投資 約款 (1)

投資 約款 (1)

スポンサーリンク

保険

保険の約款はどのように読めばいいもの?

自動車保険、生命保険、火災保険など、契約の際には約款と呼ばれる書類が渡されます。

細かな字でたくさんのことが書かれ、見る気が失せたという人もいるのではないでしょうか。

いわば保険に関する約束事が書かれ、契約者にとって重要なことがたくさん書かれています。

保険の約款はどのように読めばいいのか、詳しく解説します。

 

 

保険の約款は、言葉さえ知っておけば怖いものはない!

約款,保険

<結論>よく出てくる言葉の意味を事前に知るべし

 

約款に出てくる難しい言葉は、実はそこまで難解ではない

保険の約款に登場する言葉は、普段ほとんど使わない言葉ばかりで、これってどういう意味?と感じることもありますよね。

しかし、約款に登場する用語に関しては、どの保険にも出てくる、一般的なものが目立ちます。

 

例えば、被保険自動車という用語があった場合、皆さんは何を思い浮かべますか?

実は、保険証券に記載された自動車を指します。

意味を知れば、そんなに大したことではないというのがお分かりいただけるはずです。

対人事故、対物事故の定義などを知ってから読むと、一段と理解が進みます。

 

 

保険用語集が各保険会社がまとめている

保険の約款には難しい用語がズラリと並んでいることは、保険会社もよくわかっています。

このため、ほとんどの保険会社では、ホームページ上で保険用語集が存在します。

 

アフラックではWeb約款が用意され、検索機能で言葉の意味を検索できます。

いちいち言葉の意味について引っかかることがないよう、最大限の配慮を示している保険会社。

約款そのものの言葉の意味を紹介する保険会社も珍しくありません。

約款で難しい言葉を見つけたら、まずは自身が加入する保険会社のホームページで調べてみましょう。

 

 

保険の約款は、気になるところから読み進めよう!

投資 約款

投資 約款

 

<結論>すべてを読み込む必要はない

 

気になるものからまずは読んでいく

保険の約款を読み進める場合、すべてを読もうとし始めるのは大変です。

小さな文字で難しい言葉がズラズラと書かれていれば、読む気をすぐに失います。

 

そのため、最初は、保険に関する気になる部分から読んでいけば大丈夫です。

約款には、目次があることが多く、その目次で気になる部分を見つけ出せます。

 

例えば、保険金が支払われるタイミングを知りたければ、それが書かれている部分を目次で探しましょう。

その部分を読んでいけば、興味を持って保険の約款と対峙でき、疑問が解消されることでしょう。

少しでも保険の中身、ルールを知ることがこの場合は大切です。

 

スタンダードな約款の見本で読み方を確認する

公益財団法人生命保険文化センターでは、公正で中立な立場で生命保険に関する情報を出しています。

その中では約款の解説というページがあり、生命保険の知識、質問などが書かれています。

 

例えば第4条の保険料の払い込みの免除という部分では、基礎知識とQ&Aが存在します。

保険金の払込み免除のルールなどが大まかに記載され、Q&A方式でチェックできます。

 

もちろん、ここに書かれている文言がそっくりそのまま、民間の保険の約款に書かれていません。

ただ、基本となる部分に違いはないため、読み進めていく上で参考になる可能性があります。

保険に関する基本的な知識が多数紹介されているので、保険を契約したらまずは見てみましょう。

 

 

まとめ

保険の約款を全く読まない人が、後々保険会社とトラブルを起こすケースが目立ちます。

 

もし知っていれば、あんなことが書かれていたから難しいだろうと無駄な争いはしないはずです。

保険会社も、約款が読めない言い訳を潰すべく、字は大きく、分かりやすい説明を心がけています。

 

言葉がわからない、読みにくい、面倒などを理由に、読む気を失くす人が多いです。

でも、何かあってそれらの言葉を並べても、問題は何1つ解決しません。

 

せっかく契約したからには、保険に関する細かなことまで把握しておきたいところ。

それをサポートするツールがいくつもあるので、積極的に活用しましょう。

 

スポンサーリンク

-保険
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.