クレジットカードの有効期限

クレジットカードの有効期限

スポンサーリンク

クレジットカード

クレジットカードにおける期限は事前に更新可能なの?

2019-12-05

ポイント

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。

クレジットカードは基本的に有効期限が自動更新

・特定の条件で早めにクレジットカードの更新が可能に

・期限のだいぶ前に更新する事はできない可能性が

 

クレジットカードには有効期限があり、お手持ちのソレを見れば期限が丸分かり。

まだ時間はあるけど、早めに更新をしておきたいと考える人もいるでしょう。

早めに期限を延ばす、そんなコトが可能なのか、疑問に感じる人も多いはず。

 

この記事を読めば、クレジットカードの期限が早めに更新できるかどうか、お分かりいただけるでしょう。

それでは解説してまいります。

 

 

クレジットカードの有効期限は基本的に自動更新

クレジットカード,期限

 

 期限切れの少し前に新たなクレジットカードが発行される

 

何の手続きもなく有効期限は更新される

基本的にクレジットカードは、期限切れの少し前に新たなモノが発行されます。

 

わざわざアクションを起こさなくても、勝手に期限切れを見越して発行します。

新たな有効期限は、その人の利用実績で変わるので、何年後になるかは人それぞれ。

 

ですが、新たなモノが発行されるタイミングは利用実績に関係なく、差はありません。

そのタイミングは有効期限の1か月前ぐらいで、クレジットカード会社で多少前後します。

 

その時期になっても届かない場合、クレジットカードの更新ができないと判断された可能性も、

自動更新はされますが、不安な人は連絡を入れてみる事をオススメします。

 

早めにクレジットカードは更新できる

期限切れまで多少時間はあるけれど、早めにクレジットカードを更新したい方もいるはず。

この判断はクレジットカード会社で分かれますが、一般的には早めの更新、発行は行えます。

 

三井住友カードの場合、有効期限の半年前から相談に乗ってくれるとか。

相談に乗るというのは、期限切れを待たずに更新を求める事が妥当かどうかを判断するため。

 

JCBでは有効期限の3か月前からやはり相談を受け付ける形。

海外旅行などやむを得ない事情がある場合に、事前発行が可能になると紹介されています。

 

 

クレジットカードの有効期限のかなり前に更新はできない

 

 早期更新にはそれ相応の理由が必要

 

意味もなく早期更新するのは難しい

クレジットカードの有効期限が1年先だから、念のため更新しようとしてもそれはできません。

 

三井住友カードは期限切れの半年前でしたが、これが限界。

期限切れになるまで1年も前に更新を行う事は難しいです。

 

例えば、1年間ずっと海外赴任をするから受け取れないなどの理由が求められます。

その理由だったとしても、認められるかは分かりません。

たとえ正当性はあっても、早期更新が難しい可能性がある事を念頭に置くべきです。

 

新規発行で急場をしのぐ

例えば、1年程度海外に行くので、カードの更新は待っていられないとします。

 

その場合にできるコトは、新たにクレジットカードを発行する事。

別のクレジットカード会社と契約し発行、それで急場をしのぐ手です。

 

一時的に年会費がかかるかもしれませんが、使えずにショートするよりかはマシ。

これまでクレジットカードを1枚しかもっていなかった場合にオススメです。

 

 

まとめ

 

普通に使っていれば、クレジットカードは期限切れの1か月ないし2か月前には発行されます。

 

新しいモノ、古いモノが共存する形でどちらも使えますが、新しいモノが届いたら古いモノを捨てるのが常識です。

何の予定もない人は、送られてくるのを待つのがいいでしょう。

 

海外に行く事が決まっており受け取れない場合は、早めにクレジットカード会社に連絡を入れて対応を。

ちゃんとした理由があれば、柔軟に対応してくれるはずです。

限度額
クレジットカードを使う際に見逃せない、利用限度額とは?

クレジットカードを使っていると、ある日カード会社からハガキが届くことがあります。 中を見てみると、利用限度額に変更があったことを知らせるものが。 利用限度額が上がった、そのような場合にハガキが送られて ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-クレジットカード
-,

Copyright© ミュウ ジョブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.