投資信託 儲かる

スポンサーリンク

投資

投資信託は儲かる投資方法なのか?儲けるために必要なこととは?

ポイント

この記事でお伝えすることは、以下の通りです。

・投資信託は顧客本位ではない商品もあるので、資産を増やすことは簡単ではありません。

・投資信託を儲かる金融商品にするためには、どの商品を買うか、そしてどのタイミングで買うのかということが重要です。

・そのため、現在のパフォーマンスや、過去の実績、経済の状況などに注意する必要があります。

 

投資信託は、プロの投資家が代わりに投資を行ってくれるので、手軽に始めることができ、人気です。

プロが投資してくれるので、安心と思う人は多いでしょう。

しかし、投資信託を利用することで、儲かるどころか逆に資産が減るというようなことは少なくないです。

投資信託で儲けることは、簡単でないです。

儲かる場合もあれば、損をする場合もあります。

 

この記事を読むことで、なぜ投資信託で儲けることが難しいのか、儲けるためにはどうしたらよいのかということを学ぶことができます。

では、説明してまいります。

 

 

投資信託は儲かるの?誰でも稼げるほど簡単ではない理由

投資信託は儲かるの?誰でも稼げるほど簡単ではない理由

 

プロが資産運用する投資信託ですが、儲けることは簡単ではないです。

 

儲かることもあれば、資産を減らしてしまうということもあります。

そこで、なぜ投資信託で儲けることが難しいのかを説明していきます。

まず、どのように投資信託を販売する証券会社が、利益を得ているのかを解説していきます。

 

出資者が証券会社に支払うお金は主に3つあります。

購入手数料、信託報酬、売却手数料の3つです。

これらの手数料により証券会社は利益を得ています。

 

3つの中でも特に大きい利益となるのが信託報酬です。

これは年間0.2~2%ほど支払わなければならない手数料です。

会社によっても異なりますが、かなり大きい手数料です。

 

証券会社は、投資信託について、手数料により大きな利益を得ています。

そのため、手数料や、信託報酬により、会社の利益をあげることを優先し、顧客本位ではない商品が販売されている場合もあります。

これにより、投資信託で儲けることが難しくなっています。

金に投資
インフレ対策になる金投資に関して徹底解説

ポイント この記事でお伝えすることは、以下の通りです。 ・金投資には価値が0にならない、インフレ対策になるという魅力があります。 ・しかし、利子や配当金が貰えず、価値が変動するという注意点があります。 ...

続きを見る

 

 

投資信託を儲かる金融商品にするためにはどうしたらよいか

投資信託を儲かる金融商品にするためにはどうしたらよいか

 

投資信託で儲けることは、簡単ではありません。

そこで、どうしたら投資信託を儲かる金融商品にできるのか、ということを説明していきます。

 

投資信託で儲ける上で大切なのは、どの商品をどのタイミングで買うかということです。

きちんと利益をあげている商品を選択することは、とても大切です。

 

また、それに加えて、タイミングもよく考える必要があります。

経済は刻一刻と変化していき、金融商品が高値の時もあれば、安値の時もあります。

高値で買ってしまうことにより、値下がりし、資産を減らしてしまう場合もあります。

そのため、できる限り、安く買えるようなタイミングで購入することが大切です。

そこで、資産を増やしてくれる投資信託を、よいタイミングで買うために、必要な二つのポイントを紹介していきます。

 

利益を確認

一つ目はその投資信託のどのくらいの利益をあげているのかを確認するということです。

その商品が、どのくらい利益をあげているのかを見ることは重要です。

各証券会社のサイトや、目論見書から利益を確認することができます。

様々な商品を見比べて、今後も利益をあげていきそうな商品を選びましょう。

 

実績と傾向

二つ目は過去の実績や傾向をよく見るということです。

商品の過去の実績を見ることも重要です。

その商品がどのような投資先を選んでいて、どのように利益が推移しているのかを見ることで、商品の特徴を知ることができます。

その投資信託が自分に合ったものなのかを判断することにも繋がりますし、今後の利益の予測にも役立ちます。

ぜひ、商品を購入するときは、過去の実績や利益の推移にも注目してみましょう。

 

 

この二つのポイントを実践することで、よい商品をよいタイミングで購入できる可能性が高まり、投資信託を儲かる金融商品にできるでしょう。

しかし、絶対に儲かるというわけではないので、あくまで自己責任ということは忘れないでください。

投資 確定申告
投資をする上で大切な確定申告を徹底解説

ポイント この記事でお伝えすることは、以下の通りです。 ・投資をしていても確定申告をしなくてよい場合があります。 ・確定申告は、2月16日~3月15日の間に行う必要があります。 ・手続きは、ネットで行 ...

続きを見る

 

 

まとめ

投資信託は儲かる時もあれば、損をする時もある投資方法です。

 

よい商品をよいタイミングで買うことで、投資信託で儲けることができます。

実際どのくらいの利益をあげているのかを確認し、過去の実績や傾向をよく観察して、できる限りよい商品を買いましょう。

しかし、確実にお金が増えるわけではないので、余剰資金で行い、自己責任で購入しましょう。

 

 

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

初心者は危険?株の信用取引における3つのリスク

ここまで、株の信用取引のメリットについて、解説してきました(株の信用取引の仕組み  ・  株の信用取引のメリット )が、当然、リスクもあります。   主なリスクは、次の3つです。 ・追証が発生する可能性がある ・取引手数料以外の手数料が発生する ・返済(返却)期限がある場合がある   それぞれ、詳しく解説していきます。   追証が発生する可能性がある   株価の変動により、含み損が発生し、担保率が最低維持率(一般的には30%)を下回った場合、期日までに、追加で現金や ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

少ない元手で大きな利益も!?株の信用取引3つのメリット

では、信用取引にはどのようなメリットがあるのか、解説していきます。   具体的なメリットは次の3つです。 ・元金以上の投資で大きな取引が可能になる ・取引方法の幅が広がる ・株主優待のみを狙った取引ができるようになる   それぞれ詳しく説明していきます。     元金以上の投資で大きな利益を得ることができる     信用取引の一番のメリットは、先ほども説明した通り、証券会社に預けた担保の3.3倍まで、取引が可能となることです。   そし ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

知識があれば怖くない!株の信用取引の仕組みを徹底解説

ポイント この記事を読めば、次のようなことが分かります。 ・株の信用取引の仕組み ・株の信用取引のメリット ・株の信用取引のリスク   株の取引方法の1つに、信用取引があります。 株式投資の経験者にとっては、有効な投資方法の1つですが、一方でリスクも大きい投資方法だと言われています。 では、株の信用取引は本当に実践すべき投資方法なのでしょうか? 今回は、株の信用取引の仕組みとそのメリット、リスクについて解説していきます。 では、解説していきます。     株の信用取引の仕組み ...

ReadMore

株式投資の仕組みを分かりやすく解説

投資

2019/11/15

【初心者必見】株式投資の仕組みを分かりやすく解説します

ポイント この記事を読めば、次のようなことが分かります。 ・株式が発行される理由 ・株式投資で利益が出る仕組み ・株式が売買される仕組み   株式投資の仕組みを完璧に理解していますか? 今では、多くの証券会社が、さまざまなツールを開発しているので、完璧に理解していなくとも、さほど困らず、株式投資をスタートすることができます。 しかし、仕組みを理解せずに、投資を続ければ、損失が発生する可能性が高まります。 ここでしっかりと、株式投資の仕組みを理解しておきましょう。 今回は、株式投資の仕組みについて ...

ReadMore

手数料を制する者が株式投資を制す!手数料の仕組みを徹底解説

投資

2019/11/13

手数料を制する者が株式投資を制す!手数料の仕組みを徹底解説

ポイント この記事を読めば、こんなことが分かります。 ・株式投資によって手数料が発生するタイミングはいつなのか ・自身の投資スタイルに応じた証券会社の選び方のポイント ・海外株を購入する際の手数料について   株式投資をおこなう上で、避けて通ることができないのが、手数料です。 証券会社を通じて、株式取引をおこなうのであれば、当然、手数料が発生します。   しかし、手数料も証券会社によって、特徴があり、その特徴を事前に知っておけば、手数料で損することなく、株式投資がおこなえます。 今回は ...

ReadMore

スポンサーリンク

-投資
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.