クレジットカード,保険

スポンサーリンク

クレジットカード

いざという時に役立つクレジットカードの旅行保険!役立つ理由と保険内容について

この記事でお伝えすることは次の通りです。

クレジットカード旅行保険が旅行で役立つ理由。

・旅行保険の内容について。

 

旅行へ出かける時、クレジットカードの旅行保険があると、もしもの時に役立ちます。

この記事を読んで頂けますと、クレジットカード旅行保険の詳しい内容についてご理解頂けると思います。

では、解説してまいります。

 

 

クレジットカードの旅行保険は申し込みが必要?

クレジットカードの旅行保険は申し込みが必要?
クレジットカードの旅行保険は、どのような仕組みで補償が適用されるのか、ご存知でしょうか?

一部のクレジットカードには、年会費が無料で、旅行保険まで付いているお得なカードもあります。

旅行保険の内容をよく見てみると、自動付帯と利用付帯があるので要注意です。

 

自動付帯とは?

自動付帯は、ただクレジットカードを持っているだけで、旅行保険が適用されます。

何も手続きをしなくとも、何かあった際に旅行保険の補償を受けられるので、大変便利です。

 

利用付帯とは?

自動付帯とは異なり、クレジットカードを持っているだけでは、旅行保険が適用されません。

旅行の掛かる費用を、クレジットカードで支払うことによって、旅行保険が適用されるのです。

no image
仕事に役立つもの

続きを見る

 

 

クレジットカードの旅行保険が役立つ理由

クレジットカードの旅行保険が役立つ理由

 

何も知らない土地を旅行することは、日本国内であっても不安なものです。

さらに、海外旅行ともなると、その不安はさらに増してしまいます。

「病気になった」、「大切なカメラを壊してしまった」など、万が一の事態に役立つのが旅行保険です。

 

ケガや急病時に補償してくれる

旅行中に事故に遭い、ケガをしてしまったり、急病で入院する必要があったりすると大変です。

日本国内では保険証を持っていれば、病院で診てもらうと、医療費の3割負担で済みます。

 

海外では保険証は使えませんが、海外療養費制度を使えば、支払った金額の7割は戻ってきます。

しかし、手続きが非常に複雑であり、手間もかかってしまうんです。

日本と比較すると、医療費が高額な国もあり、手術になると莫大な費用を請求されることもあります。

旅行保険の補償額には上限があるものの、保険がある方が、より安心して旅行出来ます。

 

携行品を壊してしまった時も補償!

旅行では、荷物を入れるスーツケース以外にも、記念に写真を撮るために、カメラを持参します。

もしも、このような身の回り持ち物を、旅行中に破損してしまった場合、旅行保険で補償してもらえるんです。

 

旅行保険が付いているクレジットカードが何枚も保有しているとどうなる?

クレジットカードは、1枚だけでなく、2枚、3枚と複数保有している方もいます。

この場合、どのクレジットカードの補償を受けるべきか、迷ってしまいますよね。

 

あまり知られていませんが、複数保有していると、それぞれの補償を受けることが出来るんです。

死亡の部分に関しては、保有しているカードの中で、一番補償額が高いものだけ適用されます。

それ以外の補償部分は、合算して対応することが出来るので、カードが多いほど補償を厚くすることが可能です。

クレジットカードをamazonゴールドにすれば、サービス使い放題
クレジットカードを使ってamazonで買い物をするなら何がオススメ?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・amazonのサービスを使いこなすならamazonゴールド ・amazonクラシックでも十分効果あり ・還元率だけで勝負をするならJCB CA ...

続きを見る

 

 

クレジットカードの旅行保険にデメリットはあるの?

クレジットカードの旅行保険にデメリットはあるの?

 

ここまで見ると、クレジットカードに付いている旅行保険は完璧のように感じるかと思います。

一見、便利なように思えますが、デメリットが無い訳ではありません。

 

補償金額はそこまで高くは無い

クレジットカードの旅行保険は、無料で利用出来るものの、補償金額は物足りなさが否めません

損害保険会社では、有料の旅行保険を販売しており、こちらの方が補償内容が充実しています。

 

旅行中の病死は補償対象外

旅行保険には、死亡保険があるものの、旅行中の病気が原因で亡くなった場合には、保険金は支払われません。

旅行保険で適用されるのは、傷害による死亡となっているので、念の為に、頭に入れておきましょう。

クレジットカードって更新されないことがあるの?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・延滞を繰り返した時点で更新は難しくなる ・複数枚のクレジットカードを持つ人は注意が必要 ・クレジットカードを一切使わないのも更新拒否の一因 & ...

続きを見る

 

 

まとめ

クレジットカードに付いている旅行保険は、年会費が無料で利用出来るものがあります

無料とは言っても、補償内容は最低限レベルになっていますから、有料の旅行保険と併用すると良いでしょう。

補償内容は最低限ですが、旅行保険が全く無いよりは、ある方が安心出来ます。

旅行に出かける予定外がある方は、手持ちのカードの付帯条件を、まずは確認しておきましょう。

 

 

クレジットカードの機能

クレジットカード

2019/11/21

クレジットカードの機能・特徴について徹底解説

クレジットカードの機能や特徴についての徹底解説。 特典やポイント、その他様々なポイントについて。 「続きを読む」ボタンから、詳細な内容を徹底解説しています。     高還元率に飛びつく前に 高還元率であるかどうかは、クレジットカードを選ぶ際には大事な要素と言えます。 しかし、いくらポイントがたくさん貯まったとして使い道が限られれば意味がありません。 例えば、「AmazonMastercardクラシック」は、還元率が最大2%です。 ただ残念なことに、Amazonポイントを電子マネーなどに ...

ReadMore

クレジットカード リボ払い

クレジットカード

2019/11/20

クレジットカードにおけるリボ払い、あえてメリットを挙げるなら?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・リボ払いの利率はカードローンレベル ・まとまって繰り上げ返済ができる人にオススメ ・リボ払いのキャンペーンをうまく利用すればお得になるコトも   クレジットカードでは、様々な支払い方法がありますが、中でも有名なのがリボ払いです。 しかし、リボ払いと聞いただけで、そう簡単に返済できないと考える人も。 あえてクレジットカードをリボ払いにする際のメリットとは何か、気になるところです。   この記事を読めば、クレジットカードのリボ払いに ...

ReadMore

クレジットカード セキュリティコード

クレジットカード

2019/11/20

クレジットカードにおけるCVCっていったいなに?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・CVCはクレジットカードに書かれている数字の一部 ・実在しないクレジットカードで取引できないようにする ・CVCがなくても決済自体はできる   皆さんは、CVCという言葉をご存じですか? クレジットカードに関する言葉であることは間違いないですが、CVCってなかなか聞きなじみがありません。 実はクレジットカードを利用するユーザーにとっては非常に重要な役割を果たしています。   この記事を読めば、クレジットカードにおけるCVCがどの ...

ReadMore

クレジットカード nanaco (1)

クレジットカード

2019/11/17

クレジットカードとnanacoを1つにするメリットってあるの?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・いちいちnanacoへの入金をする手間が省ける ・土日に入会すれば1000ポイントもらえる ・公共料金の支払いでもポイントが貯まる   キャッシュレス還元でコンビニでキャッシュレス決済を行えばいくらか還元されます。 セブンイレブンでnanacoを使えば、2%の還元だけでなくnanacoポイントもつきます。 クレジットカードとnanacoをセットにしたクレジットカードもありますが、果たしてメリットはどこにあるのか。   この記事を ...

ReadMore

クレジットカードをまとめる (2)

クレジットカード

2019/11/15

クレジットカードを1枚にまとめるべき人にはどんな特徴が?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・年会費分を回収できる程、1枚1枚で使いきれていない ・クレジットカードごとの使い分けができない ・入会特典にしか興味がない   1人でクレジットカードを何枚も持つ人がいるものです。 使いこなせる分にはそれでいいですが、全員がそのような人ではありません。   1枚にまとめるべき人もおり、どのような人がまとめるべき人なのか。 まとめるかどうか悩んでいる人には知っておきたい部分でしょう。   この記事を読めば、クレジットカー ...

ReadMore

スポンサーリンク

-クレジットカード
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.