スポンサーリンク

投資

投資信託の分配金は、再投資するのが、何故いいのか

ポイント

この記事でお伝えすることは、次の通りです。

投資信託分配金は、再投資するのが良い理由は、複利で運用できるからです。

投資信託分配金再投資するなら、分配方針を確認することを紹介します。

 

v投資信託分配金は、配当で受け取る方が嬉しいとか、思っていませんか?

それは、決して「得」ではありませんよ。

投資信託分配金は、再投資するのがおすすめです。

 

その理由は、元本に分配金 (収益) を加えて運用するので、お金を増やしながら、複利で運用できるからです。

「複利」で運用できる。

これが最大のメリットです。

 

この記事を読んでくだされば、「投資信託の分配金は、なぜ再投資するのがよいことのか」が、わかるようになります。

 

 

投資信託の分配金を再投資すると、複利で運用

複利計算

 

投資信託の分配金は、再投資するのがおすすめです。

その理由は、元本に収益を加えて運用するので、お金を増やしながら、複利で運用できるからです。

複利で運用すると、雪だるま式に増えていきます。

 

複利の考え方

 

最初に投資した元本に、1年後に収益がつきます。

「投資した元本」 →  1年後に「元本+分配金(収益)」になります。

分配金を受け取らずに、再投資すると、2年目の投資元本が増えます。

つまり2年目は

「2年目の投資元本=元本+1年目の分配金」 → 2年後には「元本+1年目の分配金+2年目の投資元本に対する分配金(収益)」

3年目以降は、この複合的な収益のつき方が繰り返されていきます。

つまり、毎年投資するお金=元本にあたる部分が、自動的に増えていくのです。

ここが、雪だるま式に増える原理=複利で増えるということなのです。

投資信託の口数とはなに? 投資信託のおすすめの買い方をお教えします。
投資信託の口数とはなに? 投資信託のおすすめの買い方をお教えします。

ポイント この記事でお伝えすることは次のとおりです。 投資信託を買うときに口数指定と金額指定の2つがあります。 ・口数指定と金額指定では、金額指定がおすすめです。 ・金額指定でも、毎月、同じ金額を買う ...

続きを見る

 

複利のシミュレーション

 

以下、具体例です。

前提条件:利回り(分配金の収益率)を仮に2%、当初の投資金額を10万とします。

1年後 元本10万円+分配金2,000円(仮に2%なので)

*再投資を選ぶと、2年目の投資元本は、10万2,000円になります。

2年後 元本10万2,000円+分配金は、2,040円

*これを以降繰り返しますと

3年後 元本10万4,040円+分配金は、2,080円
4年後 元本10万6,120円+分配金は、2,120円
5年後 元本10万8,240円+分配金は、2,160円
6年後 元本11万400円 +分配金は、2,200円
7年後 元本11万2,600円+分配金は、2,250円
8年後 元本11万4,850円+分配金は、2,290円
9年後 元本11万7,140円+分配金は、2,340円
10年後 元本11万9,480円+分配金は、2,380円=12万1,860円

10万円の初期投資から考えますと、利回り2%で、10年間で受け取る分配金は、20,000円です。

上記のように、複利で運用すると、1,860円多く受け取ることになります。

100万円が元本であれば、1万8,600円になります。

投資信託|「ひふみ」ってどんな商品? どんな評判なの?
投資信託|「ひふみ」ってどんな商品? どんな評判なの?

ポイント この記事でお伝えすることは次のとおりです。 投資信託のひふみ。 ・株式の運用だけをやっている専門の会社が運用しています。 ・これまでの運用実績もよく、信頼できる投資信託です。   ...

続きを見る

 

現実的シミュレーション

すでに気がつかれていると思いますが、先の複利シミュレーションは、10万を1度だけ投資し、そのまま10年間放置したシミュレーションです。

追加投資をしていません。

 

現実は違いますね。

よくありますのが、毎月積み立てるタイプのものです。

さらに、利回り2%というのは、かなり低く見積もった数字です。

 

リスクとリターンのバランスを考え、インデックスファンドを選んだ場合でシミュレーションしてみます。

株式インデックスファンドでは平均リターンが6〜8%とされています。

投資信託で損が出たときどうする?4つのポイントに注意せよ
投資信託で損が出たときどうする?4つのポイントに注意せよ

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・投資信託で損が出た場合、4つのポイントに着目する。 ・長期投資、積立投資、分散投資、コスト ・4つのポイントに沿って運用していているなら、損が出 ...

続きを見る

 

毎月1万積立、再投資をしない、10年間、利回り6%

・元金は、月1万円を10年間ですから、120万円になります。

・再投資をしないで、10年間に受け取る分配金の合計は、39万4,800円

・10年後の受取金額は、159万4,800円

 

毎月1万積立、再投資をする、10年間、利回り6%

・10年後の受取金額は、163万8,793円

再投資して、複利運用すると、4万3,993円多く受け取れるということです。

毎月1万の投資に対してのリターンと考えると非常に大きい違いが出ます。

 

 

投資信託の分配金を再投資するなら、分配方針を確認

再投資

 

投資信託の分配金を再投資するなら、金融商品を検討するときに、分配方針を確認することを紹介します。

その理由は、分配金の支払いが発生するたびに、20.315%の税金が差し引かれるからです。

 

例えば、金融商品Aを検討している場合、どのように確認するか見てみましょう。

まずはホームページから金融商品Aの投資信託説明書を入手します。

次に入手した説明書の「ファンドの目的・特色」に記載している「分配方針」を確認します。

 

分配方針の内容を読むと、「年1回の決算時に」などの文言が確認できます。

金融商品により、決算は月1回から年1回までありますが、年1回の金融商品を選びましょう。

税金差し引き後のお金を元本に加えて運用しますので、年1回決算の方が、運用するお金を増やす可能性が高まるからです。

 

このように投資信託の分配金を再投資するなら、金融商品を検討するときに、投資信託説明書に記載している分配方針を確認するようにしましょう。

投資信託|ピクテのグロインっておすすめなの?
投資信託|ピクテのグロインっておすすめなの?

ポイント この記事でお伝えすることは次のとおりです。 投資信託のピクテのグロイン。 ・海外の株式で運用する人気の投資信託です。 ・毎月分配金を受けとることができます。 ・長期的に資産を増やしたい方には ...

続きを見る

 

 

まとめ

 

投資信託の分配金は、再投資するのがおすすめです。

 

その理由は、元本に収益を加えて運用するので、お金を増やしながら、複利で運用できるからです。

投資信託の分配金を再投資するなら、金融商品を検討するときに、分配方針を確認することを紹介しました。

投資と資産運用には違いがある?知っておくと得する投資の知識
投資と資産運用には違いがある?知っておくと得する投資の知識

ポイント この記事でお伝えすることは、以下の通りです。 ・投資と資産運用は、言葉の定義に違いがあります。 ・そして、どのように資産を増やしていくかという方法も異なります。 ・この二つの言葉の違いを知っ ...

続きを見る

 

 

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

初心者は危険?株の信用取引における3つのリスク

ここまで、株の信用取引のメリットについて、解説してきました(株の信用取引の仕組み  ・  株の信用取引のメリット )が、当然、リスクもあります。   主なリスクは、次の3つです。 ・追証が発生する可能性がある ・取引手数料以外の手数料が発生する ・返済(返却)期限がある場合がある   それぞれ、詳しく解説していきます。   追証が発生する可能性がある   株価の変動により、含み損が発生し、担保率が最低維持率(一般的には30%)を下回った場合、期日までに、追加で現金や ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

少ない元手で大きな利益も!?株の信用取引3つのメリット

では、信用取引にはどのようなメリットがあるのか、解説していきます。   具体的なメリットは次の3つです。 ・元金以上の投資で大きな取引が可能になる ・取引方法の幅が広がる ・株主優待のみを狙った取引ができるようになる   それぞれ詳しく説明していきます。     元金以上の投資で大きな利益を得ることができる     信用取引の一番のメリットは、先ほども説明した通り、証券会社に預けた担保の3.3倍まで、取引が可能となることです。   そし ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

知識があれば怖くない!株の信用取引の仕組みを徹底解説

ポイント この記事を読めば、次のようなことが分かります。 ・株の信用取引の仕組み ・株の信用取引のメリット ・株の信用取引のリスク   株の取引方法の1つに、信用取引があります。 株式投資の経験者にとっては、有効な投資方法の1つですが、一方でリスクも大きい投資方法だと言われています。 では、株の信用取引は本当に実践すべき投資方法なのでしょうか? 今回は、株の信用取引の仕組みとそのメリット、リスクについて解説していきます。 では、解説していきます。     株の信用取引の仕組み ...

ReadMore

株式投資の仕組みを分かりやすく解説

投資

2019/11/15

【初心者必見】株式投資の仕組みを分かりやすく解説します

ポイント この記事を読めば、次のようなことが分かります。 ・株式が発行される理由 ・株式投資で利益が出る仕組み ・株式が売買される仕組み   株式投資の仕組みを完璧に理解していますか? 今では、多くの証券会社が、さまざまなツールを開発しているので、完璧に理解していなくとも、さほど困らず、株式投資をスタートすることができます。 しかし、仕組みを理解せずに、投資を続ければ、損失が発生する可能性が高まります。 ここでしっかりと、株式投資の仕組みを理解しておきましょう。 今回は、株式投資の仕組みについて ...

ReadMore

手数料を制する者が株式投資を制す!手数料の仕組みを徹底解説

投資

2019/11/13

手数料を制する者が株式投資を制す!手数料の仕組みを徹底解説

ポイント この記事を読めば、こんなことが分かります。 ・株式投資によって手数料が発生するタイミングはいつなのか ・自身の投資スタイルに応じた証券会社の選び方のポイント ・海外株を購入する際の手数料について   株式投資をおこなう上で、避けて通ることができないのが、手数料です。 証券会社を通じて、株式取引をおこなうのであれば、当然、手数料が発生します。   しかし、手数料も証券会社によって、特徴があり、その特徴を事前に知っておけば、手数料で損することなく、株式投資がおこなえます。 今回は ...

ReadMore

スポンサーリンク

-投資
-, ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.