プロに任せる投資信託

スポンサーリンク

投資

プロに任せる投資信託とは?そもそも投資信託って何?

投資信託とは投資家から集めたお金をプロの投資家やAIが投資を行い、それにより得られた成果が配当されます。

プロに任せるだけで投資が可能になる投資信託には、様々なメリットがある反面デメリットもあります。

そこで投資信託のおすすめすべき点と注意点を説明していき投資信託の一例を紹介していきます。

 

 

投資信託を利用すべき4つのおすすめポイント

おすすめ

 

投資信託は出資者から集めたお金をプロやAIが金融資産に資産を分配してくれます。

 

そして得られた利益が配分されます。

プロが行ってくれるのでとても便利なので、4つの良い点を説明していきます。

 

プロやAIが資金運用

1つ目はプロやAIが自分に代わって運用してくれるという点です。

何を始めたらよいか分からない状態でも、プロやAIに任せることで簡単に投資を行うことができます。

また、各ファンドの運用方針に従ってプロが資産分配を行ってくれるので、自分に合った資産運用を行うことができます。

投資 勉強 本
初心者におすすめの投資勉強本 9選

投資を始めるために勉強したいという人は多いでしょう。 しかし、数多くの勉強本があり、どの本で勉強したらよいか分からないという人も多いでしょう。 そこで、投資を始める人におすすめの投資勉強本を紹介してい ...

続きを見る

 

少額から投資可能

2つ目は少額から始めることができるという点です。

株式はやはりある程度まとまった資金が必要となり、FXなどは小額で始めてもロスカットなどにより大金を失う可能性もありリスクが大きいです。

その点、投資信託は100円から始めることもでき手軽に始めることができます。

100円でもできる?積立投資の魅力とは?
100円でもできる?積立投資の魅力とは?

ポイント この記事でお伝えすることは、以下の通りです。 ・積立投資は少額で始めることが可能です。 ・大暴落したような相場でも、有利に立ち回れるという魅力があります。 ・手間をかけずに投資ができ、忙しい ...

続きを見る

 

定期レポートで学べる

3つ目は定期的にレポートを受け取ることができるという点です。

これによりどのように資産を運用しているのか把握することができます。

また、それだけでなくレポートから投資に関して学ぶこともできます。

何もわからない状態でもプロに任せることで金融資産を所有できます。

しかし、将来的には自分で資産運用をしたいと思う人もいるでしょう。

そのような人のためにも、知識を身に着けることのできる投資信託はおすすめです。

 

 

分散投資でローリスク

4つ目は分散投資を行うことでリスクを減らせるという点です。

投資信託に組み込まれる資産は様々なものがあります。

国内の株だけではなく、海外の株、株価指数、債券、不動産など多様な資産があります。

これらの様々な資産に分散することができるので、一つの銘柄だけ所有している場合に比べてリスクを分散することが可能です。

インデックス投資
低コストで分散投資可能なインデックス投資を徹底解説

    ポイント この記事でお伝えすることは以下の通りです。 ・インデックス投資とは、株価指数などに連動した利回りを目指す投資方法です。 ・低コストで分散投資でき、膨大な過去のデー ...

続きを見る

 

以上4つの良い点が投資信託にはあります。

このように様々なメリットがあり、利用することで資産運用を手軽に始めることができます。

 

 

投資信託の注意すべき2つのポイント

注意

 

投資信託はプロが行ってくれるので、確実に儲かると思ってしまう人もいると思います。

しかし、デメリットもあります。

 

確実に儲かるものではないということに注意しましょう。

主な二つの注意点を説明していきます。

 

元本割れのリスク

一つ目は元本割れの危険性があるという点です。

元本割れとは投じた金額よりも資産が減ってしまうということです。

いくらプロやAIが行ってくれるといっても資産が減ってしまう場合もあります。

そのため元本割れで損をすることもあるということを理解しておきましょう。

元本保証
元本保証で安全に投資をするおすすめの方法4選

元本保証がされている投資先を選択することで、投資した金額が減少するということはないです。 そのため、安全に投資を行うことができ、リスクを抑えて投資をしたいという人におすすめです。 そこで、元本保証され ...

続きを見る

 

手数料

二つ目は手数料を取られるという点です。

 

ファンドはこの手数料によって利益を得ています。

最近は手数料が低くなってきてはいますが、得た利益から税金が引かれさらに手数料まで引かれます。

この点は注意しましょう。

 

自分自身で投資を行う場合はほとんど手数料がかかりません。

そのため、投資信託以上の利回りで資産運用を行える人は、あまり必要ないかもしれません。

 

 

まとめ

投資信託は出資者が投じたお金を集め、プロやAIのロボットがそれを金融資産に投じてくれます。

 

そのため、初心者でも簡単に始められ、投資の敷居を下げてくれます。

また、様々な金融商品に資産を分散してくれるので、リスクを減らしてくれます。

 

しかし、元本割れのリスクや、手数料が引かれコストがかかるという欠点もあります。。

このようなデメリットをふまえたうえで投資は自己責任で行いましょう。

 

 

告知義務

保険

2020/1/11

保険の告知義務の内容は過去2年の病歴やタバコの喫煙も嘘つくと違反になる

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・告知義務では過去の病歴なども問われる ・告知義務違反は、最悪の場合契約解除になるが、例外も ・告知義務を必要としない保険もあるので、そちらもオススメ   保険に加入する場合、契約者は健康状態などを正直に伝えなければなりません。 これを告知義務といい、契約者や保険会社で支え合う保険の仕組みを守るもの。 もし、この告知義務をないがしろにしたら、どのようなことになるか、ご存じですか?   この記事を読めば、保険の告知義務に関して注意深 ...

ReadMore

保険 受取人

保険

2019/10/17

保険の受取人って誰でもなれるの?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・保険の受取人は原則的に二親等までの親族に ・受取人を第三者にすることもできるが、選択肢は少ない ・受取人が親族なら税金はかからないが、第三者だとかかる   保険に加入する際、誰を受取人にするか、悩んだことはありませんか? 夫婦で加入していれば奥さん、子供もいれば子供を受取人にするケースもあります。 一方、自分の父親や母親、もしくは孫などの親族、血のつながりがない第三者でもいいのか気になるところ。   この記事を読めば、保険の受取 ...

ReadMore

保険 年末調整

保険

2019/10/17

保険の年末調整ってどれくらいお得になるものなの?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・一般的な保険なら、年末調整の対象になる ・1年単位の効果は少ないが、積もり積もればかなりお得に ・節税にはなるが、節税目的で保険に入ってもお得ではない   サラリーマンの方は、12月になると年末調整が行われます。 その中で、保険料を支払っている人は控除が受けられ、税金が安くなります。 でも、どれくらい年末調整によってお得になるのか気になりますよね?   この記事を読めば、保険の年末調整がどれだけお得なのか、お分かりいただけること ...

ReadMore

保険

保険

2019/10/17

保険は貧乏な人でも入れるものなの?

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・最低限重視するものを決めて、それ一本に絞る ・高額療養費制度で何とかなるので医療保険は軽視してもいい ・生命保険にだけは入っておき、残された家族に財産を残す   皆さんは保険貧乏という言葉をご存じですか? 保険に入りすぎでその支払いだけで結構な額になり、貯蓄に回せない状態を言います。 将来の備えのはずが、今の生活が苦しくなる、皮肉としか言いようがありません。 しかし、貧乏な人が経済的なものを理由に保険に入れないなんてこともあり、貧乏な人で ...

ReadMore

保険,年齢

保険

2020/1/13

保険に加入するなら年齢はいつからがいい|年齢には保険年齢がある

ポイント この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・年齢が若いうちから支払えば色々と安上り ・年齢を重ねてから保険に入れば相当かかる ・満年齢と保険年齢の違いは、保険加入時で大きな違いに   若い人に対し、保険に入らなきゃダメと言ったところで、年齢の若さを理由に断る人も。 20代から死ぬ事を考えて保険へ入る、なかなかできないですし、年齢が若いとそこまで考えません。 保険に加入するなら年齢は何歳ぐらいがベストか、気になりますよね?   この記事を読めば、保険に加入するなら年齢は何歳 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-投資
-,

Copyright© ミュウ ジョブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.