宅建士 独学

スポンサーリンク

転職

宅建士は初心者でも独学で合格できる

2019-05-15

筆者は30歳の時、2回目の宅建士(当時は宅建取引主任者)試験で独学で合格しました。

宅建士の試験に合格するという本気を持って

勉強時間をきちんと確保して

3~4か月努力を続ければ

初心者でも、誰でも合格できると思います。

本当にそう思います。

経験者として解説します。

 

 

宅建士は初心者でも独学で十分合格できる。

宅建士

 

本気で合格したい気持ちを強く持っていれば、宅建士は独学でも合格できます。

 

独学のやり方はいくつかあります。

ユーキャンの通信教育でもOKです。

通信教育を受けず、ユーキャンのテキストだけで独学で合格した人も知ってます。

過去問と問題集だけでも良いです(これ、筆者です)。

テキストできちんと学んでもOKです。

 

筆者は、30歳の時、2回目で合格しましたが、それは良くない先入観があったからです。

 

この先入観がなければ、1回目で合格できた可能性が大でした。

 

ポイント

  • 宅建士の資格が、それほど重要な資格だと思っていなかったという思い込み
  • 周りには何度も落ちている先輩がいたので、何度も受験して合格するのが普通という思い込み
  • 宅建士の合格率は13〜15%。自分は業界経験ないし無理だという思い込み

 

そうです。思い込み。

だから、そうじゃないよ、って伝えたい。

思い込みで、先に延ばしたり、諦めたりは、もったいないですよ。

 

1回目の受験は、転職して5か月後に試験でした。

転職したばかりで受かるわけない。

それより、早く営業成績を上げよう、と考えていました。

先に書いた先入観があって、本気になって勉強してませんでした。

ですから、勉強材料は、過去問と一冊の問題集だけでした。

ところが、結果は「まさかの3点不足で不合格」でした。

自分勝手なもので、合格する気持ちがなかったクセに、「悔しい」と思いました。

 

合格後に、何人もの宅建士の資格を持っている人と話す機会がありましたが、勉強方法は、本当に人によって様々です。

独学で合格する人は、多いです。

もちろん、初心者もたくさんいます

 

経験したことからハッキリと言えるのは、不動産経験の無い初心者でも、学生でも、主婦でも、「合格する」気持ちを持って、その為に、きちんと時間を取って計画的に勉強するれば、合格出来ます。

 

こちらもご覧ください

宅建士 年収
宅建士の年収は高卒でも1000万以上は実際にいる|女性も高年収

ポイント 現役不動産会社社長が解説する 宅建士の年収は「320万円〜700万円」 宅建士の年収は、高卒でも1000万以上の人はたくさんいる 宅建士の資格を持っていれば、女性でも高年収   「 ...

続きを見る

 

 

宅建士試験はすれすれでも合格すれば良い|だから初心者の独学でも大丈夫

初心者

 

資格試験の性質からも言えますが、宅建士の試験は、「宅建業のプロテスト」ではありません。

また、高得点を取るのが目的ではありません。

 

50問中35点(~33点、過去最低合格ラインは30点)を取れば良いのです。

 

勉強をきちんとしてるのに、落ちてしまった人は、テキスト中心に勉強しているように思います。

宅建業の勉強は、会社の仕事ですればよいのです。

宅建士の試験勉強は、合格することだけが目的の勉強で良いと思います。

少し品がなく聞こえるかも知れませんが、合格すれば良いのです。

 

合格ラインは、その年の試験内容によって変更されます。13%〜15%の合格者が出るように設定されます。

合格すれば、何点でも良いのです。

ですから、合格者の中には、仕事に使う予定のない専業主婦の人もいます。

学生もいます。

 

マインドがあって、きちんと宅建士の試験勉強の時間を取り、努力すれば、初心でも合格します。

スクールへ行ったり、通信教育を受けずに、独学でもたくさんの人が合格してます。

 

50問中35点ということは、70%です。

80%も90%もいらないのです。

70%の正解で良いのです。

 

ココがダメ

宅建の試験に落ち続けている人と話すと気づくのは、「本気で合格したい」と思っていないことです。

 

 

 

宅建士の試験に初心者が独学で合格する方法

勉強方法

宅建士の試験勉強方法は、人によって様々ですので、「これしかない」と決めつける気持ちはありません。

 

筆者の知人に元炭坑夫の人がいます。

彼曰く「自分は炭坑の中でヘルメットの明かりで小六法を読んで勉強した」

(ちょっと眉唾感がたっぷりですが)

 

筆者の独学方法は、こうです。

・3か月間、朝5時に起きる

・試験時間と同じく2時間にアラームをセット

・毎日過去問と問題集だけに集中

 

参考書や小六法などは、買っていませんし、スクールも通信教育も受けていません。

本当に独学でした。

 

最近では、ユーキャンの通信教育で合格したという人もいます。

ユーキャンのテキストだけ買って、独学で合格しました。

〇〇学院で勉強しました、等色々です。

 

独学じゃなくとも、〇〇スクールでも、何でも良いので、毎日2時間、集中する。

3〜4か月。

自分がやりやすい方法で良いと思いますが、ポイントがあります。

 

ポイント

  • 2時間などの決まった時間を取って、毎日必ずやる
  • その時間内は、誰にも邪魔されない場所等を確保すること
  • 試験時間になれるためのアラームセットは有効です

 

何か理由を付けて、やらない日が出来たりすると、合格は厳しくなります。

筆者が、朝5時の時間を選んだ理由は、家族の雑音・テレビの雑音・酒の誘惑等を断ち切る為でした。

 

 

まとめ

とにかく、「合格すれば、こっちのもの」なのですから。

3〜4か月の間、誘惑や雑音を断ち切り、本気で合格すると決めて集中することです。

完全に初心者でも、独学でも、高得点を狙うのではなく、本気で合格ラインを狙いにいけば、合格します。

 

 

方法は、恐らくどの方法でも良いと思います。

必要なのは、

ポイント

  • 「合格するという本気」
  • 「毎日」
  • 「2時間ほどの決まった時間」
  • 「雑音と誘惑を断ち切る」
  • 「3~4か月ストイックに繰り返す」です。

これで、合格します。

 

失敗

転職

2019/11/29

徹底解明|転職の失敗について|会社社長が解説

色々考えて転職した。 しかし、実際に転職してみると、想定外のことが起きたりします。 「失敗したかな」と思うこともあります。 もし、今そんな気持ちがあるのなら、何か役に立てる事があるかも知れません。 会社社長が解説しています。     転職失敗した理由は?どうするのが良かったのか 転職を失敗した理由は、なんだったのか? 次回の転職ためにも、よく考えておきたい。     保育士の転職。成功と失敗の選択 保育士の仕事はやりがいがある一方で、大変な仕事でもあります。 そのた ...

ReadMore

転職 (2)

転職

2019/11/29

徹底解明|転職をするきっかけは何だったか?

もちろん、人によるだろう。 しかし、人生には、転職しようかという迷いを持つことが、幾度となくあります。 ただ、転職を考えるきっかけによっては、現状で改善できないかをトライしてみた方が良い場合もあります。 最初のきっかけは?     転職するか、続けるか|決断と迷い|会社社長が解説 転職するか・・・・・ 突然の人事異動で転勤の内示があったとき? 営業成績の低迷で辛くなってきたとき? あるいは、職場の人間関係に疲れてきた・・・     転職のきっかけは何?ハラスメント? ...

ReadMore

転職対策

転職

2019/11/28

転職面接の全てを対策するガイド|会社社長が徹底解明

会社社長の立場から解説しています。 ですので、転職サイト等よりも、少し現実的な対策についてアドバイスしています。 あなたの次の転職面接の対策になれば幸いです。     転職面接で自己紹介・相手が聞きたいことは 自己紹介で、面接官が聞きたいことは、前職の実績よりも、苦労されたときの話の方が、人柄が伝わります・ 実績の数字だけを聞かされましても、いいのか悪いかは、面接官に判断がつきません。 また自己紹介では、熱意を込めて志望動機について話すのは、良いです。     転職 ...

ReadMore

転職は在職中に行うのが良い理由

転職

2019/11/22

転職は在職中に行うのが良い理由

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○退職してから転職活動をするメリットとデメリット ○在職中に転職活動をするメリットとデメリット   在職中で転職を考えている人の悩みは多いかと思います。 転職先が決まるのか、今より好条件の会社に転職できるか、採用後は円満に退職出来るか……。 「転職活動をし始める時期はいつが良いか」という悩みや、 「在職している会社に転職する事をいつ伝えるか」という問題も出てくるのではないですか。 退職のタイミングは転職の成功、失敗を左右します。   ...

ReadMore

転職理由トップ10

転職

2019/10/28

転職理由トップ10|転職して目指したい物事

なんのために転職するのか。 時々見失っていないだろうか。 以下のポイントは、厚生労働省のデータおよび転職サイトのリクナビやマイナビのデータから抽出したものです。 ポイント やはりお金が大事です。年収を上げたい。 お金よりも、家族と一緒にいるための休日が欲しい。 仕事内容のキャリアアップを目指し、高みを目指したい もっと営業(販売)のスキルをみがきたい お客さんに喜んでもらえることでやりがいを感じたい やりがいや働きがいを何かによって感じる事を目指している 年収1,000万円を目指しているか(1000万は例 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-転職
-, , ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.