副業

スポンサーリンク

投資

投資は副業に含まれるのか?副業が禁止されていても投資できるの?

さらにお金を稼ぐため副業を始めたいという人は増えてきています。

しかし公務員は副業が全面的に禁止されています。

また、会社が副業を禁止している場合もあります。

そこで投資を始めたいけど副業に含まれるのか心配という場合もあるでしょう。

しかし、心配いりません。

投資は副業には含まれません。

そこで、気になる投資副業がどのような位置づけを説明していきます。

しかし、利益が出た場合、確定申告が必要になる場合もあるので、投資による確定申告に関しても解説していきます。

 

 

投資は副業に含まれないのでご安心を

投資 副業 (1)

投資は副業には含まれません

それはなぜかというと投資は副業ではなく資産運用だからです。

 

資産運用によって利益を得ることは、収入を得るために本業の他に仕事を行う副業ではなく資産運用です。

そのため会社で副業を禁止している企業であったり、副業を行うことが許されていない公務員でも安心して投資できます。

自分の資産運用のために投資を行っても何の問題もありません。

しかし、注意しなければならない点もあり、利益が出た場合は確定申告が必要になる場合があります。

 

投資のメリット
投資をすることでこんなにもメリットが!知っておくべき4つのメリット

近年、少子高齢化などの社会問題により、老後の不安が高まっています。 そこで、投資により資産を増やしたいと思う人は多いでしょう。 投資をすることで、資産を増やすことができるのは、もちろんのこと様々なメリ ...

続きを見る

 

副業でも必要となる確定申告 投資で利益が出た場合は?

投資で利益

副業の場合確定申告が必要とされますが、投資で利益が出た場合にも同じく確定申告が必要となる場合があります。

株による税金は利益の20.135%で配当金と値上がりによる利益へ課税されます。

 

しかし、投資も副業も20万円以上稼ぎがない場合は確定申告が必要ありません

 

そして投資の場合はNISA口座を開設することで5年間120万円の資金までなら投資によって得た利益の課税が免除されます。

 

これは副業にはない点で投資のメリットとも言えます。

投資によって利益を得られるようになった場合はぜひ利用しましょう。

 

 

では投資によって利益を得て確定申告が必要な場合どのように行ったらよいのでしょうか。

確定申告では投資によって得た収益の収支計算を行います。

 

ですが株式投資の場合、最初に選択した口座の種類によってやり方や難易度が変わってきます。

口座を開設するときに、特定口座源泉徴収ありを選択した場合、確定申告は証券会社が代わりに行ってくれます。

確定申告を証券会社が行ってくれるのでかなり楽です。

しかし、この場合20万円以下の利益では、本来確定申告は必要ありませんが、その場合も税金が引かれてしまいます。

確定申告をしなくていい分無駄な税金を払ってしまう場合があります。

 

また、特定口座源泉徴収なしを選択した場合は、自分自身で確定申告を行わなければなりません。

しかし、投資によって得た利益が20万円以下の場合は、確定申告を行わなくていいというメリットがあります。

確定申告の手続きは面倒ですが、特別口座を選択した場合、取引収支を証券会社が送ってくれるため、それを元に確定申告を行えばそう難しくはありません

 

一般口座を選択した場合、取引収支を証券会社が送ってくれるわけではないので、かなり手間がかかり面倒です。

しかし、未公開株に投資できるというメリットもあります。

 

未公開株とは株式公開していない企業のことで、上場していない企業の事です。

そのため、購入できる企業の株の範囲が広がります。

投資を行う場合にも利益が出た場合は副業と同じく確定申告が必要とされるので注意しましょう。

投資 確定申告
投資をする上で大切な確定申告を徹底解説

ポイント この記事でお伝えすることは、以下の通りです。 ・投資をしていても確定申告をしなくてよい場合があります。 ・確定申告は、2月16日~3月15日の間に行う必要があります。 ・手続きは、ネットで行 ...

続きを見る

 

 

まとめ

もし投資を始めたいけど会社が副業を禁止している、公務員で副業はできないという人も投資は安心してできるのでご心配なさらずに。

 

しかし、投資にのめり込みすぎて本業に支障をきたさないように資金の管理をきちんと行い余裕を持った投資を行うように心がけましょう。

もっとお金を稼ぎたいから副業をしたいと思ってもできない場合もあるでしょう。

しかし副業をせずとも投資によって資産を増やすという選択肢もあります

資産を増やすために投資を行うのもよいでしょう。

 

 

 

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

初心者は危険?株の信用取引における3つのリスク

ここまで、株の信用取引のメリットについて、解説してきました(株の信用取引の仕組み  ・  株の信用取引のメリット )が、当然、リスクもあります。   主なリスクは、次の3つです。 ・追証が発生する可能性がある ・取引手数料以外の手数料が発生する ・返済(返却)期限がある場合がある   それぞれ、詳しく解説していきます。   追証が発生する可能性がある   株価の変動により、含み損が発生し、担保率が最低維持率(一般的には30%)を下回った場合、期日までに、追加で現金や ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

少ない元手で大きな利益も!?株の信用取引3つのメリット

では、信用取引にはどのようなメリットがあるのか、解説していきます。   具体的なメリットは次の3つです。 ・元金以上の投資で大きな取引が可能になる ・取引方法の幅が広がる ・株主優待のみを狙った取引ができるようになる   それぞれ詳しく説明していきます。     元金以上の投資で大きな利益を得ることができる     信用取引の一番のメリットは、先ほども説明した通り、証券会社に預けた担保の3.3倍まで、取引が可能となることです。   そし ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

知識があれば怖くない!株の信用取引の仕組みを徹底解説

ポイント この記事を読めば、次のようなことが分かります。 ・株の信用取引の仕組み ・株の信用取引のメリット ・株の信用取引のリスク   株の取引方法の1つに、信用取引があります。 株式投資の経験者にとっては、有効な投資方法の1つですが、一方でリスクも大きい投資方法だと言われています。 では、株の信用取引は本当に実践すべき投資方法なのでしょうか? 今回は、株の信用取引の仕組みとそのメリット、リスクについて解説していきます。 では、解説していきます。     株の信用取引の仕組み ...

ReadMore

株式投資の仕組みを分かりやすく解説

投資

2019/11/15

【初心者必見】株式投資の仕組みを分かりやすく解説します

ポイント この記事を読めば、次のようなことが分かります。 ・株式が発行される理由 ・株式投資で利益が出る仕組み ・株式が売買される仕組み   株式投資の仕組みを完璧に理解していますか? 今では、多くの証券会社が、さまざまなツールを開発しているので、完璧に理解していなくとも、さほど困らず、株式投資をスタートすることができます。 しかし、仕組みを理解せずに、投資を続ければ、損失が発生する可能性が高まります。 ここでしっかりと、株式投資の仕組みを理解しておきましょう。 今回は、株式投資の仕組みについて ...

ReadMore

手数料を制する者が株式投資を制す!手数料の仕組みを徹底解説

投資

2019/11/13

手数料を制する者が株式投資を制す!手数料の仕組みを徹底解説

ポイント この記事を読めば、こんなことが分かります。 ・株式投資によって手数料が発生するタイミングはいつなのか ・自身の投資スタイルに応じた証券会社の選び方のポイント ・海外株を購入する際の手数料について   株式投資をおこなう上で、避けて通ることができないのが、手数料です。 証券会社を通じて、株式取引をおこなうのであれば、当然、手数料が発生します。   しかし、手数料も証券会社によって、特徴があり、その特徴を事前に知っておけば、手数料で損することなく、株式投資がおこなえます。 今回は ...

ReadMore

スポンサーリンク

-投資
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.