本の選び方

本の選び方

スポンサーリンク

本の選び方のコツ|表紙で選ぶのもあり|良書は表紙でもわかる

2019-12-03

ポイント

この記事でお伝えすることは、次の通りです。

・本の選びのコツは、表紙・帯・目次などを参考にしてザっと内容をしてから判断する

・本は表紙で選ぶのもありです。良書は表紙に現れています。

 

この記事を読んでいただくと、あなたは本の選び方に関する基準・コツについて分かるようになります。

良書は、その良さが表紙にも現れています。

仕事や人生をアップさせてくれる本に、出会ってください。

こちらの記事を読んでくださいますと、「具体的な本の選び方」についてご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

本の選び方のコツ|表紙で選ぶのもあり|良書は表紙でもわかる

本の選び方 表紙

本の選び方 表紙

 

本を読むことは、自己成長やスキルアップにつながるきっかけをもたらすため、できるだけ読んだ方が良いと言われています。

そこで、読書しようと本を選ぶ際、本の選び方が分からず、なかなか思うように読書できないという人もいるのではないでしょうか。

また、本を買って読み始めて、失敗したくないために正しい本の選び方を知りたい人も多いと思います。

ここでは、そのような方たちに、本のメリットや選び方について述べていきたいと思います。

 

本の選び方のコツは?表紙をみることで良書に巡り合える

 

1つ目の本の選び方は、表紙や帯を見ること

本の表紙や帯は、著者が一番伝えたい、その本に書かれている内容の要約が記されています。

よって、意外と見落としがちですが、本の表紙や帯をしっかり見ることは、その本のことを効率よく知ることができ、効率よい選び方です。

本の表紙や帯でしっくりくるかこないかの判断は、その本自体を読むべきかどうかの判断と対応しますので、第一に表紙や帯をしっかり見る選び方を実践しましょう。

 

2つ目の本の選び方は、自分の悩みに関連してそうかを判断すること

自分の悩みを解決してくれる本は、興味があって自分のためになる本である可能性が高いです。

悩みを解決しようとする力は、読書の原動力になり、積ん読になりにくいでしょう。

よって、自分の悩みを解決してくれるか判断する選び方を実践しましょう。

 

3つ目の本の選び方は、目次を見ること

先ほど、本の表紙や帯を見て本を選ぶ方法をご紹介しました。

しかし、それだけでは今一ピンと来ず、もう少し内容を見て判断したいという場合が出てくるかと思います。

その際は、目次を見ておおまかに本の内容を把握してみましょう。

目次には、各章ごとの結末が書かれている場合が多く、本全体の構成も確認できます。

知りたいこと、多くの気づきが得られそうならば、買ってよい本と言えるでしょう。

よって、目次を見る選び方を実践しましょう。

 

本の選び方のコツは、表紙を見て、仕事や人生で何か得たいものにフォーカスするのもあり

 

人生を変える、自己成長につながる機会を与えてくれる

世の中の本は、ある分野での成功者が体験談を軸に情報を記載している場合が多いです。

実際に誰かが実践して人生を変え、自己成長できたという情報は、自分も実践してみようという行動のモチベーションがわきやすいです。

つまり、本を読めば、人生を変えるような行動力が身に付きやすく、自己成長につながる機会を与えてくれると言えます。

 

専門家の質の高い情報を、1000~2000円程度で手に入れられる

もしみなさんが専門的な情報を得たいと考えた時、難しい論文や専門機関での高額セミナーに参加しなければならない場合があるかもしれません。

しかし本であれば、著者が代わりに情報を収集してくれていて、分かりやすくまとめている場合がほとんです。

このように専門的な情報を分かりやすくしてくれていて、論文などから探す手間も無く、しかも1000~2000円程度で得られると考えると、本は労力・コストともにメリットがあります。

 

 

以上の方法でも本の選び方に迷う場合

 

読書家や専門家が推薦する本から読み始めてみる

以上の方法でも本の選び方に迷うという方もいるかもしれません。

その際は、読書家や専門家が推薦している本から選ぶという選び方を実践してみましょう。

自分で選ぶよりも、質の高い、人生を変えるような豊富な情報が詰まっている本である可能性が高いからです。

本の帯の推薦や書店のオススメコーナーを活用してみましょう。

また、最近ではフライヤーという本の要約アプリがあります。

著名な経営者たちが厳選した本の、各領域のスペシャリストが作成した本の要約を、1冊10分程度で読めるアプリです。

ぜひこちらのアプリも、本の選び方の一つとして活用してみてはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク

-
-,

Copyright© ミュウ ジョブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.