スポンサーリンク

保険

保険の見直しや相談はどこで行えばいい?

加入している保険が本当にマッチしているのか、もう少し保険料を安くできないのか。

保険に関する悩みは尽きませんが、問題は誰に保険の見直しや相談をすればいいのかです。

保険会社だと、結局営業に利用されてしまうのではないかと思い、腹を割って相談できないものです。

自分に合ったベストの保険を見つけたい人はどこで見直しや相談を行うべきか、まとめました。

 

 

保険の見直しや相談はファイナンシャルプランナーにしよう!

保険 見直し 相談

 

<見結論>保険会社と関係が少ない人に話を聞くのが無難

 

純粋に見直しを行って、いいものを提案する人の話を聞こう

保険の見直しや相談を行う際、ほけんの窓口を中心とする、保険ショップを訪れる人が増えています。

一見すると新たな保険を提案してくれるのでいいように感じます。

しかし、新しい保険に加入させることで稼いでいるビジネスモデルがあるため、注意が必要です。

 

おすすめなのが、フリーで活動しているファイナンシャルプランナーに相談することです。

ファイナンシャルプランナーは金融の知識や年金や税金などお金に関する知識を幅広く持っています。

 

保険に加入するにあたり、何をメインに選びたいか、何があれば安心かなどを提案できます。

保険会社や代理店にもファイナンシャルプランナーはいますが、都合のいい保険を選んでくることも。

最初は無料相談で様子を見て、本格的に相談に乗ってくれる人を探しましょう。

 

 

 

ファイナンシャルプランナーを簡単に見つけられるサイトがあった

ファイナンシャルプランナーをどこで探せばいいのか、お困りの方もいるはずです。

リクルートが運営する「保険チャンネル」では、簡単にファイナンシャルプランナーを見つけ出せます。

最初にヒアリングを行い、ライフプランの提案をする中で、ベストの保険を提示してくれます。

電話をかけて相談を行い、日時を決めれば、担当のファイナンシャルプランナーは家までやってきます。

提案されたものは必ず契約しなければならないことはありません。

将来の人生設計をしつつ、必要な保険が見つけられるので一石二鳥です。

 

 

たくさんの保険を扱う代理店で見直しや相談を

保険 代理店 相談

 

<見結論>選択肢があればあるほど、ベストなものを見つけられる

こんな保険があったのかと気づかされることも

別の保険会社に乗り換える場合、できれば1回で複数の保険をチェックできれば最高です。

その場合におすすめなのが、保険を扱う代理店で見直しや相談を行うことです。

 

生命保険だけで20社や30社分が用意され、その中でベストなものを見つけられます。

保険会社と聞いてすぐに何社も出てくる人はそういません。

 

ゆえに、見直しを自分で進める場合、知っているところでしか相談しないものです。

できるだけ多くの保険を扱う代理店で探し、見直しや相談を進めればいいものに出会うかもしれません。

 

勧誘をできるだけせず、契約してからもケアをする代理店がおすすめ

CMでおなじみの「ほけんの窓口」は、40社以上の保険会社の商品を吟味できます。

 

最初にシミュレーションを行って、今の保険に満足かどうかを確かめます。

不安に感じれば、不安を払拭できるような保険を見つけて提示します。

 

この際、契約を無理強いしたり、勧誘したりすることはありません。

納得のいく形で契約をしてもらい、その人が満足であるかどうかを念頭に置きます。

契約してからも、保険証券が届いてから、もう1度契約内容の確認を行います。

 

ほけんの窓口が提供したオリジナル証券ファイルに、保険証券をまとめるので安心です。

保険の請求や保険料控除証明書の再発行などもほけんの窓口で行えるので、まずは足を運んでみましょう。

 

 

 

まとめ

 

今加入する自分の保険が、本当に無駄がなくすべてを守ってくれるものだと断言できる人はあまりいないでしょう。

よくわからずに契約したり、細かなことで見ていなかったりするケースが多いためです。

少しでもこれで問題がないと思えなかった人は、ファイナンシャルプランナーなどに相談しましょう。

 

改めてライフプランを確認し、その上で何が必要で、どこまで削れるかを確認することをおすすめします。

結婚する、子供が生まれるなどの出来事で、ライフプランも変われば重視したい項目も変わります。

その都度、保険の見直しや相談を行い、常にベストを追求するのがいいです。

 

投資 約款 (1)

保険

2019/11/5

保険の約款はどのように読めばいいもの?

自動車保険、生命保険、火災保険など、契約の際には約款と呼ばれる書類が渡されます。 細かな字でたくさんのことが書かれ、見る気が失せたという人もいるのではないでしょうか。 いわば保険に関する約束事が書かれ、契約者にとって重要なことがたくさん書かれています。 保険の約款はどのように読めばいいのか、詳しく解説します。     保険の約款は、言葉さえ知っておけば怖いものはない! <結論>よく出てくる言葉の意味を事前に知るべし   約款に出てくる難しい言葉は、実はそこまで難解 ...

ReadMore

保険

保険

2019/11/3

保険のことを相談できる窓口では何を聞けばいい?

保険といえば自宅や職場に営業マンが押し掛けるものという時代はもう古いです。 これからは、保険のことを相談できる窓口に消費者が赴く時代です。 どのような保険がいいのか、窓口で相談をすることができます。 しかしながら、最初は何を聞けばいいのか、初めて訪れる人にはわからないことだらけ。 今回は保険について相談できる窓口で何を聞けばいいのか、まとめました。     保険が相談できる窓口では、保険証券を持っていこう    <結論>最初の段階で最適な保険を見つけてくれる &n ...

ReadMore

保険が満期

保険

2019/11/3

保険が満期を迎える前に準備すべきこととは?

保険には一生涯保障されるものもあれば、一定期間、年齢で満期を迎えるものもあります。 加入している保険が満期を迎えた場合、何をすればいいか、満期になってから考える人も多いはず。 実は満期を迎えた瞬間、保険の効力が終わってしまい、万が一の時に対応できません。 保険が満期を迎える前に何をしておけばいいのか、そのあたりをまとめました。     保険が満期になる前に、もらえるお金の使い道を検討する    <結論>最終的に手元に残るお金の活用は重要である   満期保 ...

ReadMore

若者 (1)

保険

2019/10/27

保険は20代のうちに契約を済ませておこう!

生命保険や火災保険など、20代のうちは契約しなくていいと思っている人も多いでしょう。 病気がちな人でない限り、20代で亡くなることを意識する人はそれほど多くありません。 しかし、死亡給付金だけが保険ではなく、その他にもポイントがあります。 保険は20代のうちに契約を済ませるべし!その理由などをご紹介します。   保険を20代で加入し資産形成に活用すべし!   <結論>貯蓄がない人ほど保険を活用しよう   保険はリスクに備えつつ、貯蓄まで行える万能さ 20代のうちに ...

ReadMore

保険 入らない

保険

2019/10/25

保険に入らない人の言い分や気を付けるべきことは?

お金に関する雑誌などには、保険に入らないことを奨励する記事がチラホラと存在します。 特に保険のプロが保険には入らないと公言するケースもあり、一般人からすれば不思議に感じることでしょう。 その人たちの言葉を信じ、保険に入らないと決めた人は何に気を付ければいいのか、そもそもなぜ入らないのか。 保険に入らない選択をした人の根拠や注意点などをまとめました。     保険に入らないといっても、医療保険に限られる   <結論>入院しても様々なセーフティネットで守られている & ...

ReadMore

スポンサーリンク

-保険
-, ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.