家庭菜園 秋

家庭菜園 秋

スポンサーリンク

家庭菜園

秋の家庭菜園おすすめ野菜

家庭菜園におすすめの野菜を紹介します。

植えの野菜は、寒さにあたって甘みが増し、雑草や害虫も減るので、家庭菜園に適した季節なんです。

初心者の方でも、栽培時期を守れば、おいしい野菜が作れます。

 

この記事は、現役農家のてんぞが書きました。

 

 

秋の家庭菜園は時期が大事

秋の家庭菜園は時期が大事

 

秋植えの野菜を、うまく育てるためには、植える時期を間違えないことが重要です。

秋植えの野菜は、寒さに強い種類が多いですが、種まきの時期が遅くなると、うまく生育しません

早すぎず、遅すぎず、生育に適切な時期を理解しましょう。

初心者の方は、栽培期間の短い野菜や、苗から栽培するとうまくいきやすいです。

 

 

家庭菜園でおすすめの秋植え野菜|カブ

カブ

種まき時期:9月~10月

収穫時期:10月~12月

発芽適温:20℃~25℃

生育適温:20℃

 

秋まきのカブは、植えてから1か月ちょっとで収穫できるので、手間がかからず栽培しやすいです。

意外と、根が深く張るので、プランターで育てる場合は、大きめのものを使いましょう。

 

カブは様々な品種が出回っています。

大カブだと直径15cm、重さ5kgもあります。

小カブだと直径5cmほどで収穫します。

他にも、赤いカブなどもあるので、気に入った品種を育ててみてください。

 

 

家庭菜園でおすすめの秋植え野菜|レタス

リーフレタス

種まき時期:8月~9月

苗植え時期:9月~10月

収穫時期:10月~11月

発芽適温:20℃

生育適温:15℃~20℃

 

秋まきのレタスには、結球する玉レタスと、結球しないリーフレタスがあります。

初心者の方は、結球しないリーフレタスの方が作りやすいです。

リーフレタスは、株元を残して葉を摘まむと、何度も収穫できます。

ベランダでプランター栽培をして、葉を摘まみながら育てることもできます。

 

サラダで食べると、新鮮なとれたてのレタスを味わえます。新鮮な野菜を食べられるのは、家庭菜園ならではです。

 

家庭菜園でおすすめの秋植え野菜|小松菜

小松菜

種まき時期:9月~10月

収穫時期:10月~12月

発芽適温:20℃~30℃

生育適温:15℃~25℃

 

小松菜は、一年中栽培できますが、秋まきの小松菜は特に甘くておいしいです。

汁物や炒め物など、様々な料理で活躍します。

 

栽培期間が短いので、初心者でも簡単に野菜です。

小さなスペースで栽培できるので、プランターでも育てやすいです。

 

虫がつきやすいので、防虫ネットなどをかけて、虫害に合わないようにするといいです。

 

家庭菜園でおすすめの秋植え野菜|春菊(シュンギク)

春菊

種まき時期:8月~9月

収穫時期:10月~12月

発芽適温:20℃

生育適温:15℃~20℃

 

春菊は、病害虫被害にあいにくいので、初心者の方におすすめの秋まき野菜です。

半日蔭でも育ちますし、プランターでも栽培しやすいです。

株元を残すと、何度も収穫できます。

 

春菊などのキク科野菜と、カブなどのアブラナ科の野菜を一緒に栽培すると、お互いの生育を助けます。

春菊は独特の風味があり、鍋物などで食べるとおいしいです。

 

家庭菜園でおすすめの秋植え野菜|玉ねぎ

玉ねぎ

種まき時期:9月~10月

苗植え時期:11月~12月

収穫時期:5月~6月

発芽適温:20℃

生育適温:15℃~20℃

 

秋まきの玉ねぎは、栽培期間が長いですが、病害虫には強いので育てやすいです。

初心者の方は、苗から栽培する方が簡単です。

 

玉ねぎの品種には、早生(わせ)、中生(なかて)、晩生(おくて)があります。

それぞれ少し栽培期間が違うので、注意してください。

 

玉ねぎは、収穫してから長く保存できるので、作っておくと便利な家庭菜園の野菜です。

 

家庭菜園でおすすめの秋植え野菜|ニンニク

にんにく

種まき時期:9月~10月

収穫時期:5月~6月

発芽適温:20℃

生育適温:10℃~20℃

 

ニンニクを家庭菜園で栽培すると、普段はあまり食べない葉や花茎の部分も食べられます。

葉や花茎もけっこうおいしいですよ。

 

病害虫にはあまりかからないので、育てやすいです。

プランターでも栽培可能です。

 

葉だけ採れば、長く収穫できますし、

収穫した種を植えれば、また何度も栽培することができるので、経済的です。

 

家庭菜園でおすすめの秋植え野菜|エンドウ

エンドウ

種まき時期:10月~11月

苗植え時期:11月

収穫時期:4月~6月

発芽適温:20℃

生育適温:15℃~20℃

 

家庭菜園のエンドウの品種には、さやを食べるサヤエンドウ、実を食べる実エンドウ、さやと実を食べるスナップエンドウがあります。

 

エンドウには、つるあり種とつるなし種があります。

つるあり種を育てる場合は、つるを誘引するネットを張って生育します。

 

茹でてそのまま食べると、とれたてのエンドウの風味が味わえておいしいです。

 

 

まとめ

以上が、秋の家庭菜園のおすすめ野菜です。

今回紹介した野菜で、気に入った野菜があったら、家庭菜園で栽培してみてください。

もちろん、今回紹介した野菜以外にも、様々な秋まき野菜があります。

いろいろな野菜を作って、楽しい家庭菜園生活を送ってください。

そのお役に立てたら、幸いです。

 

※野菜の栽培時期等は、あくまで目安です。

野菜の品種によって違う場合があります。

 

 

家庭菜園 (1)

家庭菜園

2019/11/7

家庭菜園初心者でもできる玉ねぎの育て方

玉ねぎは、育て方さえ知っていれば、家庭菜園初心者でも作りやすい野菜です。 今回は、玉ねぎの種まきから収穫、収穫後の保存方法まで栽培のポイントとともに紹介します。 これを読めば、玉ねぎの基本的な育て方がわかります。 初心者の方でもおいしい玉ねぎができるように、現役農家のてんぞが玉ねぎの育て方について説明します。     家庭菜園での玉ねぎの育て方|基本情報 家庭菜園 玉ねぎ   まずは、育て方の前に、玉ねぎの基本情報を紹介します。   玉ねぎは、中央アジア原産の野菜 ...

ReadMore

家庭菜園 ほうれん草

家庭菜園

2019/11/7

家庭菜園初心者のためのほうれん草の栽培方法

ほうれん草は、栽培期間が短く、病害虫に強いので、家庭菜園で作りやすい野菜です。 この記事では、ほうれん草の栽培方法の手順とコツを紹介します。 家庭菜園でほうれん草を栽培しようと思っている方は、参考にしてみてください。   この記事は、現役農家のてんぞが書きました。     家庭菜園でのほうれん草の栽培方法|基本情報   ほうれん草の基本情報を紹介します。   ほうれん草の栽培時期 ・種まき時期:春は3月~5月初旬/秋は9月~11月初旬 ・収穫時期:春は4月 ...

ReadMore

家庭菜園 秋

家庭菜園

2019/11/7

秋の家庭菜園おすすめ野菜

秋の家庭菜園におすすめの野菜を紹介します。 秋植えの野菜は、寒さにあたって甘みが増し、雑草や害虫も減るので、秋は家庭菜園に適した季節なんです。 初心者の方でも、栽培時期を守れば、おいしい野菜が作れます。   この記事は、現役農家のてんぞが書きました。     秋の家庭菜園は時期が大事   秋植えの野菜を、うまく育てるためには、植える時期を間違えないことが重要です。 秋植えの野菜は、寒さに強い種類が多いですが、種まきの時期が遅くなると、うまく生育しません。 早すぎず、 ...

ReadMore

家庭菜園 土作り

家庭菜園

2019/11/7

初心者でもうまくいく家庭菜園の土作り

家庭菜園において土作りはとても重要です。 この記事では、土作りのための基礎知識や道具、手順などを説明します。 今回の内容は、現役農家さんに教えて頂いた手順です。 これを読めば、家庭菜園の初心者も、やってるけどうまくいかないという人も、土作りの基本がわかります。   家庭菜園の土づくり|基礎知識   まずはじめに、野菜にとって良い土とはなにかを説明します。 重要なのは、次のことです。 重要ポイント ・良い土の条件とは ・土を団粒構造にする ・土中の生物を増やす   良い土の条件 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-家庭菜園
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.