クレジットカード ポイントの使い道

スポンサーリンク

クレジットカード

知らなきゃ損する!?クレジットカードで貯めたポイントの使い道

ポイント

この記事でお伝えすることは次の通りです。

クレジットカードで貯めたポイントの貯め方をおさらい

・貯めたポイントの基本的な使い道や応用について、実は損をする使い道

 

毎日の生活の中で支払いが必要な場面でクレジットカードを使います。

すると、利用金額に応じて、各クレジットカード会社のレートによってポイントが貯まります。

ポイントの使い道はさまざまですが、得する使い道、損する使い道があるんです。

 

この記事を読んで頂けますと、クレジットカードで貯めたポイント使い道についてご理解頂けると思います。

では、解説して参ります。

 

 

使い道の前にクレジットカードのポイントの貯め方をおさらい

使い道の前にクレジットカードのポイントの貯め方をおさらい

 

ポイントの使い道よりも、まずはポイントの貯め方についておさらいをしましょう。

クレジットカードを使うことでついてくるポイントは、買い物や公共料金の支払いを、カードで決済すると貯めることが出来ます。

 

入会時の特典でポイントをもらえる

クレジットカードを新しく作ると、新規入会特典として、沢山のポイントがもらえます。

一度に3000円分や5000円分といった、高額のポイントがもらえるので、使い道にも夢がありますよね。

この特典は、カード会社によって内容が異なるので、カードを作る時には、特典も加味して選ぶと良いでしょう。

 

買い物でポイント2倍などのキャンペーンを利用する

クレジットカードでは、買い物だけでなく、携帯電話や電気といった公共料金の支払いにも対応しています。

公共料金の支払いでも、ポイントを貯めることが出来るので、何にももらえない口座振替よりも断然お得です。

買い物に関しても、「常時ポイント2倍」、「期間限定で最大10倍」などのキャンペーンが行われます。

支払い方法を、現金からクレジットカードへシフトし、ポイントをどんどん貯めると、使い道の幅が広がります。

 

 

クレジットカードのポイントの使い道は3つ

クレジットカードのポイントの使い道は3つ

 

クレジットカードでついてくるポイントは、利用目的によっては、貯めるのに時間がかかります。

使わずにいると、有効期限が切れてしまい、消滅することがあるので要注意です。

ポイントの使い道は、大きく3つあります。

 

電子マネーにチャージしてさらにポイントゲット!?

ポイントの使い道で1番おすすめと言えるのが、電子マネーにチャージすることです。

電子マネーにチャージして、買い物などに利用すると、さらにポイントを貯めるチャンスが広がります。

 

クレジットカードを使う→ポイントを電子マネーにチャージ→電子マネーを使う→ポイントが貯まるという感じで、ポイントを使ってもすぐに貯めることが出来ます。

 

商品券やギフトカードと交換

使い道で次におすすめしたいのが、商品券やギフトカードに交換する方法です。

 

全国共通のギフトカードが用意されているので、利用出来るお店も全国各地に多数あります。

交換した商品券で買い物するのも良いですが、裏技的な利用方法として、金券ショップに転売する方法があるんです。

ショップによって買取レートが異なりますが、だいたい定価の90%程度で買い取ってもらえます。

遠回しですが、ポイントを唯一現金へ交換出来る使い道なので、現金が欲しい時に試してみましょう。

 

その他のポイントプログラムやマイルと交換

クレジットカードで貯めたポイントは、使い勝手が悪いものも一部に存在します。

 

せっかくポイントを貯めても、使い道に困る時には、その他の共通ポイントやマイルと交換してしまいましょう。

Tポイント、ポンタポイント、楽天スーパーポイントなど、多数の利用店舗がある共通ポイントに交換する方法がおすすめです、

 

同じく、ポイントを航空マイルと交換するのも、お得な使い道の一つになります。

貯まったマイルは、航空券と交換出来るので、旅行に良く出かける方は、使い道として検討しましょう。

 

 

クレジットカードで貯めたポイント!誤った使い道

クレジットカードで貯めたポイント!誤った使い道

 

ここまで解説した交換方法以外にも、使い道はあるのですが、ここではあまりお勧めできない交換方法をご紹介します。

 

商品と交換すると買った方が安くつくことも

カード会社によっては、ポイントを商品に交換することが出来ます。

 

家電や小物まで揃っており、品揃えが充実しているように見えるのですが、あまりおすすめ出来ません

お金がかからないといっても、買った方が安くなることがほとんどですから、結果的に損してしまいます。

 

ポイントと交換する時にはレートを確認!

ポイントと交換するも、便利な使い道として勧めたいのですが、交換レート設定されているので、見逃してはいけません。

交換レートが、1ポイント=1ポイントなら良いのですが、2ポイント=1ポイントでは、1ポイント損することになります。

交換する前に、損をしないか必ず確認しましょう。

 

 

まとめ

 

クレジットカードで貯めたポイントは、お得な使い道を活用しましょう。

・電子マネーにチャージする

・商品券やギフトカードと交換

・共通ポイントやマイルと交換

 

誤った使い道では、苦労して貯めたポイントがムダになるので、よく考えて利用してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

-クレジットカード
-, ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.