繰り上げ返済

スポンサーリンク

クレジットカード

クレジットカードの繰り上げ返済は、どんなやり方があるの?

クレジットカードで買い物をするといっても、形式上は借金と変わりがありません。

そのため、複数回の分割払いなどでは、金利手数料などがかかり、必要以上にお金がかかります。

それを少しでも減らすのが繰り上げ返済であり、早めに繰り上げ返済を行えば負担は軽減されます。

とはいえ、クレジットカードの繰り上げ返済は、どのように行えるものか。

今回はクレジットカード繰り上げ返済についてまとめました。

 

 

クレジットカードの繰り上げ返済は、事前の連絡が必要なことも

事前に連絡した方がいい

 

<結論>連絡を入れてから振り込まないと二度手間になる

 

反映されるか不安な人は事前に連絡を入れておこう

クレジットカードの繰り上げ返済をする場合、ATMやコンビニなどで支払いを済ませることも可能です。

その場合、本当に繰り上げ返済がなされたのか、不安に感じる人もいるかもしれません。

 

一番確実なのは、クレジットカード会社に連絡を入れてから振り込みを済ませるというやり方です。

クレジットカード会社が指定する口座に入金を済ませれば、繰り上げ返済が行われます。

 

連絡を入れないと、クレジットカード会社には、その入金がどのような意味を持つものかがわかりません。

反映されるまでに結構な時間がかかり、限度枠をすぐに回復させたい人には無駄な時間となります。

 

連絡を入れてから振り込みを済ませれば、早急に把握でき、場合によってはすぐに結果が反映されます。

確実に反映されるか確認したい人は、事前に連絡を済ませましょう。

 

ATMなら連絡なしで反映されることも

電話でクレジットカード会社に連絡を入れようにも、常に話し中、なかなかつながらないなんてことも。

そんな時におすすめなのがATMでの返済方法です。

 

クレジットカード会社と提携する金融機関やコンビニのATMで繰り上げ返済が行えます。

元金部分を対象に繰り上げ返済が行われ、借金の額面を圧縮でき、完済までの期間が短くなります。

 

しかし、このやり方はリボ払いに限られる他、引き落としの関係で反映されるのが遅くなることも。

毎月の引き落としのタイミングなどに考慮して、繰り上げ返済を行いましょう。

スキミング
クレジットカードのスキミングはどのように防げばいい?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・気を付けないといけないのはATMのスキミング ・クレジットカードをICチップつきのモノに切り替える ・スキミングに巻き込まれたら至急連絡を! ...

続きを見る

 

 

クレジットカードの繰り上げ返済は、各社でバラつきが

クレジットカードの繰り上げ返済

 

<結論>ネットだけで繰り上げ返済が行えることも

 

毎月の支払いに上乗せして引き落としてもらうやり方

電話などを入れて振り込みを済ませる、ATMで入金するのも確かに1つの手です。

 

その一方、事前に登録を済ませておくことで、いつも以上に引き落としを行い、繰り上げ返済を行うことが可能です。

クレジットカード会社によっては、ネット上で手続きが行えるサービスを展開するところがあります。

 

ネット上で簡単に済ませられれば、わざわざ入金する手間などもかからず、手数料もかかりません。

近くにコンビニがないという地方に住む人も、これなら簡単にクレジットカードの繰り上げ返済が行えます。

 

コンビニでの支払いなども一緒に検討してみよう

JCBでは、会員専用サービスのMyJCBを通じて、振替日にいつもより多めに引き落としてもらうことができます。

また、ローソンなどで、1円単位の支払いが行えるようになり、便利です。

 

このような会員専用サービスのページでは、支払いがいくら残っているかなどがすぐにわかります。

それを見た上で、今月は多めに繰り上げ返済をしよう、クレジットカードの限度額を回復させようなどの考えが出てきます。

クレジットカードを作る際には、そのあたりのことを考慮するのもいいかもしれません。

クレジットカード デビットカード 違い
クレジットカードとデビットカード、使用上の違いとは?

クレジットカードとデビットカード、その違いを皆さんは説明できますか? 同じように使えるなら違いなんてないんじゃないか、そう思ってる方、とても多いです。 ところが、実際に使ってみると、決定的な違いがチラ ...

続きを見る

 

 

まとめ

早めにクレジットカードの繰り上げ返済をすることはいいことばかりですが、気を付けるべきことも。

無理に返そうとして、結局クレジットカードに頼らざるを得なくなることが考えられます。

結果的にリボ払いの残高が多くなるようでは、何のための繰り上げ返済か分かりません。

 

大事なことは、自然に返済し、多少多めに返しても問題がないような時に行うことです。

急な臨時収入があったのでそれを返済に回すなどのことがおすすめです。

ご利用は計画的にという言葉があるように、繰り上げ返済もまた計画的でなければなりません。

 

 

クレジットカードの機能

クレジットカード

2019/11/21

クレジットカードの機能・特徴について徹底解説

クレジットカードの機能や特徴についての徹底解説。 特典やポイント、その他様々なポイントについて。 「続きを読む」ボタンから、詳細な内容を徹底解説しています。     高還元率に飛びつく前に 高還元率であるかどうかは、クレジットカードを選ぶ際には大事な要素と言えます。 しかし、いくらポイントがたくさん貯まったとして使い道が限られれば意味がありません。 例えば、「AmazonMastercardクラシック」は、還元率が最大2%です。 ただ残念なことに、Amazonポイントを電子マネーなどに ...

ReadMore

クレジットカード リボ払い

クレジットカード

2019/11/20

クレジットカードにおけるリボ払い、あえてメリットを挙げるなら?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・リボ払いの利率はカードローンレベル ・まとまって繰り上げ返済ができる人にオススメ ・リボ払いのキャンペーンをうまく利用すればお得になるコトも   クレジットカードでは、様々な支払い方法がありますが、中でも有名なのがリボ払いです。 しかし、リボ払いと聞いただけで、そう簡単に返済できないと考える人も。 あえてクレジットカードをリボ払いにする際のメリットとは何か、気になるところです。   この記事を読めば、クレジットカードのリボ払いに ...

ReadMore

クレジットカード セキュリティコード

クレジットカード

2019/11/20

クレジットカードにおけるCVCっていったいなに?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・CVCはクレジットカードに書かれている数字の一部 ・実在しないクレジットカードで取引できないようにする ・CVCがなくても決済自体はできる   皆さんは、CVCという言葉をご存じですか? クレジットカードに関する言葉であることは間違いないですが、CVCってなかなか聞きなじみがありません。 実はクレジットカードを利用するユーザーにとっては非常に重要な役割を果たしています。   この記事を読めば、クレジットカードにおけるCVCがどの ...

ReadMore

クレジットカード nanaco (1)

クレジットカード

2019/11/17

クレジットカードとnanacoを1つにするメリットってあるの?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・いちいちnanacoへの入金をする手間が省ける ・土日に入会すれば1000ポイントもらえる ・公共料金の支払いでもポイントが貯まる   キャッシュレス還元でコンビニでキャッシュレス決済を行えばいくらか還元されます。 セブンイレブンでnanacoを使えば、2%の還元だけでなくnanacoポイントもつきます。 クレジットカードとnanacoをセットにしたクレジットカードもありますが、果たしてメリットはどこにあるのか。   この記事を ...

ReadMore

クレジットカードをまとめる (2)

クレジットカード

2019/11/15

クレジットカードを1枚にまとめるべき人にはどんな特徴が?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・年会費分を回収できる程、1枚1枚で使いきれていない ・クレジットカードごとの使い分けができない ・入会特典にしか興味がない   1人でクレジットカードを何枚も持つ人がいるものです。 使いこなせる分にはそれでいいですが、全員がそのような人ではありません。   1枚にまとめるべき人もおり、どのような人がまとめるべき人なのか。 まとめるかどうか悩んでいる人には知っておきたい部分でしょう。   この記事を読めば、クレジットカー ...

ReadMore

スポンサーリンク

-クレジットカード
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.