投資信託 税金

スポンサーリンク

投資

投資信託のもうけには税金がかかるの?

ポイント

この記事でお伝えすることは次のとおりです。

投資信託で利益がでれば、税金を払う必要があります。

・利益がでるのは、値上がりして解約した場合や配当金を受けとった場合です。

・運用益には約20%の税金がかかります。

・かんたんな方法を使えば、銀行や証券会社が税金を計算してまとめて払ってくれます。

 

投資信託で運用すれば、そのもうけに税金がかかります。

税金というと、めんどうで難しく感じてしまいますが、そんなことはありません。

あなたの大切な資産です。

税金の金額やしくみも理解したいですよね。

 

 

この記事で、投資信託税金のしくみ、税金をかんたんに納める方法をご理解いただけます。

では、解説してまいります。

 

 

投資信託の運用益

投資信託の運用益

 

投資信託を運用した場合、利益に税金がかかります。

貯金など、ほかの金融商品でも同じです。

 

投資信託で税金がかかるパターンは2つです。

・投資信託を解約して運用益がでる場合

・投資信託の分配金を受けとる場合

 

いずれのパターンでも、それぞれに20.315%の税金がかかります

 

税率は、所得税15%、住民税5%、東日本大震災の復興のための税0.315%の合計です。

 

投資信託を解約した場合

投資信託が値上がりしていた場合、解約すると値上がり益に税金がかかります。

 

例をあげてご説明します。

100万円で投資信託を購入し、証券会社の手数料が1万円かかったとします。

このとき投資の元本、元となるお金は手数料を加えた101万円です。

 

投資信託が110万円に値上がりしたときに解約した場合

110万円-101万円=9万円 が運用益です。

この9万円に税金がかかります。

税額は、9万円×20.315%=18,283円 です。

 

投資信託の分配金を受けとった場合

 

投資信託の分配金には、「税金がかからない分配金」と「税金がかかる分配金」があります。

 

これは、投資信託の分配金には、運用による利益だけではなく、元本の取りくずしが含まれているからです。

特に、分配金利回りが高い毎月分配型の投資信託には、分配金に元本の取りくずしが多くふくまれています。

・税金がかからない分配金

特別配当金や元本払戻金とよばれる分配金です。

元本を取りくずして支払われているため、利益ではありません。

したがって税金はかかりません。

 

・税金がかかる分配金

普通分配金とよばれる分配金です。

投資信託の運用益から支払われるため、受けとった方の利益です。

したがって税金がかかります。

 

1万円の普通分配金を受け取れば、1万円に税金がかかります。

税額は、1万円×20.315%=2,031円 です。

インデックス投資
低コストで分散投資可能なインデックス投資を徹底解説

    ポイント この記事でお伝えすることは以下の通りです。 ・インデックス投資とは、株価指数などに連動した利回りを目指す投資方法です。 ・低コストで分散投資でき、膨大な過去のデー ...

続きを見る

 

 

投資信託の税金をかんたんに納めるしくみ

投資信託の税金をかんたんに納めるしくみ

 

投資信託の解約であっても、分配金であっても、利益がでたら税金がかかります。

 

しかし、投資の元本、利益や税額の計算をするのは、めんどうですよね。

そんなときにおすすめなのが特定口座です。

 

投資信託を購入するためには、銀行や証券会社で口座をひらきます。

そのときに「一般口座」と「特定口座」を選ぶようになっていますが、「特定口座」を選びます。

特定口座は「源泉徴収(げんせんちょうしゅう)あり」と「源泉徴収なし」2つのコースがありますが、「源泉徴収あり」を選びます。 

 

これで、銀行や証券会社が税金を計算して、税金を引いた後の金額を受けとることができます。

銀行や証券会社が税金をまとめて払ってくれるしくみです。

 

一方、投資信託や株式の売買をすると利益だけでなく、損失がでる場合もあります。

その場合、利益だけに税金がかかるのではありません。

1年間の利益と損失を合計して、それでも利益が大きければ税金がかかります。

これは損益通算(そんえきつうさん)というしくみですが、特定口座ではその損益通算もおまかせでやってくれるので、便利です。

 

一方、「一般口座」や「特定口座の源泉徴収なし」を選んだ場合、自分で確定申告をして税金を払います。

複数の銀行や証券会社を使う場合や、損益通算しても引ききれない損がある場合は、確定申告をした方がおトクな場合もあります。

投資信託|マイナスになったらどうすればいいの?
投資信託|マイナスになったらどうすればいいの?

ポイント この記事でお伝えすることは次のとおりです。 投資信託の運用では、価格の変動は避けられません。 ・もしマイナスになってもあわてて売ってはいけません。 ・なるべくマイナスを避けるためには、分散し ...

続きを見る

 

 

まとめ

投資信託の利益には税金がかかります。

「特定口座」というしくみを使えば、銀行や証券会社に税金をおまかせできます。

 

それでもあなたの大切な資産。

細かな計算はおまかせしても、いくらかかるのか、そのしくみを知っておくのは大切です。

 

 

株 利回り (1)

投資

2019/11/22

目標が投資を制す!株の利回りの求め方と具体的な数値目標を解説

ポイント この記事を読めば、次のことが分かります ・株の利回りの求め方 ・株の利回りの中心は配当利回り ・株の利回りの具体的な目標数値   勉強や仕事と同じで、投資にも必ず目標が必要です。 何の目標も持たずに投資を始めると、高確率で失敗してしまうからです。 そこで、目標を決めるための1つの目安となるのが、利回りです。 利回り目標を明確にすることで、投資の成功率を高めてくれます。   今回は、株の利回りの求め方や具体的な目標数値について解説していきます。 それでは、解説していきます。 & ...

ReadMore

株式投資をおこなう上で出来高が重要

投資

2019/11/20

【超重要】株式投資をおこなう上で出来高が重要な理由を徹底解説

ポイント この記事を読めば、次のことが分かります。 ・株の出来高が重要な理由 ・株の出来高の確認方法 ・株の出来高ランキングの重要性   株の出来高を活用していますか? 株の出来高は株式投資をおこなう上で、非常に重要な数値の1つです。 出来高を活用することで、より高度な株式投資ができるようになります。 今回は、株の出来高の重要性について解説をいたします。   それでは、解説していきます。     株の出来高とは 株 出来高   株取引は、自分の意思だけで、 ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

初心者は危険?株の信用取引における3つのリスク

ここまで、株の信用取引のメリットについて、解説してきました(株の信用取引の仕組み  ・  株の信用取引のメリット )が、当然、リスクもあります。   主なリスクは、次の3つです。 ・追証が発生する可能性がある ・取引手数料以外の手数料が発生する ・返済(返却)期限がある場合がある   それぞれ、詳しく解説していきます。   追証が発生する可能性がある   株価の変動により、含み損が発生し、担保率が最低維持率(一般的には30%)を下回った場合、期日までに、追加で現金や ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

少ない元手で大きな利益も!?株の信用取引3つのメリット

では、信用取引にはどのようなメリットがあるのか、解説していきます。   具体的なメリットは次の3つです。 ・元金以上の投資で大きな取引が可能になる ・取引方法の幅が広がる ・株主優待のみを狙った取引ができるようになる   それぞれ詳しく説明していきます。     元金以上の投資で大きな利益を得ることができる     信用取引の一番のメリットは、先ほども説明した通り、証券会社に預けた担保の3.3倍まで、取引が可能となることです。   そし ...

ReadMore

信用取引 (1)

投資

2019/11/17

知識があれば怖くない!株の信用取引の仕組みを徹底解説

ポイント この記事を読めば、次のようなことが分かります。 ・株の信用取引の仕組み ・株の信用取引のメリット ・株の信用取引のリスク   株の取引方法の1つに、信用取引があります。 株式投資の経験者にとっては、有効な投資方法の1つですが、一方でリスクも大きい投資方法だと言われています。 では、株の信用取引は本当に実践すべき投資方法なのでしょうか? 今回は、株の信用取引の仕組みとそのメリット、リスクについて解説していきます。 では、解説していきます。     株の信用取引の仕組み ...

ReadMore

スポンサーリンク

-投資
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.