現役の不動産会社社長が、転職・仕事・営業・起業について自分自身の経験から解説しています。

過去40年の記憶から

営業マン必読 クロージング

スポンサーリンク

スキル・コツ

営業マン必読|初回面談時でもクロージングを成功させるコツはコレだ

投稿日:2019-06-07 更新日:

・営業の始まり部分:テストクロージングをする
・営業の中盤:クロージングの準備1|買ったらどうなるのか
・営業の中盤:クロージングの準備2|買わないとどうなるのか
・営業ラスト部分:クロージング

セオリーで考えると、営業の商品説明の後に、クロージングの場面です。

今の時代は、初回面談で顧客も一定の情報を持っており、初回で成約する可能性は十分あり得る。

クロージングのタイミングや強弱のコツによって、この日の決定まで行ける可能性がある。

今回の記事ではクロージングにフォーカスして解説しています。

テストクロージングをする

テストクロージングとは、顧客の反応が良い場合には、説明開始から間もなくとも、クロージングを軽くしてみるということです。

テストクロージングの結果で、その後のコミュニケーションが変わります

テストクロージングの反応が良好なら、この後は「買う前提」の展開へと進んでいきます。

テストクロージングの反応が、まだ決断にためらいがあるようであれば、商品説明を深めていく報告で説明式行きます。

テストクロージングのない説明は、顧客にすると自分には必要の無いと思う枝葉の部分にまで入っていく可能性があり、逆に分かりにくい説明と感じたりもすることになります。

 

テストクロージングの注意点は、軽く1度で終えることです。
何度もヤルと、顧客はしつこいと感じ始め商談は下手をすると、途中終了してしまいます。

またテストクロージングをすることで、契約の方向に向いているか、どのような課題を持っているのかを確認することが出来る場合があります。

テストクロージングには、タイミングも重要です。

必ずコミュニケーションの中の良い反応や表情をした直後、また会話の途中で黙り込んだタイミングにして下さい。

そうでは無いタイミングで、してしまうと、商談決裂の可能性も起きてしまいます。

[adcode]

クロージングの準備1|買ったらどうなるのか

顧客が買わないと決断するときは、どんなときでしょうか?
その商品を購入しても、恩恵を感じられないと思うときと、恩恵を感じられるかどうかが分からないときです。

 

ですから、買ったらどんな恩恵があるのか、それを買ったら何がどの位どのように良くなるのかを、共感する必要があります。

例えば、駅近のマンションの商談場面であれば、このマンションを買ったら・・・は、ここに住んだらという言葉に変換します。

ここに住んだら、通勤が楽になる・朝10分15分ゆっくり出来る時間が増える・朝コーヒー1杯飲む時間が出来る・・・等々です。

 

買ったらどうなるのかを、顧客の現在の状態から推測しつつ、恩恵に感じられる言葉を選んでいきます。

現在の状態側から場合は、商品説明の間に、現在の顧客の状況を聞く「問い」を挟み込んで聞き出す必要があります。

現在状況の部分と買ったらどうなるのかの恩恵の部分を、確認しておかないと、後のクロージングは失敗します。

 

もう一つのポイントは、出来るだけ、顧客が発した言葉から拾い上げてることです。営業が作った言葉では、共感がありません。

共感がないと、押しつけ説明にしか聞こえない状況になります「

注意して下さい。

クロージングの準備2|買わないとどうなるか

買わないとどうなるのかは、簡単に言えば現状と同じということになります。

ただ、恩恵を共感し合った次に、買わないとどうなるのかの話にステップアップすると、買わないリスクを感じるようになります。

つまり、買った方が良いんだ、と思うのです。

買わないと、損する、不便になる・・・等、よく考えれば、現状を続ければの意味にもなるのですが、恩恵とのセットで話を進めていくと、「現状を変えないことのリスク」を感じてもらえるようになります。

 

恩恵とセットで使わないと、「脅し」に聞こえる可能性がありますので、要注意です。
単独で、買わないと大変ですよ、というトークになると顧客は離れてしまします。

クロージング

クロージングの準備で手に入れた情報を元にクロージングしていきます

「この商品を買」うと、この位幸せになりますよ、と話しかけて下さい。

 

営業場面で商品説明をしていれば、顧客から「買います」と言ってくるものだ、と思っている営業がいますが、それは間違いです。

顧客の中には、「いかがですか?」「お決めになりませんか?」の言葉を待っている場合もあります。

 

ですから、営業はきちんとクロージングをしないといけません。

勉強になりました、と帰ってしまうのは、きちんとクロージングをしていないからです。

何故クロージングが弱くなってしまうのか。
その前の「買ったらどうなるのか」「買わないのと度売るのかを」聞き込んでいないからです。

 

以上

ここまで読んで下さいましてありがとうございました。

営業が売れない理由は2つしかない

営業

2019/8/10

営業が売れない理由|2つしかない|営業40年経験から

過去40年近く、営業畑におり、一営業マンとして、ダメ営業マン→トップ営業→営業リーダー→営業管理者→営業会社社長、と変化をしてきた自分の経験と、出会った数百人の営業を見てきて感じる「営業が売れない理由」がある。 それは2つしかない。 ポイント ○間違えたやり方をやってるか、やり方を知らないか、です ○決めた営業活動の計画を実行しないことです この2つしかない。   それなのに、どこかに営業の神様がいて、自分を見ていてくれて、いつかチャンスを掴めると思ってる。 だから、昨日まで成果を出せず失敗して ...

ReadMore

PDCA 回す

仕事

2019/8/4

PDCAを回すって、どう意味なのか?|現役社長が解説します。

物作りや販売・営業を担当するものは、必ず耳にする言葉です。 PDCAを回す。 もはや、古いと言われてもいますが、ものを作って顧客に買ってもらうことを考える上では、PDCAを回すという考え方は、最も基礎的で重要なマーケティングのツールの一つだ。 PDCAは、Plan・Do・Check・Actionの頭文字をとった略称です。 「計画を立てる・実行する・検証する・改善し行動する」を表している。 それを繰り返し、繰り返し、やっていく(PDCAを回す)ことで目標達成するのです。 現役社長が解説します。   ...

ReadMore

転職

2019/8/3

営業を辞めたい|辞める辞めないもアリ|転職5回の不動産会社社長が解説

営業を辞めたいって、筆者も何度思ったことでしょう。 確かに、売れてる時は楽しいけど、数字が落ち込むと気分も下がる。 2ヶ月も低迷すると、この先「あの売れてた時の楽しい気分なんてもう2度とやってこないんじゃないか」などと思うこと、あるよね。 上司も数字のことしか言わない。 お客との商談で遅くなるときは、まだいいが、そうじゃないときでも、早く帰れる気がしない。もう辞めたい。 なんてことを筆者は40年も思い続けてきました。 そうです。 転職はしましたが、毎回選んだ仕事は「営業」でした。 だからと言って、先輩ぶっ ...

ReadMore

面接 落ちる

転職

2019/7/30

転職面接で落ちる原因を知りたい?|心が痛くなるかも

最終面接でも落ちる可能性はあるのか、という質問がありました。 結論を言えば、残念ながら落ちる可能性はあります。 転職面接って相対評価で決まります。 新卒面接は、途中退職する人が多いので、多めに採用する会社が多いです。   しかし転職面接では、「欠員補充」「事業拡大」が募集の原因ですので、募集人員数がほぼ決まっています。 ですから、落ちる人はいますし、最終面接まで残ったからといっても、落ちる人はいます。   では何故落ちるのかについて解説します。 最終的には、比較の結果、面接官・採用担当 ...

ReadMore

転職面接 髪型

転職

2019/7/26

転職面接|髪型を気にしてる人に伝えたい|会社社長が解説

転職面接受ける人で、髪型を気にしている人が多いみたいなので伝えたい。 筆者は会社社長です。面接もしてますし、最終的に採用するかどうかも決めてます。 ただ人には主観というものがありますので、筆者の言葉は、参考の一つとして考えてください。 今の髪型で大丈夫か? と気にしてる人の多くは、「普段の自分の髪型じゃマズイかな」と思ってるのではないですか。 筆者はあなたの髪型が見えないので、良いのかどうかの判断は出来ません。 ただ、自分でマズイかなと思うなら、おそらくマズイのですよ。 それ、自分の心の声だと思います。 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-スキル・コツ
-, ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.