金に投資

スポンサーリンク

投資

インフレ対策になる金投資に関して徹底解説

投稿日:

ポイント

この記事でお伝えすることは、以下の通りです。

金投資には価値が0にならない、インフレ対策になるという魅力があります。

・しかし、利子や配当金が貰えず、価値が変動するという注意点があります。

・金貨、積み立て投資、金ETFの3つの投資方法があります、

 

様々なリスクの対策のために、を購入するという投資家が増えてきています。

貯金をしていても、インフレにより、実質的な貯金の価値が減ってしまうこともあります。

インフレ時に値上がりすることが多い金を持っていれば、そのような場合にも安心です。

そこで、様々な魅力がある金投資を紹介していきます。

 

この記事を読むことで、金投資の魅力と注意点、そしてどのような投資方法があるのかを知ることができます。

 

知っておくべき金投資の3つの魅力

知っておくべき金投資の3つの魅力

 

金の投資することには様々な魅力があります。

そこで主な3つの魅力をお伝えしていきます。

 

価値がゼロになる心配がない

金に投資するということは、実物資産に投資するということなので、価値が0になる心配がないということです。

 

実物資産とは、そのものに価値がある資産のことで、他には不動産などがあります。

そのものに価値があるので、価値がなくなる心配はありません。

株式や債券など、それを発行している企業などの信用を元に取引される資産をペーパー資産と言います。

このペーパー資産は企業が倒産などで信用を無くした場合、価値がなくなってしまいます。

このようなリスクが無いということは金投資の魅力です。

 

インフレ対策

インフレの対策になるということです。

インフレで物価が上がった場合、金の価値もあがることが多いです。

そのため、金を所有していることで、インフレの対策にもなります。

 

経済不安定時に強い

経済状態が不安定な時に、金の価値が上がるということが多いということです。

経済状態が不安定になったり、通貨の不安が高まると、安全資産である金を購入する人が増え、価値が高まります。

そのため、金を所有することで、もしもの時に備えることができます。

 

 

 

金投資の知っておくべき2つの注意点

知っておくべき金投資の3つの魅力

 

メリットも多い金投資ですが、注意すべきこともあります。

 

そこで知っておくべき2つの注意点を紹介していきます。

 

配当がない

一つ目は利子や配当がないということです。

金はそのものが価値を生み出すわけではないので、利子や配当をもらえるということはありません。

そのため、大きな利益を得ることはできないという注意点があります。

 

価値が下がることもある

二つ目は金の価値は変動するので、購入した時よりも価値が下がってしまう場合もあるということです。

そのため、資金を減らしてしまう可能性もあります。

高値で買ってしまい、価値が下がり、資産が減ってしまうということも起こりうるので、投資を行う場合はよく注意しましょう。

誰でも簡単に始められる投資方法
誰でも簡単に始められる投資方法

ポイント この記事でお伝えすることは以下の通りです。 ・簡単に始めるなら、投資信託は選ぶだけで、運用自体はプロやAIがやってくれる。 ・FXは、海外業者の口座を作れば、資金0円でも始めることができます ...

続きを見る

 

 

おすすめの金投資方法3選

金貨を購入

 

金投資の方法は様々です。

そこで、おすすめの3つの投資方法を紹介していきたいと思います。

 

金貨を購入

一つ目は金貨です。

外国の政府が発行している投資用の金貨を購入することで、金に投資する方法です。

金としての価値はもちろん、デザイン性にも優れているという魅力があります。

しかし、コインに傷がついてしまうと価値が下がってしまうという欠点もあります。

 

純金

二つ目は純金積み立てです。

これは毎月一定額の金を購入するという投資方法です。

積み立てた金は、会社が預かってくれます。

 

この投資方法の特徴は、小額から始めることが可能ということです。

中には1000円から始められるものもあり、気軽に始めることができます。

また、自分が買いたいと思ったタイミングで購入することも可能で、資金に余裕がある時には買い増すこともできます。

そして、積み立てた金は、実物として引き出すことも可能なので安心です。

しかし、手数料がかかってしまうという欠点もあります。

 

金ETF

三つ目は金ETFです。

金ETFとは、金の価格の変化と連動したETF(上場投資信託)のことです。

これは株式取引のように売買可能なので、買いたいときに買え、売りたいときに売れるというのが魅力です。

そのため、価格が下がった時に購入したり、価値が上がった時に売るということが可能です。

また、この投資方法も低額から始めることができるので、資金が少ない場合でも安心です。

 

このように主に3つの投資方法があるので、自分に合った投資方法で始めてみましょう。

投資と資産運用には違いがある?知っておくと得する投資の知識
投資と資産運用には違いがある?知っておくと得する投資の知識

ポイント この記事でお伝えすることは、以下の通りです。 ・投資と資産運用は、言葉の定義に違いがあります。 ・そして、どのように資産を増やしていくかという方法も異なります。 ・この二つの言葉の違いを知っ ...

続きを見る

 

 

まとめ

金への投資により、物価上昇のリスクに備えることが可能です。

 

経済が不安定なときに、価値が高まることが多く魅力的です。

しかし、価値が変動するため、購入した時よりも、価値が下がるという場合もあります。

このようなリスクがあることも、理解しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

-投資
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.