ダイエット 魚肉ソーセージ

スポンサーリンク

ダイエット

魚肉ソーセージはダイエットに効果的?メリットや注意点を教えます

魚肉ソーセージといえば低カロリーで食べやすいというイメージを持っている方は多いでしょう。

そのため、ダイエット中の間食に魚肉ソーセージを食べる方もいらっしゃいます。

しかし、魚肉ソーセージはカロリーや栄養面でダイエットに向いている一方、不向きな方もいらっしゃいます。

そこでこの記事では、魚肉ソーセージダイエットに向いている理由と食べることをおすすめしない方について解説していきます。

 

 

魚肉ソーセージでダイエットできる?

ダイエット,魚肉ソーセージ

 

高タンパク低カロリー

魚肉ソーセージは低カロリーで高タンパク質、さらにビタミン類が豊富に含まれているので、ダイエットに向いている食品といえます。

 

カロリーについては、いうまでもありませんがダイエットをする人ならだれでも少なく抑えなければなりません。

いくら厳しい運動をして消費エネルギーを増やしても、摂取カロリーが多くてはダイエットの効果が期待できなくなります。

魚肉ソーセージには100g当たり約160kcal含まれていますが、ポークソーセージの場合は320kcal含まれているのです。

 

さらに、脂質に関しても、魚肉ソーセージは100g当たり6.2gなのに対して、ポークソーセージは28.5gも含まれています。

つまり、脂肪蓄積の原因となるカロリーや脂質の摂取が抑えられるという点では、魚肉ソーセージはダイエットに向いている食品と分類できます。

 

また、たんぱく質は筋肉を作るのに必要です。

筋肉は脂肪と比べて消費エネルギーが多いので、ダイエットをスムーズにするには筋肉を積極的につけなければなりません。

そのため、筋トレをした後など筋肉にダメージを与えた後は、魚肉ソーセージでたんぱく質を摂取するのがおすすめです。

そうすることで、筋肉量をアップさせて代謝を高めやすくなるのです。

 

さらにビタミンB2

さらに、魚肉ソーセージに含まれているビタミン類も注目です。

例えば、魚肉ソーセージにはビタミンB2が豊富に含まれています。

ビタミンB2は脂肪の代謝をサポートする栄養素ですので、しっかりと摂取することで脂肪が燃焼されやすくなるのです。

また、糖質の代謝をサポートするビタミンB1も含まれています。

 

つまり、魚肉ソーセージはダイエット中に摂取したい栄養素が揃っている上に低カロリーなので、ダイエットに有効といえるのです。

 

 

 

魚肉ソーセージでのダイエットが不向きな方も

ダイエット,魚肉ソーセージ,デメリット

 

デメリットもある

魚肉ソーセージによるダイエットはメリットがいくつもある一方、デメリットもあるので不向きな方もいらっしゃいます。

 

例えば、糖質制限を行っている方には不向きです。

魚肉ソーセージ100gに糖質は12.6g含まれていて、1本90gに換算すると11.3gも含まれています。

2006年に米国の糖尿病学会が出した勧告によると、1日の糖質は130g以下がよいと定義されています。

魚肉ソーセージを1本食べるだけで1日の10%弱も摂取してしまうので、糖質制限をしている方には負担が大きいといえるのです。

 

塩分・添加物

また、魚肉ソーセージには約1gの塩分が含まれていますが、この量はWHOの摂取目標5g未満の20%も摂取してしまいます。

そのため、塩分の摂取が気になる方も魚肉ソーセージによるダイエットは不向きといえるのです。

 

さらに、加工食品である魚肉ソーセージにはさまざまな添加物が含まれています。

魚肉ソーセージに使われている添加物は、どれも国が定めた厳しい基準をクリアしたものばかりです。

しかし、過剰に摂取してしまうと健康に悪影響を与える可能性が心配されています。

つまり、添加物を気にしている方にとっても、魚肉ソーセージによるダイエットはおすすめできないのです。

 

 

 

まとめ

魚肉ソーセージは低カロリーである一方、痩せやすい身体を作るのに欠かせないたんぱく質は豊富に含まれています。

さらに、ビタミンも豊富に含まれているので、ダイエットに有効な食材です。

 

しかし、糖質や塩分、添加物が気になる方にとっては、魚肉ソーセージを用いたダイエットには不向きです。

そのため、魚肉ソーセージダイエットは、状況に合わせて使い分ける必要があるといえます。

 

スポンサーリンク

-ダイエット
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.