クレジットカードの機能

クレジットカードの機能・特徴について|徹底解明

クレジットカードの機能や特徴についての徹底解明。

特典やポイント、その他様々なポイントについて。

「続きを読む」ボタンから、詳細な内容を徹底解説しています。

 

 

高還元率に飛びつく前に

クレジットカード,高還元率,使い道

高還元率であるかどうかは、クレジットカードを選ぶ際には大事な要素と言えます。

しかし、いくらポイントがたくさん貯まったとして使い道が限られれば意味がありません。

例えば、「AmazonMastercardクラシック」は、還元率が最大2%です。

ただ残念なことに、Amazonポイントを電子マネーなどに交換することができません。

 

 

 

貯めたポイント

使い道の前にクレジットカードのポイントの貯め方をおさらい

ポイントの使い道で1番おすすめと言えるのが、電子マネーにチャージすることです。

電子マネーにチャージして、買い物などに利用すると、さらにポイントを貯めるチャンスが広がります。

クレジットカードを使う→ポイントを電子マネーにチャージ→電子マネーを使う→ポイントが貯まるという感じで、ポイントを使ってもすぐに貯めることが出来ます。

 

 

 

優待特典

クレジットカードの選び方

クレジットカードは、利用するたびにポイントが貯まるシステムを採用しているところがほとんどです。

優待特典には、新規入会時のボーナスポイント、初年度の年会費無料、利用代金のキャッシュバックがあります。

現在は、ほとんどのクレジットカードで、新規入会者の優待特典としてボーナスポイントが与えられています。

他にも、所定の金額以上買い物をすることで、さらにポイントがもらえる優待特典を用意しているところもあります。

 

 

 

マイル還元率

マイル高還元率が素晴らしいクレジットカード!真のマイル王はこれだ!

マイルを貯める気持ちが強すぎて、還元率なんて全く考えず、適当にクレジットカード選んでいませんか

それでは貯めたマイルで飛行機に乗りたくても、遠回りし過ぎて目的地へ着陸することは出来ませんと断言します!

空を飛びたければ、マイル還元率を強く意識して、クレジットカードを選ぶべきなのです。

 

 

 

リボ払い

クレジットカード リボ払い

 

リボ払いのいいところは、繰り上げ返済を自由に行える部分。

安定した収入がない人でも、不定期にまとまったお金がもらえるという方もいるでしょう。

クレジットカードの支払いをリボ払いにするだけで、うまく対応できます。

 

 

 

年会費がタダ

クレジットカードの年会費がタダになるのに条件が!

初年度無料なんて触れ込みのクレジットカードを、見たことはありませんか?

 

最初のだけはタダ、あとは有料になってしまう、そんなクレジットカード。

はじめは認識していても、後になってそのコトを忘れ、年会費がかかっていることに驚くコトも。

特に、タダだからと何枚も作っている人にとっては、一気に費用がかかりだすので大変。

維持費がかかることを想定して、最初から契約をするのがいいのかもしれません。

 

キャッシングの賢い利用法

クレジットカードでキャッシングを活用する際は、一括返済できるかで判断べし

クレジットカードにおけるキャッシングと、カードローンを一緒に考える人がいます。

結果的には同じですが、最初からキャッシング目当てでクレジットカードを作る場合に、周囲の目をごまかせます。

 

それはさておき、カードローンと違うのは、金利が高めに設定されている点です。

例えば楽天カードは、実質年率18.0%に設定されています。

プロミスの場合、17.8%が上限なので、これを上回っている状況です。

 

 

ポイントの使い方と交換方法

買い物や公共料金をクレジットカード払いにするとポイントが貯まる

ポイントと商品を交換することも出来るのですが、ポイントと交換するよりも、現金やクレジットカードで購入した方が安く、割に合わないことがあります。

どこでも入手できるような品物は、価格をしっかりと調べておきましょう。

 

 

 

icチップ

 

icチップ
icチップ

クレジットカードを作ると、必ず不正をしようと目論む不届き物がいるもの。

その際の定番の手口がスキミングであり、相当な被害をもたらしています。

機械を磁気タイプのクレジットカードにかざすだけで、読み取られるなんてことも。

 

磁気タイプはそれだけ情報量が少なく、クレジットカードの情報を簡単に盗み取ることができました。

その点、icチップタイプは、情報量が多く、ダイレクトにスキミングしなければなりません

簡単にクレジットカードの中身を読み取れず、複製も難しいため、セキュリティ力があるというわけです。

 

 

 

cvcとは何か

cvc

CVCとは、クレジットカードの不正利用を防ぐために存在するコードです。

CVCは主にマスターカードで使われており、他のクレジットカード会社は別の言葉を用います。

 

ですので、CVC以外の言葉でセキュリティコードを説明していても間違いではありません。

このコードは3桁ないし4桁の数字で、カード会社によって存在する場所が違います。

署名欄に書いてあるモノもあれば、表面に書いてあるモノもあります。

 

 

利用限度額とは

クレジットカード,限度額

クレジットカードの利用限度額とは何か、簡単に言えば、借金できる上限の金額です。

利用限度額をいくつかに分けると、総利用可能枠、ショッピング総利用可能枠、キャッシング枠があります。

利用限度額を見ると、総利用可能枠とショッピング総利用可能枠が同じことが多いです。

 

 

 

 

記事はいかがでしたか?

こちらには読んでいただいた方に最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




クレジットカードの機能
最新情報をチェックしよう!