元本保証

スポンサーリンク

投資

元本保証で安全に投資をするおすすめの方法4選

元本保証がされている投資先を選択することで、投資した金額が減少するということはないです。

そのため、安全に投資を行うことができ、リスクを抑えて投資をしたいという人におすすめです。

そこで、元本保証されているおすすめの投資方法を紹介していきたいと思います。

 

ポイント

この記事でお伝えするのは、以下の通りです。

・銀行預金は、リターンが小さいが安全です。

・国債は、日本の財政が破綻しない限り、元本が帰ってきます。

・地方債は国債よりも、利子が大きいです。

・公社債投資信託は、公社債を組み合わせた金融商品なので、リスクが小さいです。

 

この記事を読むことで、元本保証されている投資方法や、それに近い安全性を持った投資方法を知ることができます。

では、紹介していきたいと思います。

 

 

元本保証され安全性が高い投資ができる銀行預金

国債は元本保証と同じくらいの安全性のある投資方法

 

銀行にお金を預けるだけで、利子がつきます。

そして、一千万円までは元本保証されており、安全な資産運用と言えるでしょう。

 

また、銀行にお金を入れるだけなので、手軽に始めることができます。

定期預金や普通預金など、様々な種類があります。

 

しかし、銀行預金は、利子がつきますが、とても小さいという欠点があります。

普通預金でも金利が高いネット銀行もありますが、それでも年利0.1%ほどです。

一千万円を一年預けても1万円ほどなので、ないよりはいいという程度でしょう。

元本保証で安全に資産運用したい人にはおすすめです。

 

 

 

国債は元本保証と同じくらいの安全性のある投資方法

国債は元本保証と同じくらいの安全性のある投資方法

 

国債は、日本の財務省が発行している債権です。

 

元本保証されているわけではありませんが、日本が破綻しない限り、元本は戻ってきます。

そのため、かなり安全な投資方法といえるでしょう。

 

投資した金額が、満期に利子とともに戻ってくるという金融商品です。

しかし、欠点があり、金利はかなり低いです。

 

銀行預金よりは多少高いという程度で、大きなリターンを見込むことはできません。

 

 

国債よりも利率が高い投資先の地方債も元本保証に近い

国債よりも利率が高い投資先の地方債

 

地方債は国債と同じく、満期に投資した金額が利子とともに戻ってきます。

 

地方の公共団体行政が、これを発行しています。

この債権も、元本保証がされているわけではありません。

しかし、その地域が破綻しない限り、元本は戻ってくるので安全性は高いです。

 

ですが、国債と比べると安定性は劣ってしまいます。

いくら市とはいえ、夕張市のように破産してしまう地域もあります。

そのため、その地域が本当に安全なのか注意する必要があります。

 

しかし、リスクが多少高い分、国債よりも利率が高いという魅力があります。

そのため、多少のリスクをとってもよいという方には、国債よりも地方債がおすすめです。

 

 

公社債で運用され元本保証並みに安全な公社債投資信託

公社債で運用され元本保証並みに安全な公社債投資信託

 

最後に紹介するのは、公社債投資信託です。

これは先程紹介した国債や、地方債のみで構成された投資信託です。

投資信託とは、出資者が投じたお金を集めて、プロの投資家が代わりに投資してくれ、その投資による成果を配当金として得るというものです。

 

この金融商品も、元本保証はされていません。

しかし、安定性の高い金融商品に投資されるため、元本割れの可能性は低いです。

ですが、中には国外の公共団体が投資先に含まれている場合もあります。

その場合、為替の変動のリスクや、国の破綻などにより影響を受けてしまうので、注意が必要です。

国内の国債や地方債に絞られていれば、リスクは少ないので、元本割れを心配する方には、公社債投資信託はおすすめです。

投資信託のデメリット
投資信託のデメリット:リスクと費用を投資家が負担する金融商品

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・投資信託のデメリットは、リスクと費用を投資家が負担することです。 ・なぜならば、元本保証がなく、専門家が資金を運用、管理するためです。 ・対策と ...

続きを見る

 

 

まとめ

元本保証された投資先や、元本保証に近い金融商品を紹介していきました。

どれも元本割れの危険性が少なく、安定した投資を行いたいという人におすすめです。

 

しかし、リスクが少ない分、リターンも小さくなってしまうということは、理解しておかなければなりません。

リスクをとらずに、小さなリターンを得て、資産運用をしたいという人にはおすすめなので、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

初心者は危険?株の信用取引における3つのリスク

ここまで、株の信用取引のメリットについて、解説してきました(株の信用取引の仕組み  ・  株の信用取引のメリット )が、当然、リスクもあります。   主なリスクは、次の3つです。 ・追証が発生する可能性がある ・取引手数料以外の手数料が発生する ・返済(返却)期限がある場合がある   それぞれ、詳しく解説していきます。   追証が発生する可能性がある   株価の変動により、含み損が発生し、担保率が最低維持率(一般的には30%)を下回った場合、期日までに、追加で現金や ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

少ない元手で大きな利益も!?株の信用取引3つのメリット

では、信用取引にはどのようなメリットがあるのか、解説していきます。   具体的なメリットは次の3つです。 ・元金以上の投資で大きな取引が可能になる ・取引方法の幅が広がる ・株主優待のみを狙った取引ができるようになる   それぞれ詳しく説明していきます。     元金以上の投資で大きな利益を得ることができる     信用取引の一番のメリットは、先ほども説明した通り、証券会社に預けた担保の3.3倍まで、取引が可能となることです。   そし ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

知識があれば怖くない!株の信用取引の仕組みを徹底解説

ポイント この記事を読めば、次のようなことが分かります。 ・株の信用取引の仕組み ・株の信用取引のメリット ・株の信用取引のリスク   株の取引方法の1つに、信用取引があります。 株式投資の経験者にとっては、有効な投資方法の1つですが、一方でリスクも大きい投資方法だと言われています。 では、株の信用取引は本当に実践すべき投資方法なのでしょうか? 今回は、株の信用取引の仕組みとそのメリット、リスクについて解説していきます。 では、解説していきます。     株の信用取引の仕組み ...

ReadMore

株式投資の仕組みを分かりやすく解説

投資

2019/11/15

【初心者必見】株式投資の仕組みを分かりやすく解説します

ポイント この記事を読めば、次のようなことが分かります。 ・株式が発行される理由 ・株式投資で利益が出る仕組み ・株式が売買される仕組み   株式投資の仕組みを完璧に理解していますか? 今では、多くの証券会社が、さまざまなツールを開発しているので、完璧に理解していなくとも、さほど困らず、株式投資をスタートすることができます。 しかし、仕組みを理解せずに、投資を続ければ、損失が発生する可能性が高まります。 ここでしっかりと、株式投資の仕組みを理解しておきましょう。 今回は、株式投資の仕組みについて ...

ReadMore

手数料を制する者が株式投資を制す!手数料の仕組みを徹底解説

投資

2019/11/13

手数料を制する者が株式投資を制す!手数料の仕組みを徹底解説

ポイント この記事を読めば、こんなことが分かります。 ・株式投資によって手数料が発生するタイミングはいつなのか ・自身の投資スタイルに応じた証券会社の選び方のポイント ・海外株を購入する際の手数料について   株式投資をおこなう上で、避けて通ることができないのが、手数料です。 証券会社を通じて、株式取引をおこなうのであれば、当然、手数料が発生します。   しかし、手数料も証券会社によって、特徴があり、その特徴を事前に知っておけば、手数料で損することなく、株式投資がおこなえます。 今回は ...

ReadMore

スポンサーリンク

-投資
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.