ダイエット リバウンド

スポンサーリンク

ダイエット

ダイエットしてもリバウンドしてしまう方必見!スリムな身体を維持するには

女性の多くはダイエットに強い関心を持っていて、実際に減量を試みた方も多いのではないでしょうか。

しかし、ダイエットをしたことがある方の約60%はリバウンドによって,元の状態に戻って苦労を台無しにしてしまっています。

あまり知られていませんが、リバウンドにはいくつか原因があるので、防ぐことができるのです。

そこで、この記事では、ダイエットでリバウンドしない方法をいくつか紹介していきます。

 

 

リバウンドを防ぐためにすべきこととは

ダイエット リバウンド

 

リバウンドを防ぐためには、ダイエットが過剰にならないことです。

 

具体的にリバウンドする原因には、厳し過ぎる食事制限や運動、短過ぎる目標などがあります。

つまり、数週間のダイエットではなく、3ヶ月以上長い期間で無理をせずに減量すればリバウンドしにくくなるのです。

あまり急激にダイエットをすると、身体は非常事態と判断して元に戻す反応を起こすのです。

 

身体は非常事態として反応

一例を挙げれば、1ヶ月に5%以上も体重を落とすと、身体はエネルギー消費量を少なくして体重が減ってしまうのを防ごうとします。

この作用はダイエットを止めても一定期間は続きます。

 

そのため、食べる量が増えたときにリバウンドして元の体重に戻ってしまうのです。

また、極端なダイエットは代謝を維持するのに必要な筋肉量を落とす要因になったり、ストレスが溜まって過食をしやすいホルモンが活発化したりします。

 

リバウンド予防のためには、結果を求め過ぎることなく長い目でダイエットをすすめていくことが大切です。

 

 

ダイエット中でも食事をしっかり摂ればリバウンドしにくい

ダイエット しっかり食事

ダイエット中は食事制限を少なからずしてしまいます。

しかし、リバウンドを防ぐためには、しっかりと食事をとることが欠かせません。

 

食事制限

食事制限をすると摂取カロリーを効率よく減らせるので、比較的すぐにダイエットに効果を発揮します。

しかし、極端な食事制限をすると身体を作るたんぱく質が不足したり、エネルギー不足によって筋肉が削られたりします。

 

つまり、下手な食事制限は脂肪を落とすのと同時に、代謝を低下させて太りやすい身体に変えてしまうのです。

その結果、食事制限を止めると、リバウンドしてしまうのです。

 

筋肉を維持するダイエット

しかし、しっかりと食事をしながらダイエットをすれば、エネルギー消費量の多い筋肉を維持しながら脂肪を落とせます。

 

また、食事が摂れていればストレスが溜まることがないので、ホルモンバランスの乱れを防げてリバウンドしにくくなるのです。

ただし、しっかりと食事をするといっても、食べ過ぎを控えるようにしましょう。

 

また、食事内容は肉中心にならず、野菜をしっかりと摂るなどバランスの良さに注意するようにしてください。

そうすることで、健康的に痩せられて、リバウンドのリスクを下げられます。

ダイエット食事
ライザップの食事法でダイエット!これが痩せるためのメニューです!

ポイント この記事では、以下のことを紹介していきます。 ・ライザップ式の食事では糖質を減らす ・毎日しっかり3食食べてもよい ・ライザップ式ダイエットで食べてもよい食材   「結果にコミット ...

続きを見る

 

目標達成後もダイエット生活を続けることが大切!

ダイエット 生活

 

減量の目標をクリアしても、20~40日程度はダイエット中の生活を維持すればリバウンドしにくくできるのです。

「いついつまでに〇kg落とす」と目標を定めてダイエットを開始しますが、達成すればすぐに元の生活に戻してしまう方がいらっしゃいます。

しかし、すぐに以前の生活に戻すと、食べ過ぎをしてしまいやすいのです。

 

食事量がへると満腹ホルモンも減る

ダイエット中は食事量が減ることに伴って満腹ホルモンの分泌も減っています。

それによって、満腹が感じにくい状態になっています。

そのため、急にダイエットを止めると満腹を感じにくくなっているので、過食気味になって元の体重になってしまうのです。

 

苦しいダイエットに成功すれば、すぐに元の食生活に戻したいと思います。

しかし、満腹ホルモンが元の状態に戻るのには30~40日かかるといわれているので、最低1ヶ月はダイエット生活を維持するようにしましょう。

そうすれば、リバウンドしにくくなります。

ダイエットの成功は目標次第!モチベーションを維持する方法とは?
ダイエットの成功は目標次第!モチベーションを維持する方法とは?

ポイント この記事では、以下のことをお伝えしていきます。 ・目標がダイエットの起爆剤になる ・ダイエットで正しい目標の作り方 ・ダイエットの目標を達成した自分をイメージする   「今回は絶対 ...

続きを見る

 

 

まとめ

ダイエットは高いモチベーションが大切です。

 

しかし、痩せたい気持ちがあり過ぎて極端なダイエットをしてしまうと、反対にリバウンドの危険性を高めてしまうのです。

 

リバウンドをしないために目先の目標ばかりでなく長期的な目標を設定して、さらにバランスの良い食事を続けるようにしましょう。

また、ダイエットに成功しても少しの間は、ダイエット中と変わらない生活を続けることにも注意してください。

 

 

ダイエットに手帳を使う

ダイエット

2019/11/19

ダイエットに手帳を使うのってアリ?手帳を使って痩せる方法とは

ポイント この記事では以下のことを紹介していきます。 ・ダイエットは手帳を使う方がいいのか ・手帳を使ったダイエットの正しい方法について ・ダイエット用の手帳をダウンロードするとよい 手帳といえば、スケジュール管理ですよね? でも、最近はダイエットを目標通りに進めるためのツールとして使われています。 「手帳にそんな効果があるの?」と思ってしまう人もいるでしょう。 ところが、手帳はダイエットにすごく効果があるのです。   この記事を読んでいただければ、手帳を使ったダイエット法がスッキリわかりますよ ...

ReadMore

ウエスト ダイエット (2)

ダイエット

2019/11/15

ウエストダイエットに腹筋は効果なし!くびれのある体型を作るコツを教えます

ポイント この記事では、以下のことを紹介していきます。 ・ウエストダイエットのコツは腹横筋を鍛えること ・ウエストダイエットのための運動方法の紹介 ・ウエストのダイエットは生活習慣の重要   お腹についたお肉ってなかなか落ちないですよね。 しかも、一度ついたお腹のお肉を落とすのって、他の部分よりキツイイメージもありませんか? 特に、腹筋とか…。 そのせいで、余計にウエストのダイエットは敬遠されがちです。 しかし、実はキツくない方法でウエストのダイエットを成功させる方法があるのです。   ...

ReadMore

ダイエットの成功は寝る前の行動で決まる

ダイエット

2019/11/14

ダイエットの成功は寝る前の行動で決まる!?キレイに賢く痩せる方法を紹介します

ポイント この記事では、以下のことを紹介していきます。 ・ダイエット中は寝る前に食事をしない ・ダイエットは寝る前に牛乳を飲む習慣をつけるとよい ・ダイエットの成功率を高めるなら寝る前にストレッチをする   ダイエットのためにしていることは何ですか? 心の中で「ハードな運動」や「食事制限」と答えていませんか? それらのダイエットは、身体を壊す恐れがあるので、あまりおすすめできません。 健康を維持しながらキレイに賢く痩せたいなら、寝る前の時間に注目するとよいでしょう。 この記事を読んでいたらければ ...

ReadMore

ダイエット

2019/11/19

食べるものに困ったら豆腐でダイエット!最適なレシピと痩せやすくする工夫

ポイント そこで、この記事では、以下のことを紹介していきます。 ・豆腐ダイエットのためのレシピ集 ・豆腐レシピのダイエット効果の高め方 ・豆腐ダイエットで失敗しないために必要なこと   ダイエット中は豆腐を食べる人は多いのではないでしょうか。 低カロリーで栄養価が高い、そして腹持ちがいい。 さらに、値段が安いので、経済的にも優しいのが魅力的。 ここまでそろった豆腐は、ダイエット中の主要レシピになり得ます。   この記事を読んでいただければ、豆腐のレシピに困らず、上手にダイエットができる ...

ReadMore

50代 ダイエット (3)

ダイエット

2019/11/12

50代でもダイエットはできる!私の成功体験をすべて公開します

ポイント ここでは、以下のことを紹介していきます。 ・50代のダイエットは食事の摂り方から始める ・50代は筋トレがダイエットをスムーズにする ・サプリの力を借りると50代でもダイエットできる   50代になると、ダイエットは至難の業になります。 食べる量が減らない・体力がなくなる・代謝も落ちる…。 歳を重ねるにつれて、条件はどんどん悪くなっていきます。 しかし、筆者は少し工夫をすることで、ダイエットを成功させたのです。   この記事を読んでいただければ、50代のダイエットの悩みを解消 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-ダイエット
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.