にカード会社に伝えることが大切ですが、即日発行のクレジットカードを選ぶのも一つの手段です。

また、ローンの支払いは遅れないことも重要であり、意外な落とし穴として携帯電話の利用料金の支払い遅れも信用情報機関に登録され、審査に多大な影響があるので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

-クレジットカード
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.