投資信託の口数とはなに? 投資信託のおすすめの買い方をお教えします。

スポンサーリンク

投資

投資信託の口数とはなに? 投資信託のおすすめの買い方をお教えします。

ポイント

この記事でお伝えすることは次のとおりです。

投資信託を買うときに口数指定と金額指定の2つがあります。

口数指定と金額指定では、金額指定がおすすめです。

・金額指定でも、毎月、同じ金額を買う積立がおすすめです。

 

投資信託を始めようとしたとき、特別な用語に困りますよね。

いざ購入しようとすると、「口数」と「金額」で買う方法をえらぶようになっています。

どちらがよいの?

これでは最初からとまどってしまいます。

これは、そんなあなたに読んでいただきたい記事です

 

この記事で、投資信託口数とは何か。口数より金額で買った方がどうしておすすめなのか。積立のメリットとは何か。についてご理解いただけます。

では、解説いたします。

 

スポンサーリンク

投資信託の特別な用語 口数とは?

投資信託の特別な用語 口数とは?

 

口数

投資信託には、ふだんあまり使わない用語が使われます。

その一つが「口(くち)」と「口数(くちすう)」です。

 

「口」とは、投資信託の単位のことです。

例えば、株式の単位は「株」です。

株式は、1株や100株というまとまりで取引されます。

 

同じように投資信託も、100口、1万口などのまとまりで取引されます。

その口がまとまったものが口数です。

 

基準価額

投資信託には値段がついています。

 

投資信託の値段のことを基準価額(きじゅんかがく)といいます。

これも、投資信託の特別な用語ですので、わかりづらいですよね。

 

投資信託は、1口=1円で運用が始まり、基準価額は1万口分の値段のことです。

投資信託の基準価額は1万円で運用がスタートし、ずっと1万口分の値段がついています。

 

この基準価額を見れば、例えば基準価額が1万2千円になっていれば、運用を始めてから20%値上がりしたことがわかります。

投資信託で損が出たときどうする?4つのポイントに注意せよ
投資信託で損が出たときどうする?4つのポイントに注意せよ

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・投資信託で損が出た場合、4つのポイントに着目する。 ・長期投資、積立投資、分散投資、コスト ・4つのポイントに沿って運用していているなら、損が出 ...

続きを見る

 

 

 

投資信託の購入方法   口数と金額

投資信託の購入方法   口数と金額

 

口数指定と金額指定とは

投資信託を購入するとき、口数指定と金額指定の2つの方法があります。

 

例えば、りんごを買うときを考えます。

・口数指定

お店で、りんごを10個ください、というのが口数指定です。

買える個数がわかっているので便利です。

でも、金額がいくらになるのかわかりません。

 

・金額指定

お店でリンゴを千円分ください、というのが金額指定です。

金額がわかっているので安心ですが、リンゴが何個買えるのかわかりません。

 

つまり、投資信託の金額を決めて、10万円分買うのが「金額指定」。

口数を決めて、10万口分買うのが「口数指定」です。

投資信託|「ひふみ」ってどんな商品? どんな評判なの?
投資信託|「ひふみ」ってどんな商品? どんな評判なの?

ポイント この記事でお伝えすることは次のとおりです。 投資信託のひふみ。 ・株式の運用だけをやっている専門の会社が運用しています。 ・これまでの運用実績もよく、信頼できる投資信託です。   ...

続きを見る

 

口数指定と金額指定 どちらがおすすめ?

投資信託を買うときに、口数指定と金額指定の2つの方法があることはわかりました。

では、どちらを選べばよいのでしょう。

 

投資信託は、口数指定ではなく、金額指定で買うことをおすすめします。

それは、2つのメリットがあるからです。

 

・金額がわかっている

口数指定で買うと、買う金額がわかりません。

金額を指定して買うと、買う金額がわかります。

あらかじめ金額がわかっていることが、金額指定のメリットです。

 

・小さい金額で買うことができる

多くの投資信託では、口数指定で買う場合、最低で1万口。

それ以上買う場合も、1万口単位で購入というルールがあります。

 

そのため、口数指定では基準価額が1万円の投資信託を買うとき、1万口分、1万円が必要です。

もう少し買いたいなと思ったら、あと1万円が必要です。

 

金額指定の場合は、ネット証券で100円から買える投資信託がたくさんあります。

金額指定では、小さな金額でも自分が必要な金額を買うことができます。

大きな金額でいいから1回で買うよ、という方以外は、口数指定より金額指定の方が便利ですよね。

ネット証券会社
投資信託をはじめるなら、SBI証券が候補を検索しやすい

投資信託をはじめようかと考えているが、SBI証券や楽天証券など、どこが良いのか迷います。 この記事では、SBI証券にフォーカスしてみます。 ネット証券大手であります。 投資信託の取扱本数が2600本以 ...

続きを見る

 

おすすめの買い方

 

口数指定と金額指定では、金額指定がおすすめであることはわかりました。

実は、一番のおすすめの買い方があります。それは、積立で買う方法です。

積立とは、毎月決まった金額を買う方法です。

つまり毎月、自分で決めた金額を金額指定で買うのです。

 

積立のメリットは、投資信託の値段が下がってしまったときも続けて買うことができることです。

自分で計画を立てて買おうと思っていても、めんどうになったり、値段が下がってしまって心配になって、買うのをやめたりしがちです。

積立にはこのような心配がありません。

 

また、基準価額が下がった場合は、同じ金額でたくさんの口数を買うことができるのもメリットです。

ネット証券では最低100円から積立ができる投資信託があります。

毎月、小さい金額でもコツコツ買えば、思ったよりも増やすこともできそうです。

これはうれしいですよね。

投資信託 相談
投資信託の相談はどこですればよいの?

  ポイント この記事でお伝えすることは次のとおりです。 投資信託でどのように運用すればよいの?どこに相談すればよいの?と思ったとき ・銀行や証券会社に相談するのはおすすめではありません 。 ...

続きを見る

 

まとめ

 

投資信託を購入する方法は、口数指定と金額指定の2つの方法があります。

 

あらかじめ金額がわかり、小さい金額でも買うことができる金額指定がおすすめです。

金額指定でも、毎月、コツコツと金額を決めて購入する積立をおすすめします。

投資信託をコストの安さで選ぶなら、銀行よりネット証券で購入 (1)
投資信託をコストの安さで選ぶなら、銀行よりネット証券で購入

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○投資信託はコストがポイント。だから、なるべくコストがかからないものを選びたい。銀行よりもネット証券の方が良い。 その理由は、ネット証券は事業運営 ...

続きを見る

 

 

株 利回り (1)

投資

2019/11/22

目標が投資を制す!株の利回りの求め方と具体的な数値目標を解説

ポイント この記事を読めば、次のことが分かります ・株の利回りの求め方 ・株の利回りの中心は配当利回り ・株の利回りの具体的な目標数値   勉強や仕事と同じで、投資にも必ず目標が必要です。 何の目標も持たずに投資を始めると、高確率で失敗してしまうからです。 そこで、目標を決めるための1つの目安となるのが、利回りです。 利回り目標を明確にすることで、投資の成功率を高めてくれます。   今回は、株の利回りの求め方や具体的な目標数値について解説していきます。 それでは、解説していきます。 & ...

ReadMore

株式投資をおこなう上で出来高が重要

投資

2019/11/20

【超重要】株式投資をおこなう上で出来高が重要な理由を徹底解説

ポイント この記事を読めば、次のことが分かります。 ・株の出来高が重要な理由 ・株の出来高の確認方法 ・株の出来高ランキングの重要性   株の出来高を活用していますか? 株の出来高は株式投資をおこなう上で、非常に重要な数値の1つです。 出来高を活用することで、より高度な株式投資ができるようになります。 今回は、株の出来高の重要性について解説をいたします。   それでは、解説していきます。     株の出来高とは 株 出来高   株取引は、自分の意思だけで、 ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

初心者は危険?株の信用取引における3つのリスク

ここまで、株の信用取引のメリットについて、解説してきました(株の信用取引の仕組み  ・  株の信用取引のメリット )が、当然、リスクもあります。   主なリスクは、次の3つです。 ・追証が発生する可能性がある ・取引手数料以外の手数料が発生する ・返済(返却)期限がある場合がある   それぞれ、詳しく解説していきます。   追証が発生する可能性がある   株価の変動により、含み損が発生し、担保率が最低維持率(一般的には30%)を下回った場合、期日までに、追加で現金や ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

少ない元手で大きな利益も!?株の信用取引3つのメリット

では、信用取引にはどのようなメリットがあるのか、解説していきます。   具体的なメリットは次の3つです。 ・元金以上の投資で大きな取引が可能になる ・取引方法の幅が広がる ・株主優待のみを狙った取引ができるようになる   それぞれ詳しく説明していきます。     元金以上の投資で大きな利益を得ることができる     信用取引の一番のメリットは、先ほども説明した通り、証券会社に預けた担保の3.3倍まで、取引が可能となることです。   そし ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

知識があれば怖くない!株の信用取引の仕組みを徹底解説

ポイント この記事を読めば、次のようなことが分かります。 ・株の信用取引の仕組み ・株の信用取引のメリット ・株の信用取引のリスク   株の取引方法の1つに、信用取引があります。 株式投資の経験者にとっては、有効な投資方法の1つですが、一方でリスクも大きい投資方法だと言われています。 では、株の信用取引は本当に実践すべき投資方法なのでしょうか? 今回は、株の信用取引の仕組みとそのメリット、リスクについて解説していきます。 では、解説していきます。     株の信用取引の仕組み ...

ReadMore

スポンサーリンク

-投資
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.