使い方

クレジットカードの過払い金対象はキャッシング枠のみ!

スポンサーリンク
クレジットカード使い方

・過払い金の対象はキャッシング枠

・ショッピング枠は借金にあらず

・ショッピング枠の残高に過払い金があてがわれる

 

テレビCMを見ていると、弁護士事務所が過払い金について説明するCMが流れるコトがあります。

カードローンでは、過払い金はよくあるけれど、クレジットカードには、過払い金は関係なさそうと思う人もいるかもしれません。

しかし、実は過払い金は、クレジットカードでもちゃんと発生します。

この記事を読めば、クレジットカードを使う際でも、過払い金が発生するコトが分かります。

解説してまいります。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカードにおける過払い金の対象はキャッシング枠のみ

キャッシング

グレーゾーン金利はクレジットカードにもあった。

 

消費者ローンレベルのクレジットカードの金利

クレジットカードも過払い金の対象になります。

ただし、過払い金の対象となるのは、あくまでもキャッシング枠のみです。

 

お金そのものを、借りたかどうかが対象になります。

キャッシング枠?

使った事もない!という方は、過払い金には、関係がありません。

一番、過払い金の可能性が高いのは、キャッシングのリボ払いです。

リボ払いは、定額を返し続けるため、返済期間が長くなります。

その為に、過払い金が発生している可能性があるのです。

 

お金を借りて返済するには、実は適していないのがリボ払いです。

クレジットカード会社にとっては、大きな収益源となっていたということでしょうか。

もし、クレジットカードのキャッシングで、リボ払いをしている場合、過払い金が戻る可能性があり得ます。

 

また、クレジットカードのキャッシング金利は、消費者ローンとさほど変わりがありません。

過去に使っていた人は、完済から10年までが、過払い金の時効となっています。

チャンスがあるかも!と思った人は、確認してみるといいでしょう。

 

 

なぜクレジットカードのショッピング枠は過払い金の対象外?

お金はないけど、ショッピング枠を使えば買い物は限度内なら可能。

これって過払い金の対象じゃないの?と思われる方がいるかもしれません。

結論から言えば、ショッピング枠は借金じゃなく、立替金になります。

クレジットカード会社に立て替えてもらっただけです。

ですので、借金の対象外であり、過払い金の対象外なのです。

 

また過払い金は、グレーゾーン金利に該当する利息部分が対象に、なっています。

そのため、ショッピング枠を利用しただけでは、過払い金は存在しないことになります。

わんさか買い物をしたからまさか…と思われた方、残念でした。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカードに関する過払い金を請求する際に注意すべきこと

注意すること

信用情報に乗ってしまう可能性を考慮すべし。

 

過払い金を請求する前にショッピング枠を確認!

クレジットカードにおける過払い金があれば、それを請求するのは当然です。

しかし、そのタイミングは慎重でなければなりません。

なぜなら、過払い金は、ショッピング枠の残高相殺に使われるからです。

 

せっかく発生しても、ショッピング枠に残高があれば、残高を相殺することに使われます。

使われた挙句、弁済しきれなければ、単なる債務整理となり、信用情報に乗ってしまうコトも、あり得ます。

完済が、最良の展開です。

しかし、それ以外はクレジットカードが当面使えなくなる恐れがあります。

だからこそ、過払い金の請求には、慎重な対応が求められるのです。

 

 

完済さえすれば、怖いものはない

結果的にショッピング枠まで完済すれば、最高の展開でしょう。

過払い金請求を行った事で、該当するクレジットカードが使えなくなるコトが、考えられのは、前述したとおりです。

他方、それは独自判断によるもので、信用情報には乗らない事がほとんど。

 

他のクレジットカード会社なら自由に作れる可能性があります。

その際には、光熱費の引き落としの設定等、確認をしましょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

クレジットカードの過払い金は、ここ数年で使い始めた人には、関係のない話です。

あくまでも10年以上前に使っていた人の話で、ほとんどの人はすでに請求しています。

10年以上前に完済の人はすでに時効、いくら払い込んでも無駄に。

過払い金があったかもと、悔やんでも悔やみきれませんが、どうしようもありません。

 

結構前に使っていて、返し終わったのが10年以内の人はもらえる可能性があります。

その場合は、専門家(弁護士)に相談し、実際に調べてもらいましょう。

キレイサッパリ、クリーンに清算するのが理想的です。

 

 

  1. クレジットカードの使い方と支払い方|まとめ
  2. クレジットカードの支払い|覚えておくべき事
  3. クレジットカード決済って? 今こそ知っておくべき意味
  4. クレジットカードの返金って? 知っておくべき処理方法とは
  5. クレジットカードの引き落とし日朝一で入金すれば間に合う!
  6. クレジットカードの支払日に遅れそうな場合の対処法!
  7. クレジットカードの支払い方法をレジで聞かれる度に
  8. クレジットカードで納税するなら納税証明書に注意!
  9. クレジットカードの手数料を消費者が払う場合とは?
  10. クレジットカードで税金を支払う手数料はどれだけかかる?
  11. クレジットカードのリボ払い、あえてメリットを挙げるなら?
タイトルとURLをコピーしました