クレジットカード 端末

スポンサーリンク

クレジットカード

クレジットカード端末の進化がハンパない!

時代はキャッシュレス、現金を持たず、クレジットカードや電子マネーを用いる人が増えてきました。

個人で経営する店舗でも、クレジットカードが使えるところが目に付くようになっています。

それを支えるのが、クレジットカード端末の進化。

なんとスマホがクレジットカード端末として機能するなど、手軽に決済が行えるようになりました。

今回はクレジットカード端末についてご紹介します。

 

 

イヤホンジャックに差し込めばクレジットカード端末に!

square

 

結論:安く導入でき、手数料も抑えられる

 

使い方がとっても簡単なクレジットカード端末

Squareというクレジットカード端末は、イヤホンジャックに差し込むだけで使える、とっても便利なものです。

 

iPhone7以降はイヤホンジャックがありませんが、iPhoneに付属するアダプタに差し込めば使えます。

あとは、POSレジアプリをインストールし、充電が完了すれば使用OK。

磁気式のクレジットカードはもちろん、近年増えているICカードにも対応します。

 

わざわざクレジットカード端末を持ち込む必要はなく、操作は簡単。

翌営業日にはもう、売り上げが指定口座に振り込まれるなど、とても便利です。

2019年10月からは、キャッシュレス・消費者還元事業という経済産業省の施策がスタートします。

 

これに伴い、決済端末は無料、決済手数料が安くなり、消費者も5%還元されます。

導入が簡単で、しかもお得になる、一石二鳥どころではありません。

 

お祭りや出張販売でも使える

祭りなどでは、クレジットカード端末を導入していないのが普通で、キャッシングレスとは遠い存在と思われています。

ただ、スマホのイヤホンジャックに差し込むだけで、クレジットカード端末に早変わりするため、どこでも使えるのがポイント。

 

例えば、縁日などで使うことができますし、出張販売の際にも便利です。

会計ソフトと連携させることも可能なので、経理処理もバッチリ。

個人事業主として商売をしている人ほど、導入しない手はないでしょう。

 

 

クレジットカード端末が無線で接続されている!

 

結論:操作が簡単で迷うことなし!

 

初期費用0円でクレジットカード端末を用意できる

コインパーキングでおなじみのタイムズが提供する、TimesPayは、端末を持ち運びでき、クレジットカードを差し込むだけで使えます。

電子マネーにも対応しており、SuicaなどのICカードが使えるのが魅力です。

実際に利用する場合、専用のタブレット、カードリーダー、レシートを発行するためのプリンターが必要ですが、これがなんと0円

TimesPayもャッシュレス・消費者還元事業の対象なので、消費者にも恩恵があります。

振込手数料も通信費もかからず、これからお店を出したい人の味方になるでしょう。

 

クレジットカード端末としての体裁も整えられる

先ほどのSquareのように、個人のスマホを使うものだと、セキュリティ面でどうか不安になる人もいるでしょう。

その点、TimesPayは専用のクレジットカード端末を用いて、見た目がちゃんとしています。

 

使用方法もクレジットカードを差し込むだけなので、お客さんの目の前で決済が行えます。

別室にクレジットカードを持っていかれると、それだけで不安になるものですが、その心配がありません。

使いやすくて、すぐに導入でき、わからなければ専属スタッフのサポートが受けられます。

まさに至れり尽くせり、それがTimesPayの売りです。

 

 

まとめ

 

クレジットカード端末は意外と操作が難しく、アルバイトがあたふたするケースがあります。

自分のクレジットカードであたふたされ、何度もカードリーダーを通されるほど嫌なものはありません。

 

SquareやTimesPayといった最新鋭のクレジットカード端末を使えば、誰でも簡単に決済が行えます。

キャッシュレス時代だからこそ、分かりやすくて少しでもお得なものを利用したいところ。

そんな時は、簡単に利用でき、設備投資もかからないクレジットカード端末を利用しましょう。

 

 

クレジットカードの機能

クレジットカード

2019/11/21

クレジットカードの機能・特徴について徹底解説

クレジットカードの機能や特徴についての徹底解説。 特典やポイント、その他様々なポイントについて。 「続きを読む」ボタンから、詳細な内容を徹底解説しています。     高還元率に飛びつく前に 高還元率であるかどうかは、クレジットカードを選ぶ際には大事な要素と言えます。 しかし、いくらポイントがたくさん貯まったとして使い道が限られれば意味がありません。 例えば、「AmazonMastercardクラシック」は、還元率が最大2%です。 ただ残念なことに、Amazonポイントを電子マネーなどに ...

ReadMore

クレジットカード リボ払い

クレジットカード

2019/11/20

クレジットカードにおけるリボ払い、あえてメリットを挙げるなら?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・リボ払いの利率はカードローンレベル ・まとまって繰り上げ返済ができる人にオススメ ・リボ払いのキャンペーンをうまく利用すればお得になるコトも   クレジットカードでは、様々な支払い方法がありますが、中でも有名なのがリボ払いです。 しかし、リボ払いと聞いただけで、そう簡単に返済できないと考える人も。 あえてクレジットカードをリボ払いにする際のメリットとは何か、気になるところです。   この記事を読めば、クレジットカードのリボ払いに ...

ReadMore

クレジットカード セキュリティコード

クレジットカード

2019/11/20

クレジットカードにおけるCVCっていったいなに?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・CVCはクレジットカードに書かれている数字の一部 ・実在しないクレジットカードで取引できないようにする ・CVCがなくても決済自体はできる   皆さんは、CVCという言葉をご存じですか? クレジットカードに関する言葉であることは間違いないですが、CVCってなかなか聞きなじみがありません。 実はクレジットカードを利用するユーザーにとっては非常に重要な役割を果たしています。   この記事を読めば、クレジットカードにおけるCVCがどの ...

ReadMore

クレジットカード nanaco (1)

クレジットカード

2019/11/17

クレジットカードとnanacoを1つにするメリットってあるの?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・いちいちnanacoへの入金をする手間が省ける ・土日に入会すれば1000ポイントもらえる ・公共料金の支払いでもポイントが貯まる   キャッシュレス還元でコンビニでキャッシュレス決済を行えばいくらか還元されます。 セブンイレブンでnanacoを使えば、2%の還元だけでなくnanacoポイントもつきます。 クレジットカードとnanacoをセットにしたクレジットカードもありますが、果たしてメリットはどこにあるのか。   この記事を ...

ReadMore

クレジットカードをまとめる (2)

クレジットカード

2019/11/15

クレジットカードを1枚にまとめるべき人にはどんな特徴が?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・年会費分を回収できる程、1枚1枚で使いきれていない ・クレジットカードごとの使い分けができない ・入会特典にしか興味がない   1人でクレジットカードを何枚も持つ人がいるものです。 使いこなせる分にはそれでいいですが、全員がそのような人ではありません。   1枚にまとめるべき人もおり、どのような人がまとめるべき人なのか。 まとめるかどうか悩んでいる人には知っておきたい部分でしょう。   この記事を読めば、クレジットカー ...

ReadMore

スポンサーリンク

-クレジットカード
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.