クレジットカード 退会

スポンサーリンク

クレジットカード 手続き

クレジットカードを退会するなら、ここに注意!

2019-10-20

何枚もクレジットカードがあり、それを整理する際には退会することが大切です。

退会を素早く行う事で、年会費等を支払わずに済み、整理が行えます。

一方、闇雲にクレジットカード退会させることは時にマイナスになることも。

退会する際には、事前の確認が非常に重要と言えるでしょう。

 

ポイント

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。

退会するクレジットカードで定期的な支払いをしていなかったか確認

・リボ払いや分割払いの残りが残っていないかを確認

・交換していないポイントがないかを確認

 

この記事を読めば、クレジットカード退会を行うタイミングがお分かりいただけることでしょう。

では解説してまいります。

 

 

クレジットカードの退会は、定期的な支払いや未払金の確認をしてから

クレジットカードの退会は、定期的な支払いや未払金の確認をしてから

 

<結論>確認せずに退会すると、一気に負担が押し寄せることも

 

きれいさっぱり清算してから手続きに入る

クレジットカードを退会する際に、一番注意したいのは、そのカードで何を支払っていたかについて。

 

複数のカードを使って、それぞれで支払いを行っていると、料金の未払いにつながることも。

下手をすれば滞納となり、信用情報に傷をつけかねません。

 

もう1つ重要なのは、未払金の存在について。

分割払いやリボ払いで支払っていた場合、会社によっては残っている未払金を一括で支払うよう求めるケースが考えられます。

仕事を辞める時など、色々と整理してから退職しますが、やるべきことはそれと同じ。

きれいに清算させてから退会の手続きに入りましょう。

 

最初から一元管理し、退会してもそのまま支払いが継続するところへ

クレジットカードで望ましいのは、1枚のカードですべての支払いを賄えること。

 

そうすれば、退会をする際も乗り換え先のカードを作っておいて、そちらに移行させられます。

一元管理を最初から行っていれば、無用な混乱は起こらないというわけです。

 

また、リボ払いなどでも、カード会社の多くは今までの支払いを継続させてくれます。

当面は今まで通りの支払いを続け、まとまって返済できる場合に返すような形で十分です。

デメリット
クレジットカードを作るデメリットって?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・借金と変わらないので、使い過ぎれば返せない可能性も ・リボ払いの利率はカードローンと変わらない ・不正利用されれば、場合によっては全責任を負う ...

続きを見る

 

 

クレジットカードの退会はポイントを交換してからで十分間に合う

クレジットカードの退会はポイントを交換してからで十分間に合う

 

<結論>最大限ポイントは活用し無駄をなくす

 

退会してからポイントの存在に気付いても時すでに遅し

基本的にクレジットカードのポイントは、退会を行う際にすべて消えてしまいます。

 

これまで何年か使っていたクレジットカードのポイントがあっさり消えます。

せっかく何千円、何万円分のモノが貯まっていても、容赦なく無くなる事に。

実はポイントをまだ…と言っても、時すでに遅し。

何万円分のモノがなくなってしまったと、泣きたくなるのは避けたいですよね。

 

クレジットカードを退会すると決めれば先にポイントは消化する。

きれいに清算するのは、未払金だけでなくポイントも同じなのです。

クレジットカード ポイントの使い道
知らなきゃ損する!?クレジットカードで貯めたポイントの使い道

ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・クレジットカードで貯めたポイントの貯め方をおさらい ・貯めたポイントの基本的な使い道や応用について、実は損をする使い道   毎日の生活の ...

続きを見る

 

できれば手元に商品券などが届いてからにする

オリコザカードポイントのように、リアルタイムでポイントが交換できるカードが多いです。

 

しかし、基本的には電子マネー系、ネット系の買い物に使えるものばかり。

商品券などへの交換は、一定の時間を経てからもらえるようになります。

 

万全を期して、商品券などへの交換が終わり、自宅に商品券が届いてからでも十分。

年会費の支払いタイミングも踏まえた上で交換や退会手続きを考えましょう。

バーチャルカード
クレジットカードで貯まったポイントの使い方と交換方法を学習する

ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです ・クレジットカードのポイントのため方 ・貯めたポイントの有効な使い方と注意点について   「クレジットカードは作ったけど、ポイントの使い方が ...

続きを見る

 

 

まとめ

 

クレジットカードの退会はさほど難しいものではなく、電話で簡単に行えるケースも。

 

クレジットカードを作ったら退会しにくくなることはありません。

あとは清算しなければならないならば清算を行い、手続きに入る事。

新たにクレジットカードを作る場合、そちらに移行させてから手続きを始めることも大事。

 

スムーズに移行し、整理が行えればよりスマートな形になっていくはず。

衝動で行動を起こすのではなく、計画的な形で移行を目指す事が求められます。

 

 

クレジットカード の年齢制限

クレジットカード 申込

2019/12/16

クレジットカードを作れる年齢上限は?|年齢偽装はばれる

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 クレジットカードの年齢に明確な上限はないが、70歳前後に設定するケースが 年金が一定の金額以上であればクレジットカードの作成は行える 年齢を重ねた人向けのクレジットカードがオススメ! 年齢偽装をしてもばれます   クレジットカードは年齢が18歳以上になってから作れるというのは誰もが知っています。 しかし、年齢が何歳になるまで作れるのかに関して、意外と知らない人が。 年齢が何歳であってもクレジットカードは作れるのか、上限はあるのか知りたいトコロ。 &n ...

ReadMore

クレジットカード プラチナ

クレジットカード 申込

2019/12/20

クレジットカードをプラチナにする審査は年収?気になるメリットと年会費

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・実はプラチナカードを持てる年収の基準は各社バラバラ ・一般的な年収がある人なら持てる可能性は十分ある ・インビテーションが届きやすいのは利用額に優れた人   クレジットカードにはランクがある事は皆さんもご存じでしょう。 ゴールドカードの上、プラチナカードを周囲で持っているという人は意外と少ないもの。 もしプラチナカードを持つならば、年収はいくら必要なのか、気になるトコロ。 また、持つことのメリットや年会費も気になります。   こ ...

ReadMore

ショッピングモール

クレジットカード 店舗

2019/12/13

クレジットカードをイオンにした場合のメリットってナニ?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・イオン系の店舗で使えば何かとお得なコトが多い! ・クレジットカードの年会費がすべて無料! ・イオンで買い物をする機会が多い人ならデメリットなし!   全国に店舗があり、ショッピングモールの数や規模がナンバー1レベルにあるイオン。 そのイオンが傘下に置くイオン銀行が発行するクレジットカードがあります。 イオンのクレジットカードを持つと、私たちにどんなメリットがあるのか。   この記事を読めば、クレジットカードをイオンにした際のメリ ...

ReadMore

高校生がクレジットカード

クレジットカード 申込

2019/12/14

クレジットカード申込は高校生は不可|家族カードの海外留学目的なら作れる

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・クレジットカードの申込は高校生では、原則不可ですが、海外留学は例外 ・クレジットカードは名義人以外の利用を禁止されている ・デビットカードなら年齢関係なしに作れる   キャッシュレス決済、キャッシュレス還元が話題を集める令和元年の秋から冬。 お得になるのならと、高校生の子供にクレジットカードを持たせたいと考える親御さんも。 親名義のクレジットカードを、高校生の子供に持たせるのはアリなのか、気になるところ。   この記事を読めば、 ...

ReadMore

クレジットカードの有効期限

クレジットカード

2019/12/7

クレジットカードにおける期限は事前に更新可能なの?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・クレジットカードは基本的に有効期限が自動更新 ・特定の条件で早めにクレジットカードの更新が可能に ・期限のだいぶ前に更新する事はできない可能性が   クレジットカードには有効期限があり、お手持ちのソレを見れば期限が丸分かり。 まだ時間はあるけど、早めに更新をしておきたいと考える人もいるでしょう。 早めに期限を延ばす、そんなコトが可能なのか、疑問に感じる人も多いはず。   この記事を読めば、クレジットカードの期限が早めに更新できる ...

ReadMore

 

スポンサーリンク

-クレジットカード, 手続き
-,

Copyright© ミュウ ジョブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.