使い方

クレジットカードは管理をキチンとしないと後悔することに

スポンサーリンク
クレジットカード カード番号使い方

日々の暮らしを快適にしてくれるクレジットカードですが、キチンと管理しておかないと、のちに困ったことが起きてしまいます。

管理する方法と重要なポイントについて解説します。

 

スポンサーリンク

管理が大事|クレジットカードのカード番号を悪用されないために

クレジットカード カード番号

カードの利用状況について、管理することが大事です。

不正利用された可能性がある時など、その後クレジットカードを悪用されないために、番号を変更する必要があります。

利用明細の紙を管理するか、Web明細の場合なら、月に1〜2度、ログインするなどして、状況の管理をしておく必要があります。

不正利用の疑いがあった場合、カード会社でも状況を管理していますので、電話や手紙でお知らせが届きます。

そして、カード番号の変更をするよう(再発行)案内されます。

しかし、カード会社の管理は、カード会社としての保全のための管理です。

私たちのためのリスク管理のためではありません。

 

カード番号の変更=再発行には、10日ほどの日数がかかります。

再発行されるまでは、クレジットカードを使うことができません。

また、クレジットカードの紛失に気づいた場合は、カード番号の変更前に、まず紛失届をすることです。

悪用される可能性をストップさせる必要があります。

その手続きを完了した後で、カード番号変更の依頼をすることです。

カードの不正利用、また紛失による不正利用、どちらにしても、カード利用者自身の管理が大事です。

 

スポンサーリンク

クレジットカードのCVC番号とは何か

クレジットカード cvc番号とは

オンラインでショッピングをする際、クレジットカードの番号の他に、CVC番号を入力するように指示される場合が増えています。

一般的には、クレジットカードの裏面に記載があります。(一部のカードは表面)

CVCは、主にマスターカードで使われています。

他のカード会社では、CVVとも言われます。

 

これは、クレジットカードの不正利用を防止するためのコードです。

コードは3〜4桁の数字です。

 

クレジットカードで、磁気テープタイプのカードは、スキミングされるというリスクがあります。

しかし、磁気テープの情報には、CVCの情報は含まれていません。

ですので、CVCの番号は、セキュリティを高めるためのコードということです。

ただ、リアル店舗で、お店の人にカードを渡して決済する場合、CVC番号を聞かれることはありません。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカードの利用明細はWebでみて

明細

一般的に、クレジットカードの利用明細は、封書で送られてきます。

クレジットカード会社から、Webに切り替えるようにすすめてきます。

クレジットカード会社では、郵送代や利用明細の印刷代には、コストがかかるからです。

クレジットカード会社の勧めに従って、Webに切り替えると、特典を与えてくれます。

特典は、還元率やポイント、年会費の割引などです。

 

Webの明細に変えることは、ユーザーにも特典以外のメリットがあります。

郵送で明細が送られてくる場合、家族が間違えて開いてしまうこともあり得ます。

また、紙の明細書の場合、キチンと保管をしておかないと、不正利用の見落としをしてしまうかもしれません。

Webの明細の場合、紙の明細のように、うっかり捨ててしまうこともなくなります。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカードのアプリ|家計簿機能もついてる

クレジットカード アプリ

クレジットカード アプリ

クレジットカードの利用状況を管理できるアプリが複数あります。

2020年にはキャッシュレス決済が進むようになりました。

アプリには、家計簿機能がついているものもありますので、非常に便利です。

ただし、アプリの中には、支払い金額のチェックしかできないアプリもありますので、アプリを選ぶときには、自分の使いやすさを考え、選ぶと良いです。

家計簿機能がついていれば、時々アプリを開いて確認するようになれば、使いすぎにも注意できるようになります。

 

クレジットカードの管理アプリは、重要なものです。

そのアプリを開く認証方式は、パスワードではなく、指紋認証や顔認証が一般的になってきました。

ですので、誰かがスマホから、アプリを開こうとしても見られないので、信頼性は高まっています。

 

「CRECO(クレコ)」が便利です。

CRECO(クレコ)は、クレジットカードと電子マネーを、複数枚まとめて管理することができます。

「マネーフォワードME」は、クレジットカード以外の銀行口座とも連携しています。

ほぼ、家計簿として、管理できます。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカードの磁気不良

クレジットカードの磁気不良

新しいクレジットカードは、ICチップタイプになっていますが、それまでのクレジットカードは、磁気テープタイプでした。

磁気テープタイプは、ときに磁気不良で使えない状態になることがあります。

 

磁気不良になる原因の多くの場合、スマホや財布にあります。

スマホからは、磁気が発せられています。

スマホケースに、クレジットカードも一緒に入れていて、磁気の影響を受けてしまうことがあります。

また、財布にクレジットカードを出し入れするときに、傷がついてしまうこともあります。

 

磁気不良になれば、再発行してもらうしか、ありません。

再発行は、有料となる場合がありますので、ご注意ください。

イオンカードの場合、ATMに通すことで、磁気データが回復する機能ができました。

ただし、ICチップ付きの場合です。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカードを整理する基準

クレジットカード整理

キャンペーンやお付き合いで、作ったクレジットカードがいつの間にか、手元に複数枚もあるという経験はないでしょうか。

しかし、実際には1年に1度も使わないようなクレジットカードを持っていて、何かの機会に、不正利用されたり、紛失してしまう不安もあります。

クレジットカードを整理するなら、できれば1枚、ないし2枚のクレジットカードに集約する方が、ポイントも貯まりやすくなります。

では、そんなときには、何を基準にして整理すればいいのか。

 

手持ちのカードの中で、オールマイティに使えるクレジットカードに絞るのが良いです。

例えば、JCBカードです。

JCBカードでは、光熱費や電話代、新聞や保険料などの毎月かかる経費を、カバーできます。

ポイント還元率は高い方ではありませんが、月の固定費にかかる支払いを、1枚のJCBにまとめて、使っていけば、1年でかなりのポイントが貯まることになります。

 

また、ポイント還元率の条件が良いクレジットカードに集約するという方法もあります。

日常的な買い物やオンライショッピングを、1枚のクレジットカードでカバーしていくと、ポイントが貯まるというカードもあります。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカードが無効になった!

あっては困ることですが、ある日、クレジットカードが無効になってしまう、ということが起こる場合があります。

原因は何か?

無効になってしまう原因は、3つあります。

 

1)利用限度額に到達してしまった場合。

一般的には、利用限度額が明記されています。(アメックスでは、明確な表示はありません。利用と返済の履歴で判断されます)

ポイントが貯まるからといって、すべての支払いをクレジットカードで支払いをしており、返済方法をリボ払いを選択していると、限度額に到達してしまう可能性があります。

 

2)利用代金を払っていない場合。

キチンと返済がされていないということです。

クレジットカードは、後払いです。

先に商品を手に入れて、後で支払いをすることを忘れてしまうのです。

 

3)ルール違反をしてしまった場合。

普通は、起きないことですが、例えば「転売」などです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

持っていると日常生活を快適にしてもらえるクレジットカードは、管理の仕方が悪いと、無効になってしまったりすることも考えられます。

まとめるアプリなどを使って、管理しておきましょう。

 

 

関連記事一覧

  1. クレジットカードの使い方と支払い方|まとめ
  2. クレジットカードは管理をキチンとしないと後悔することに(当記事)
  3. クレジットカードのセキュリティ|知っておくべき知識
  4. クレジットカードの支払い|覚えておくべき事
  5. クレジットカードの返済が払えない!カードのルールを知っておくべき
  6. クレジットカードの変更手続き|更新〜退会までの手続
  7. クレジットカードのカード番号を悪用されないために、番号の変更は必要?
  8. クレジットカードのCVC番号とは何か?
  9. クレジットカードの利用明細はWebで見れば十分?
  10. クレジットカードの請求書は領収書の代わりにならないし再発行可能
  11. クレジットカードのアプリで使いやすいのは?安全?家計簿機能って?
  12. クレジットカードの磁気不良はなぜ起きる?再発行なしで復活は可能?
  13. クレジットカードを整理し解約する際の基準とは?
  14. クレジットカードの捨て方、それで安全ですか?
  15. クレジットカードが無効になる!?その原因と対処方法について
タイトルとURLをコピーしました