使い方

クレジットカードの変更手続き|更新〜退会までの手続

スポンサーリンク
クレジットカードの更新〜退会までの手続使い方

クレジットカードは、今や日常生活の必需品です。

便利なクレジットカードを使っていく上で、更新や退会など、注意しておくべきことがあります。

クレジットカードの更新手続きや各種変更手続き、様々な場面で慌てて行動しないために、知っておく方が良いです。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカード変更手続き|有効期限は更新できないこともある

クレジットカード 更新拒否

クレジットカードをよく使う人や、滞納経験のある人は、注意が必要です。

なぜ、更新時期にも、クレジットカードでは、審査を行うからです。

 

クレジットカードの期限の更新

クレジットカードには、会員番号の他に、有効期限も表記されています。

通常、期限は自動的に更新されます。

特に手続きをしていない場合、自動的に更新され、新しいクレジットカードが、届けている住所に送られてきます。

 

もし、引っ越しをしている場合には、注意が必要です。

クレジットカード会社に、移転届をしていないと、引っ越し前の住所に、送られてしまいます。

郵便局に転送届けをしていても、防犯上の理由で、転送して貰えませんので、注意して下さい。

 

 

もしクレジットカードの更新が出来ないのには、理由があります。

クレジットカードの更新時期が近づくと、カード会社では、更新審査が行われます。

更新が出来ないのには、理由があります。

主な理由は、2つです。

 

滞納と残高不足です。

滞納で、注意が必要なのは、対象のクレジットカードだけではないということです。

持っている他のクレジットカードでも、滞納をすると、更新が出来ないということが起きてしまう可能性があります。

 

 

クレジットカードの残高不足の原因はリボ払いかも

クレジットカードのリボ払いは、残高が減りにくい返済方法です。

残高が減りにくい理由は、リボ払いは金利が高いのです。

そして、残高が減る前に、さらにクレジットカードの利用を重ねると、残高は減るよりも、じわじわと増えていってしまいます。

その結果、クレジットカードの残高不足を招いてしまうかもしれません。

 

 

クレジットカードが更新できない意外なケース

延滞や残高不足になるようなクレジットカードの使い方を、していない場合でも、クレジットカード会社が更新をしない場合があります。

意外に思われるかもしれませんが、クレジットカードをあまりにも利用していない場合に、更新ができないことがあります。

 

特に、年会費が無料のカードでは、更新できないことがあります。

有料会員の場合だと、年会費だけだとしても、クレジットカード会社には、入金があることになります。

しかし、年会費が無料の場合、カード会社としては、むしろマイナスになると評価されてしまいます。

その為、更新をして欲しいと願っても、拒否されてしまう可能性があるということです。

 

 

クレジットカードの利用が少ないとしても

前述しましたように、クレジットカードの利用をしない場合、更新が出来ない場合があります。

定期的に、クレジットカードが利用されている形になれば、無事に更新が可能になるでしょう。

ですので、毎月払いの支払に利用すると、良いです。

生命保険料の支払い、家賃の支払、なにかのサブスクリプションのサービスでも可能です。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカード変更手続き|期限前に更新を早める方法

クレジットカード 更新

更新時期以降の何かの都合によって、期限前だけだが、クレジットカードの更新をしておきたいということが、あると思います。

通常は、クレジットカードの期限が切れる1ヶ月ほど前に、自動的に更新され、届けてある住所に送られてきます。

 

更新時期に、引っ越しや転勤が重なる場合、前もって、クレジットカード会社に、相談することで、期限前に、更新をしてもらえます。

ただ、いつから受け付けつけてくれるのは、クレジットカード会社によります。

実際の場面では、早めに、クレジットカード会社に相談して下さい。

 

ただし、受付してもらう場合でも、最長で三井住友カードの6ヶ月前です。

ですので、6ヶ月をこえる期限前更新は、無理なことと覚えて頂く事です。

その場合は、新規で別のクレジットカードを申し込んだ方が、早い可能性が高いです。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカード変更手続き|名義変更

クレジットカードの氏名変更

結婚をしても、夫婦別姓を名乗るケースも増えてきてはいますが、まだ一般的には、結婚前のどちらかの姓を名乗るのです。

その場面で、クレジットカードの姓を変える氏名変更の手続きが必要になります。

 

クレジットカードの氏名変更については、日にちに関する明確な規定は、無いようです。

多くのクレジットカード会社の規約には、「速やかな手続」と書かれています。

氏名は、「属性情報」に分類されます。

 

氏名が変わることが、一般的に多いのは、結婚という出来事です。

結婚にかかる氏名変更は、実はクレジットカードだけではなく、マイナンバーカード・健康保険・免許証・銀行口座もそうです。

 

氏名変更には、幾つもの必要書類があります。

氏名変更前のクレジットカード・印鑑・身分証書・氏名変更後の住民票・運転免許証などです。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカード変更手続き|持ってる人が無職になったら

クレジットカードを便利に使っていた人が、無職になったら、どうすればいいのか。

もちろん、無職ということは、収入がないとみなされ、本来新規の申し込みでは、クレジットカードの審査は通らないです。

 

無職は基本的にバレると考えた方がいい

だからといいましても、クレジットカードの申込の時に、職業欄に、嘘を書いては、いけません。

間違い無く、バレてしまいます。

同じ無職でも、学生や主婦は別です。

学生にも、主婦にも、別に世帯主がいて、世帯主に返済能力がいます。

単純に、無職の場合とは、クレジットカード会社の見る目は、違います。

 

もしも、嘘の内容を書いて申込をしたとなれば、それは非常にマズいことです。

また基本的にバレます。

そして、後日申し込みが可能なときに、正しい申し込みをしたとしても、嘘をついた履歴が残っています。

それが悪い方向に影響するかもしれません。

 

クレジットカードは諦めてデビットカードを作る

対策の1つとしては、デビットカードです。

分割払い等のクレジットのような機能はありませんが、銀行口座にお金が入っている上限額を限度に一括払いで、クレジットカードのように使えます。

一応の審査はありますが、口座にお金があれば、クレジットカードのような信用情報の調査は、ハードルは低いです。

 

スポンサーリンク

クレジットカード変更手続き|退会するときには残高に注意

気がついたら何枚ものクレジットカードを持っていて、クレジットカードの整理をしたくなる時が来るかもしれません。

その時に行う手続きは、「解除」という手続きではなく、「退会」という手続きです。

ただし退会するときには注意をしておかないと損をしてしまいます。

 

クレジットカードの退会をするときには残高に注意する

クレジットカードの退会をしても、支払いは残ります。

クレジットカードの退会をすることで、明細書は送られてこなくなります。

ですので、もし支払いの残高がある場合は、注意しておかないといけません。

 

クレジットカードの退会をすると、うっかりすると支払いがなくなったような錯覚をしてしまいます。

もし支払いをするための残高が口座に残っていなければ、その結果、支払いが滞ったことになってしまいます。

個人情報に傷がついてしまいます。

その後に、例えば住宅ローンの申し込みをするなどのときには、個人情報に滞納履歴が残ってしまい、ローンの審査上、不利になってしまいます。

ですので、望ましいのは、クレジットカードの退会をするときに、支払い残高を精算してしまうことです。

 

クレジットカードの退会をするときにはポイントの残りも注意

クレジットカードの退会をすると、そのカードについていたポイントが使えなくなります。

ですので、退会する前にはポイントを確認し、使い切ってしまう方が良いです。

クレジットカード会社によっては、きちんと残っているポイントについての取り扱いについて説明してくれる会社もあります。

ですが、オンラインや書面上の扱いだけで、退会手続きをする場合は、そのアナウンスがない可能性があります。

残念ながら、退会手続きの処理が終わった後では、取り返すことができないものですので、クレジットカードの退会手続きをするときには十分に、注意してください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

クレジットカードの更新手続きを、期限前に行う事は可能です。

しかし取り扱うクレジットがどう会社によって受付済できる期間は異なります。もし期限前に更新をする必要があるときには事前に相談することです。

 

もしもクレジットカードの更新期限になっても、新しいクレジットカードが送られてこない場合は、更新が拒否された可能性があります。

もしかすると使い過ぎに原因があるかもしれません。

また、返済の延滞があった場合は要注意です。

 

クレジットカードの退会手続きをするときには、支払いの残高とポイントの残りに注意をしてください。

退会手続きの処理が終わった後では、もしポイントが残っていたとしても、もはや使うことができなくなります。

 

 

関連記事一覧

  1. クレジットカードの使い方を知っておく
  2. クレジットカードの使い方と支払い方|まとめ
  3. クレジットカードのセキュリティ|知っておくべき知識
  4. クレジットカードの支払い|覚えておくべき事
  5. クレジットカードの返済が払えない!カードのルールを知っておくべき
  6. クレジットカードは管理をキチンとしないと後悔することに
  7. クレジットカードの変更手続き|更新〜退会までの手続(当記事)
  8. クレジットカードの有効期限の更新拒否される?リボ残債・支払い延滞は注意!
  9. クレジットカードの期限前に更新を早める?
  10. クレジットカードの名義変更のタイミングと必要書類
  11. クレジットカードは無職でも作れるか?無職になった時は?
  12. クレジットカードを退会手続きするなら電話する前に残高に注意!
タイトルとURLをコピーしました