保険 入らない

スポンサーリンク

保険

保険に入らない人の言い分や気を付けるべきことは?

お金に関する雑誌などには、保険入らないことを奨励する記事がチラホラと存在します。

特に保険のプロが保険には入らないと公言するケースもあり、一般人からすれば不思議に感じることでしょう。

その人たちの言葉を信じ、保険に入らないと決めた人は何に気を付ければいいのか、そもそもなぜ入らないのか。

保険入らない選択をした人の根拠や注意点などをまとめました。

 

 

保険に入らないといっても、医療保険に限られる

医療保険

 

<結論>入院しても様々なセーフティネットで守られている

 

医療保険を支払えば支払うほど損をする?

保険のプロと名乗る人が、保険には入らないと言われれば、すべての保険を思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、これらの人は誰もすべての保険に入らないと言っているわけではありません。

主に入らない保険として真っ先に挙げられるのが、医療保険です。

 

入院や通院をした際に1日いくら、1回いくらで保険金がもらえるタイプの保険です。

その理由として、高額療養費制度の存在が大きいと言われています。

 

1か月の医療費が一定の自己負担額に達すれば、それ以上は支払わなくていいという制度です。

100万円近い医療費がかかったとしても、健康保険に入っていれば自己負担額はその3割。

 

そこから高額療養費制度を活用すれば、自己負担額はさらに減ってだいたい10万円ぐらいになります。

これに加え、サラリーマンなら傷病手当金の活用も行えます。

 

入院の必要がない場合では、医療保険が適用されないことがある一方、高額療養費制度は使えるでしょう。

医療保険がそこまで機能しないのは、すでにセーフティネットがいくつも存在するからです。

 

入院する際に個室を選びたい人は医療保険に加入を

高額療養費制度は、医療費を多く支払わなくて済むようにしている制度です。

 

ところが、これには該当しない項目が存在し、それが差額ベッド代です。

 

大部屋は無理、静かに過ごしたいなどの要望があれば、個室で入院が行えます。

この場合の費用は自己負担となるため、金銭的な負担がかかることになります。

 

それをカバーするために医療保険に加入をするというのは、1つの手段です。

個室を選びたい人は医療保険に加入し、どうでもいい人は入らないという選択肢が出てきます。

 

 

保険に入らない人は貯金をしている

貯蓄

<結論>貯金ができない人は保険に入るべし

 

万が一に備えている人は保険に入らない

世界的に見て、保険に入らない人が多く、日本のようにいくつも保険に入りません。

 

その理由として、共働き世帯が多く、支払い能力がそれなりにあるというのが1つです。

何かあっても、お金を用意できる人はわざわざ保険に入る必要はなく、入らない選択肢もありです。

 

貯金を積み立てて、それなりに備えていれば、万が一にも対応できます。

保険に使う費用をそのまま貯蓄に回す、投資に活用すれば、それなりの金額になるでしょう。

保険に入らないという言説が出回るのは、ちゃんとした根拠、理由が存在するためです。

 

保険に入るべき人は自力で貯金ができない人

人間は欲望に弱い生き物であるため、人によっては自分で貯金をすることができない人もいます。

強制的に引き落とされないと貯金ができない、そのような人は貯蓄性のある保険に入るべきです。

 

保険に入るべき人と入らない人の差は、そのあたりに出てきます。

自分で貯金しなくて済み、何かあればまとまったお金がもらえる、仕組みとしては素晴らしいです。

保険には入らないと思っている人の中に、自力で貯金ができない人がかなり含まれています。

どちらにしろまとまったお金は必要なので、どちらのルートで貯めるのか、しっかりと検討しましょう。

 

 

まとめ

保険に入らないということはすべての保険に入らないということでいいのか、そう短絡的に考える人が多いかもしれません。

人間は不安を抱える生き物なので、急に働けなくなったらとか、火事や地震に巻き込まれたらなどと考えがちです。

 

あるべき保険の姿は、不安なものをカバーするために存在し、それが解消されるアテがあるなら無理に入らないで大丈夫です。

入らない選択肢を選んで、本当に大丈夫なのか、よく検討して保険を吟味するようにしましょう。

 

 

 

投資 約款 (1)

保険

2019/11/5

保険の約款はどのように読めばいいもの?

自動車保険、生命保険、火災保険など、契約の際には約款と呼ばれる書類が渡されます。 細かな字でたくさんのことが書かれ、見る気が失せたという人もいるのではないでしょうか。 いわば保険に関する約束事が書かれ、契約者にとって重要なことがたくさん書かれています。 保険の約款はどのように読めばいいのか、詳しく解説します。     保険の約款は、言葉さえ知っておけば怖いものはない! <結論>よく出てくる言葉の意味を事前に知るべし   約款に出てくる難しい言葉は、実はそこまで難解 ...

ReadMore

保険

保険

2019/11/3

保険のことを相談できる窓口では何を聞けばいい?

保険といえば自宅や職場に営業マンが押し掛けるものという時代はもう古いです。 これからは、保険のことを相談できる窓口に消費者が赴く時代です。 どのような保険がいいのか、窓口で相談をすることができます。 しかしながら、最初は何を聞けばいいのか、初めて訪れる人にはわからないことだらけ。 今回は保険について相談できる窓口で何を聞けばいいのか、まとめました。     保険が相談できる窓口では、保険証券を持っていこう    <結論>最初の段階で最適な保険を見つけてくれる &n ...

ReadMore

保険が満期

保険

2019/11/3

保険が満期を迎える前に準備すべきこととは?

保険には一生涯保障されるものもあれば、一定期間、年齢で満期を迎えるものもあります。 加入している保険が満期を迎えた場合、何をすればいいか、満期になってから考える人も多いはず。 実は満期を迎えた瞬間、保険の効力が終わってしまい、万が一の時に対応できません。 保険が満期を迎える前に何をしておけばいいのか、そのあたりをまとめました。     保険が満期になる前に、もらえるお金の使い道を検討する    <結論>最終的に手元に残るお金の活用は重要である   満期保 ...

ReadMore

若者 (1)

保険

2019/10/27

保険は20代のうちに契約を済ませておこう!

生命保険や火災保険など、20代のうちは契約しなくていいと思っている人も多いでしょう。 病気がちな人でない限り、20代で亡くなることを意識する人はそれほど多くありません。 しかし、死亡給付金だけが保険ではなく、その他にもポイントがあります。 保険は20代のうちに契約を済ませるべし!その理由などをご紹介します。   保険を20代で加入し資産形成に活用すべし!   <結論>貯蓄がない人ほど保険を活用しよう   保険はリスクに備えつつ、貯蓄まで行える万能さ 20代のうちに ...

ReadMore

保険 入らない

保険

2019/10/25

保険に入らない人の言い分や気を付けるべきことは?

お金に関する雑誌などには、保険に入らないことを奨励する記事がチラホラと存在します。 特に保険のプロが保険には入らないと公言するケースもあり、一般人からすれば不思議に感じることでしょう。 その人たちの言葉を信じ、保険に入らないと決めた人は何に気を付ければいいのか、そもそもなぜ入らないのか。 保険に入らない選択をした人の根拠や注意点などをまとめました。     保険に入らないといっても、医療保険に限られる   <結論>入院しても様々なセーフティネットで守られている & ...

ReadMore

スポンサーリンク

-保険
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.