現役の不動産会社社長が、転職・仕事・営業・起業について自分自身の経験から解説しています。

過去40年の記憶から

宅建士 独学

スポンサーリンク

転職

宅建士は独学で合格できる・初心者でも可能|不動産会社社長が解説

投稿日:2019-05-15 更新日:

筆者は30歳の時、2回目の宅建士(当時は宅建取引主任者)試験で独学で合格しました。

宅建士の試験に合格するという本気を持って、勉強時間をきちんと確保して、毎日3~4か月努力を続ければ、誰でも合格できると思います。本当にそう思います。

経験者として解説します。

宅建士は素人でも独学で十分合格できる。

本気で合格したい気持ちを強く持っていれば、宅建士は独学でも合格できます。

独学のやり方はいくつかあります

ユーキャンの通信教育でもOKですし、ユーキャンのテキストだけで合格した人も知ってますし、過去問と問題集だけでも良いです(これ、筆者です)し、テキストできちんと学んでもOKです。

筆者は、30歳の時、2回目で合格しましたが、それは良くない先入観があったからです。

この先入観がなければ、1回目で合格できた可能性が大でした。

ポイント

  • 宅建士の資格が、それほど重要な資格だと思っていなかったという思い込み
  • 周りには何度も落ちている先輩がいたので、何度も受験して合格するのが普通という思い込み
  • 宅建士の合格率は13〜15%。自分は業界経験ないし無理だという思い込み

そうです。思い込み。

だから、そうじゃないよ、って伝えたい。

もったいないですよ。

 

1回目の受験は、転職して5か月後に試験でした。(転職したばかりで受かるわけないし、それよりは屋より早く営業成績を上げよう、と考えていました)

先に書いた先入観があって、本気になって勉強してませんでした。

ですから、勉強材料は、過去問と一冊の問題集だけでした。

ところが、結果は「まさかの3点不足で不合格」でした。

勝手なもので、合格する気持ちがなかったクセに、「悔しい」と思いました。

 

真面目にやってれば、あと3点くらいなら、取れてた、かもです。

合格後に、資格を持っている人と話す機会がありましたが、勉強方法は、本当に人によって様々です。

しかし、経験したことからハッキリと言えるのは、不動産経験の無い素人でも、学生でも、主婦でも、「合格する」気持ちを持って、その為に、きちんと時間を取って計画的に勉強するれば、合格出来ます。

 

こちらもご覧ください

67view
宅建士 年収
宅建士の年収(給料)はどれくらいなのか|現役の不動産会社社長が解説

ポイント 宅建士の年収は「320万円〜700万円」 宅建士の資格の有る無しだけでは、年収の大きな差はない 宅建士の資格を持って独立するなら大きな年収になる 「宅建士」とは、ご存知の通り「宅地建物取引士 ...

続きを見る

 

 

宅建士試験はすれすれでも合格すれば良い|だから独学でも大丈夫

資格試験の性質からも言えますが、宅建士の試験は、「宅建業のプロテスト」ではありません。

また、高得点を取るのが目的ではありません。

50問中35点(~33点、過去最低合格ラインは30点)を取れば良いのです。

勉強をきちんとしてるのに、落ちてしまった人は、テキスト中心に勉強しているように思います。

宅建業の勉強は会社の仕事ですればよいのであって、宅建士の試験勉強は、合格することだけが目的の勉強で良いと思います。

合格ラインは、その年の試験内容によって変更されます。13%〜15%の合格者が出るように設定されます。

ですから、宅建の勉強を極めるわけではないのです。

 

そうだよね。合格すれば、何点なんて関係ないものね。

単純に、試験に合格すれば良いのです。ですから、合格者の中には、実際に家庭の主婦もいるし、学生もいます。

筆者が会社員だったときに、営業成績が優秀な社員がいました。

彼は7回目でやっと合格しました。彼が試験に落ち続けた理由は明確でした。

彼には合格する気持ちが薄かったのです。

しかし、7回目は「合格しないと、昇格がない」と聞かされて受験し、合格したのです。

それまでの6回は、「宅建士は、持っていなくても営業成績には関係ないと思っていた」と話してくれた事があります。

しかし昇格しなければ、これ以上の昇給はないと聞かされ、気持ちに火がついたのでしょう。

つまりは、「マインド」です。

マインド、大事です。
不動産の仕事に就くなら、絶対に必要です。

マインドがあって、きちんと勉強の時間を取り、努力すれば、合格します。

50問中35点ということは、70%です。

80%も90%もいらないのです。

70%の正解で良いのです。

ココがダメ

宅建の試験に落ち続けている人と話すと気づくのは、「本気で合格したい」と思っていないことです。

 

 

宅建士の試験に独学で合格する方法

 

勉強方法は、人によって様々ですので、「これしかない」と決めつける気持ちはありません。

筆者の知人に元炭坑夫の人がいますが、彼曰く「自分は炭坑の中でヘルメットの明かりで小六法を読んで勉強した」(ちょっと眉唾感がたっぷりですが)。

参考までに、筆者は3か月間朝5時に起き、試験時間と同じく二時間にアラームをセットし、毎日過去問と問題集だけに集中しました。

参考書や小六法などは、買っていませんし、スクールも通信教育も受けていません。

まさに独学でした。

今、入社してくる社員に勉強法を聞くと、ユーキャンの通信教育という人もいますし、ユーキャンのテキストだけ買いました、〇〇学院で勉強しました、等色々です。

 

独学じゃなくとも、〇〇スクールでも、何でも良いので、毎日二時間、集中する。3〜4か月。

自分がやりやすい方法で良いと思いますが、ポイントがあります。

ポイント

  • 二時間などの決まった時間を取って、毎日必ずやる
  • その時間内は、誰にも邪魔されない場所等を確保すること
  • 試験時間になれるためのアラームセットは有効です

何か理由を付けて、やらない日が出来たりすると、合格は厳しくなります。

筆者が朝5時の時間を選んだ理由は、家族の雑音・テレビの雑音・酒の誘惑等を断ち切る為でした。

 

67view
宅建士 年収
宅建士の年収(給料)はどれくらいなのか|現役の不動産会社社長が解説

ポイント 宅建士の年収は「320万円〜700万円」 宅建士の資格の有る無しだけでは、年収の大きな差はない 宅建士の資格を持って独立するなら大きな年収になる 「宅建士」とは、ご存知の通り「宅地建物取引士 ...

続きを見る

 

まとめ

とにかく、「合格すれば、こっちのもの」なのですから、3〜4か月の間、誘惑や雑音を断ち切り、本気で合格すると決めて集中することです。

完全に初心者でも、独学でも、高得点を狙うのではなく、本気で合格ラインを狙いにいけば、合格します。

方法は、恐らくどの方法でも良いと思います。

必要なのは、

ポイント

  • 「合格するという本気」
  • 「毎日」
  • 「二時間ほどの決まった時間」
  • 「雑音と誘惑を断ち切る」
  • 「3~4か月ストイックに繰り返す」です。

これで、合格します。するはずです。

 

マーケティングが最重要|営業も製造もプロモーションもその中の一部

仕事

2019/8/21

マーケティングが最重要|営業も製造もプロモーションもその中の一部

営業の前線に立って、売上で会社に貢献してきた時間が長くなると、つい誤解をしてしまいます。 会社の業績を支えているのは、営業であるという誤解です。 それは、幻想です。 営業が商品を販売するために、マーケティングを活用しているのだ、という意識も幻想です。 営業が事業に強く関与しているのは、出口の所だけです。   立ち位置を、会社や経営から見ると、営業はマーケティングの一部でしかなくなります。 営業を10何年やってきましたという人は、早く「物売り」から脱皮して、マーケティング視点を持つ営業に進化すべき ...

ReadMore

営業が売れない理由は2つしかない

営業

2019/8/10

営業が売れない理由|2つしかない|営業40年経験から

過去40年近く、営業畑におり、一営業マンとして、ダメ営業マン→トップ営業→営業リーダー→営業管理者→営業会社社長、と変化をしてきた自分の経験と、出会った数百人の営業を見てきて感じる「営業が売れない理由」がある。 それは2つしかない。 ポイント ○間違えたやり方をやってるか、やり方を知らないか、です ○決めた営業活動の計画を実行しないことです この2つしかない。   それなのに、どこかに営業の神様がいて、自分を見ていてくれて、いつかチャンスを掴めると思ってる。 だから、昨日まで成果を出せず失敗して ...

ReadMore

PDCA 回す

仕事

2019/8/4

PDCAを回すって、どう意味なのか?|現役社長が解説します。

物作りや販売・営業を担当するものは、必ず耳にする言葉です。 PDCAを回す。 もはや、古いと言われてもいますが、ものを作って顧客に買ってもらうことを考える上では、PDCAを回すという考え方は、最も基礎的で重要なマーケティングのツールの一つだ。 PDCAは、Plan・Do・Check・Actionの頭文字をとった略称です。 「計画を立てる・実行する・検証する・改善し行動する」を表している。 それを繰り返し、繰り返し、やっていく(PDCAを回す)ことで目標達成するのです。 現役社長が解説します。   ...

ReadMore

転職

2019/8/3

営業を辞めたい|辞める辞めないもアリ|転職5回の不動産会社社長が解説

営業を辞めたいって、筆者も何度思ったことでしょう。 確かに、売れてる時は楽しいけど、数字が落ち込むと気分も下がる。 2ヶ月も低迷すると、この先「あの売れてた時の楽しい気分なんてもう2度とやってこないんじゃないか」などと思うこと、あるよね。 上司も数字のことしか言わない。 お客との商談で遅くなるときは、まだいいが、そうじゃないときでも、早く帰れる気がしない。もう辞めたい。 なんてことを筆者は40年も思い続けてきました。 そうです。 転職はしましたが、毎回選んだ仕事は「営業」でした。 だからと言って、先輩ぶっ ...

ReadMore

面接 落ちる

面接

2019/7/30

転職面接で落ちる原因を知りたい?|心が痛くなるかも

最終面接でも落ちる可能性はあるのか、という質問がありました。 結論を言えば、残念ながら落ちる可能性はあります。 転職面接って相対評価で決まります。 新卒面接は、途中退職する人が多いので、多めに採用する会社が多いです。   しかし転職面接では、「欠員補充」「事業拡大」が募集の原因ですので、募集人員数がほぼ決まっています。 ですから、落ちる人はいますし、最終面接まで残ったからといっても、落ちる人はいます。   では何故落ちるのかについて解説します。 最終的には、比較の結果、面接官・採用担当 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-転職
-, ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.