本の読み方 読書が苦手

スポンサーリンク

本の読み方のコツ教えます|本を読むと人生が変わります|会社社長が解説

2019-03-31

  以前、社員が聞いてきた事がありました。

 

「社長、はどういう風に読んだら良いですか。読み方コツを教えてください。」

一瞬、目が点になるとは、あの時のことです。

 

次の瞬間に思い出しました。

自分自身が、読書が苦手で、本の読み方をよく理解していなかったころのことを。

読書が苦手な人、本(ビジネス書)を読まない理由の一つに、「読み方コツが分からない」があると気づいた瞬間でした。

では、会社社長が経験から解説します。

 

 

本の読み方コツを間違えると読書が苦手になるかも

読書

 

 結論>本の読み方のコツを知らない人、読書が苦手な人に共通するのは「1ページごとに、1文字ごと」に読もうとしている

 

小説ならば、1ページごと、1語句ごとに、読む読み方でもいいと思います。

それは言葉の表現にも、著者の思惑や思いが込められているからと、筆者は思うからです。

 

しかし、ビジネス書の場合、何が書かれているのか、そのゴールを読み解くことが読み方のコツとして重要です。

例えるなら、小説は「どのように表現されているのか」を含めて、読む読み方ですね。

言葉による「表現の妙」を楽しみということがあります。

読書が苦手な方は、ビジネス書も、小説を読むようなのような読み方をしている。

その読み方では、苦手になってもおかしくありません。

 

本の読み方によっては、読書(特にビジネス書)が苦手になる。読み方にはコツがあります。

先ほどの「1ページごと、1文字ごと」方式で読んでいくと、分からない文字・漢字に出くわします。

すると、言葉・漢字の意味を調べます。

そしてまた本書に戻って読みます。

この読み方の繰り返しが、読書がつまらなくなってくる原因の一つです

わからないところは、飛ばして読めばいいです。

 

読書が苦手な人は、なおさら面倒になり、読まなくなります。 

あるいは、つまらなく感じてしまい、眠くなります。

筆者もそうです。

読み方が悪いと眠くなります。

 

ビジネス書は「何が書かれているのか」「著者は何を言っているのか」を読む、ということに読み方のコツの違いがあると思います。

筆者もビジネス書の読み方のコツを知らないで、読んでいた時期に、同じような思いがありました。

 

「1ページ1文字ずつ方式」で読んでいくと、つまらなく感じてしまう本て、結構多いのです。

特にビジネス書や自己啓発の本がそうです。

これって、もったいないことです。

読み方の問題だからです。

 

 

ビジネス本の読み方のコツ|読書が苦手なあなたに筆者がオススメする方法

本の読み方

 

本の読み方のコツの一つは、まず目次を見ることです。

目次の中に、「探しているキーワードに関連すること」や「気になるワード」「面白うと感じるワード」がないかを探します。

それを見つけたら、本文に行って読んでみて下さい。

そして、章の途中であったとしても、もし違うと感じれば、また目次に戻って下さい。

読書が苦手な方は、以上のように、読み方を変えてみてください。

 

ビジネス書の場合は、この読み方のコツをぜひ実践してみてほしいです。

なぜなら、忙しいビジネスマンに、分厚いビジネス書の端から端まで、読んでる時間はないからです。

書店で購入する場合は、この読み方のコツを、必ずやってみてください。

この読み方の方法が馴染んでくると、本を買って読んで、答えが見つからなくて失敗したと思うことは、ぐんと減少するはずです。

 

小説の場合ですと、この読み方はダメですね。

「行間を読む」という言葉もあるくらいであり、「表現を読んで楽しむ」部分があるからです。

1行1行の中に、登場人物の人柄や雰囲気、そして映像や音が聞こえてくるような文章もあります。

 

それはそれで、筆者も好きです。

いわゆる一般的な小説は、1行ずつ読んだ方が良いでしょう。

しかし、ビジネス書の場合、「この本は、何について書いてます」という一つのメッセージがあります。

それを見つける読み方が大事です。

読書が苦手な人は、是非、目次と本文を往復して、読む読み方を試してみて下さい。

 

ビジネス本の読み方のコツ|本のタイトルから発せられているメッセージ

多くのビジネス書の場合、本のタイトルから、その本の主旨となるメッセージが発せられています。

そのメッセージに対する、答えや考え方やその根拠・情報などを、読み込んで見つけにいくものと思います

 

ですので、一冊の本を読んで、今の自分にとってためになる「役に立つ1行〜2行」が見つかれば、それで良いのです。

必ずしも、すべてのページを読む必要もありません。

これがビジネス本の読み方の重要なコツです。

 

その本の核となる部分だけを読み取れれば、それで良いのです。それがビジネス本の読み方のコツです。

それが、正しい本の読み方なのかと、質問をされると少し補足が必要です。

 

時間が十分にあるのなら、小説を読むようにして、1行ずつ1文字ずつ読むのも良いです。

しかし、ビジネス書や自己啓発書の中に、自分が今持っている問題解決の糸口を見つけようとする場合、あるいはとにかく成長・前進をイメージして、本を読もうとしているのならば、エッセンスだけを読むので良いのです。

そういう意味合いでは、正しい本の読み方のコツといえます。

 

筆者は、経験の中で、本の中のどこかに、課題の答えを探そうとして本を読み漁りました。

そんな考え方が原点ですので、1ページ目から1文字ずつなんて読み方をしていたら、問題はいつになっても解決策が見つかりません。

それが習慣的になり、その後は、一冊の本から今の自分にとって「重要な何か」を一つか二つか見つけられれば良いという考え方で、読んでいく読み方に変わりました。(いつしかそれが自分の本の読み方のコツになっていました)

しかし、中にはエッセンスがたくさん詰まっている本もあります。

とても一つか二つでは済みそうにありません。

例えば、ドラッカーのように、そういう本が何冊もあります。

生き方について 考えたい人に おすすめする10冊
「生き方」について考えたい人におすすめする本10冊

人生に少し疲れを感じたとき、仕事で上手くいかないとき、人間関係にトラブルがあったとき、本を読むことはとても良いことです。(もちろん、成長したいとき、学びたいときもそうです) 筆者自身も、これまでに何度 ...

続きを見る

 

 

 

本の読み方のコツ|本からの学びをとことん吸収したいと考えるなら

本の読み方

 

「抄録」か「書き込み」をしながら|これも本の読み方のコツです

「抄録」とは、本を片手に、ノートを開いて(パソコンでも良いです)おいて、感じ入る部分を切り取って、ノートやアプリなどに書き写す方法です。

筆者の場合、ドラッカーの本は、そうして読むことが多いです。

 

「書き込み」方法では、「ここ大事」という部分にマーカーで線を引いたり、何かひらめいたことがあれば、具体的にその本に書き込む方法です。

人によっては、この方法を実践している人の話を聞いたことがあります。

 

「抄録」がいいか、「書き込み」がいいか、この辺りは、好みでしょう。

そして、最後に一番大事なことがあります。

 

ただしい本の読み方のコツ|得られた知識情報を実際の業務や日常でアウトプットする

アウトプットの方法は、いくつかあります。

・人に話すこと(この本には、こんなことが書いてあって、ためになったんだよ。でも良いでしょう)

・知り得た方法や情報を使って、具体的に行動してみることです。

 

特に、「人に話すこと」は、最初のうちは、本の受け売りで気恥ずかしさがあるかもしれません。

しかし、何度も何冊もの本からの刺激を人に伝えているうちに、どの本で誰が言っていたかも忘れてしまう時が来ます。

 

ここまでくると、それは自分のものとして、何度でも再生可能な自分の知識の一部として理解していることになります。

このように、思考が展開しはじめている時、自分の仕事ぶりに変化が起きていることに気づきます。

これが本の読み方のコツで、最重要のポイントだと思います。

この辺から、人生が変わっていきます。

収入がステップアップしていく瞬間です。 

 

 

 

コーヒー

役立つモノ・コト

2019/12/10

徹底解明|コーヒーの美味しい入れ方から様々な効果や注意点

筆者は「コーヒーなんて大差ない」なんて思っていました。   しかし、実は知れば知るほどに、奥が深い。 そして、「眠気覚ましには、コーヒーがいいよ」と定説だと思っていたことが、実は違ったりする発見もあります。 お湯の温度でも、味が変わります。 あなたの知らないコーヒーの世界(笑)もあるかも知れません。   豆の挽き方によってコーヒーは味が変わる!美味しいコーヒーを入れる為の挽き方 コーヒーを入れる際、抽出器具を揃えることや抽出方法を知ることはもちろん必要なステップです。 その中でも「コー ...

ReadMore

音楽を聴く

役立つモノ・コト

2019/12/7

Amazonが新たに発売したEcho Studioの実力とは?こだわりは音質

2019年12月5日に、Amazonより注目の新商品が発売されました。 音声アシスタントAlexsaを搭載したAIスピーカー「Echo Studio」です。   こちらのEcho Studioは、以前からあるAmazon Echoの最上位モデルということもあり注目を集めています。   今回はこの新発売となったEcho Studioの実力の紹介です。 早速、Echo Studioについてみていきましょう。   Echo Studioの発売直後の反響は? Amazon Echo ...

ReadMore

HUAWEI

JOB 役立つモノ・コト

2019/12/6

【必見】HUAWEI nova 5Tを徹底レビュー【おサイフケータイ・防水加工はなし】

この記事を読むと次のことが分かります。   ポイント ・HUAWEI nova 5Tのメリット・デメリット ・HUAWEI nova 5Tの使用感 ・HUAWEI nova 5Tを購入しても良いのか   2019年11月29日、HUAWEI nova 5Tが日本で、発売されました。 HUAWEIと言えば、フリーSIMスマホを安価で、提供してくれる中国企業です。 一方で、セキュリティ面での不安から、アメリカ政府から制裁を受けている企業でもありますので、購入すべきか迷ってしまう人も多いと思 ...

ReadMore

イヤホン

役立つモノ・コト

2019/12/6

Bang&Olufsen Beoplay E8 2.0が最高到達点というレビューは本当か?

  今回は完全ワイヤレスイヤホン、「Bang&Olufsen Beoplay E8 2.0」について紹介していきます。 というのもこちらのBang&Olufsen Beoplay E8 2.0の評価が、ネット状で非常に高いものとなっているからです。 果たしてこの高評価は本物なのか? スペックやネット上のレビューから検証してみましょう。   Bang&Olufsen Beoplay E8 2.0の評価は本物か?気になる値段から見てみよう 音楽を聴く 今回はネット上 ...

ReadMore

MacBookPro (1)

役立つモノ・コト

2019/12/4

新MacBook Pro |進化したのは16インチの画面だけじゃない

2019年11月14日に発売となりました。 前作の15インチのモデルのリプレースとなっています。 15インチはApple社としては終わりとし、今回の16インチを主力としていく戦略です。 ちなみに13インチの製品については、現行モデルのまま続投となっています。   今回の16インチの新MacBook Proは、前作の15インチのものとどう変わったのでしょうか? ノートブックで最もパワフルな15インチのMacBook Proは、大きな画面、高いパフォーマンス、長いバッテリー駆動時間、打ちやすいキーボ ...

ReadMore

スポンサーリンク

-
-, ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.