転職面接 結果

スポンサーリンク

転職

転職面接の結果連絡が遅い|不採用とは限らない|現役社長が解説

2019-07-07

転職面接を受けて好感触だったのに・・・

結果は追って結果連絡と言われてから、かなり日にちが過ぎてる・遅い・・

こんな状況だと、不安だと思います。

 

この記事を読んでいただければ、転職面接の結果連絡が遅れている理由もわかり、不安な気持ちはなくなると思います。

採用の最終責任者である、現役の会社社長が解説します。

 

 

転職面接の結果が遅い|不採用と限らない

連絡遅い

 

 結論:〇日には回答しますと言われている場合、電話連絡をして結果を知りたいと伝えて良い

 

会社の転職の採用の決定方法等によって、多少の違いはあるかもしれません。

社員の雇用は、会社の業績を考えることと同じくらいに重要な問題です。

 

会社側に想定外の状況発生

転職面接した応募者に、結果の回答を約束した日にちより「遅い」ということは、あり得ます。

会社か担当者が、よほど、不測の状況にあるということです。

 

ですので、転職面接の結果連絡が遅いということは、何かの事情で結果連絡することができずにいると、考えるべきです。

また、転職面接の結果連絡が遅い=不採用とは、限りません。

状況がわからずに、結果連絡を待つのは辛いと思いますし、「先日面接を受けたものです」と電話連絡をしてみて良いです。

その連絡をしたことが、悪い印象になって「不採用」になることは、通常考えられません。

 

万が一、電話連絡をしたせいで、「うるさいヤツ」と思われるのなら、その程度の会社であり、転職決める前にわかって良かったということです。

 

 

 

転職面接の結果連絡が遅い原因

電話こない

JESHOOTS-com / Pixabay

 

転職面接の結果連絡が、「遅い」場合に考えられる原因は2つあります。

 

身内の不幸や病気

一つは、先ほど説明した想定外の状況であることです。

転職面接・採用の最終決定者あるいは連絡の窓口担当に、急な健康上の問題や家族の不幸などが重なった場合です。

そのために、結果連絡が遅いという事態になってしまいます。

 

筆者も昨年秋に、病気で父親を亡くした時は、何度もなんども病院に行くことが続きました。

会社にいる時間がなくなり、業務上の決裁事案は部長に任せていた時期があります。

もし、人事については、社長か役員決裁が必要という会社でしたら、窓口担当は転職面接した人に対して、「遅い」ことを自覚しつつ、結果の連絡ができずに困っている可能性もあります。

 

応募者多数の場合

もう一つの可能性は、あまり良くないことかもしれません。

社員募集に対して、転職応募者が予定よりもかなり多い時です。

 

この場合、転職面接などの選考に、非常に時間がかかります。

その結果、遅いという事態になることがあります。

例えば、当社で事務職 1名を転職の募集したところ、転職面接希望の履歴書の応募数が30名を超えました。

想定外の状況でした。

 

書類選考を行いながら、一方では転職面接を行いながら、という状況でした。

結果連絡は遅いと思われていたのではないかと思います。

もしこのような状況が発生していると「結果連絡が遅い」という現象になることが予想されます。

 

 

 

転職面接の時に聞いた結果連絡の予定日を超えた。遅い!どうすればいい

 

連絡予定日の翌日に連絡する

面接結果連絡をもらう予定期限の翌日には、状況確認の連絡をして良いと思います。

例文:「面接結果の連絡を○日までに、いただけるという事でお待ちしてましたが、まだいただいておりませんでしたので、心配になり電話をさせて頂きました」で良いと思います。

 

他社との比較は良くない

しかし、転職結果連絡の期限より前に、電話連絡で「もしダメなら、他の会社へのアプローチも考えるので・・・」と結果を催促する話し方をした場合は、印象が良くないと思います。

面接担当者は、意図的に「連絡が遅い」という状況にしているわけではありません。

また、「当社への転職希望の志望動機を熱心に語っていたが、すぐに他の会社の話が出るあたりから、実際には当社への真剣度は低いのだな」と担当者は理解します。

 

 

まとめ

 

・転職面接の時に言われた結果連絡の予定日の翌日には、連絡して良い。

・会社側に想定外のことが起きて、遅いという状況になっている。

・他の会社への話は、しない方がいい。

 

他の会社の話は、実際には進めて構わないと思います。

しかし、面接担当者に対して、口にするのは、やめておいた方がいいです。

 

 

転職は在職中に行うのが良い理由

転職

2019/11/3

転職は在職中に行うのが良い理由

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○退職してから転職活動をするメリットとデメリット ○在職中に転職活動をするメリットとデメリット   在職中で転職を考えている人の悩みは多いかと思います。 転職先が決まるのか、今より好条件の会社に転職できるか、採用後は円満に退職出来るか……。 「転職活動をし始める時期はいつが良いか」という悩みや、 「在職している会社に転職する事をいつ伝えるか」という問題も出てくるのではないですか。 退職のタイミングは転職の成功、失敗を左右します。   ...

ReadMore

転職理由トップ10

転職

2019/10/28

転職理由トップ10|転職して目指したい物事

なんのために転職するのか。 時々見失っていないだろうか。 以下のポイントは、厚生労働省のデータおよび転職サイトのリクナビやマイナビのデータから抽出したものです。 ポイント やはりお金が大事です。年収を上げたい。 お金よりも、家族と一緒にいるための休日が欲しい。 仕事内容のキャリアアップを目指し、高みを目指したい もっと営業(販売)のスキルをみがきたい お客さんに喜んでもらえることでやりがいを感じたい やりがいや働きがいを何かによって感じる事を目指している 年収1,000万円を目指しているか(1000万は例 ...

ReadMore

転職失敗理由

転職

2019/10/27

転職失敗した理由は?どうするのが良かったのか

転職を失敗した理由は、なんだったのか? 次回の転職ためにも、よく考えておきたい。   転職の理由と思われるものは、3つある。 ・新しい職場の人たちとの関係性を作れなかった ・即戦力として期待されての転職だったが、その期待に答えられる自分ではなかった。覚悟が足りなかったのかも知れない。 ・転職エージェントにお世話になっての入社だった。入社後に知った事も多く、情報不足の点があった気がする。 さあ、深掘りしてみます。       転職が失敗した理由|新しい職場になじめない ...

ReadMore

薬剤師が転職を繰り返す

転職

2019/10/11

薬剤師が転職を繰り返すと、何かデメリットはありますか?

薬剤師に限りませんが、どんな仕事であっても転職を繰り返していると、デメリットが大きくなっていきます。 転職の回数が増えると共に、転職で採用される可能性は少なくなります。 当然、専門性の高い薬剤師であっても、同じです。   もう一つのデメリットは、薬剤師としてのキャリア形成にも悪い影響をしてしまうことです。 今回の記事では、薬剤師にフォーカスし、転職のデメリットについて、解説しています。       薬剤師が転職を繰り返すデメリットの1   薬剤師が転職を繰 ...

ReadMore

未経験で経理へ転職する際の求人の見つけ方

転職

2019/10/6

未経験で経理へ転職したい方必見!希望する経理求人の探し方

仕事をしてるけど、単純な事務作業ばかりだと、将来が不安ですよね。 他方、経理業務は、どの会社でも通用するスキルなので、経理職へ転職したいと思う方も多いと思います。 ただ、未経験者でも受け入れてくれる経理求人は多くないので、効率のいい探し方を紹介していきます。   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・未経験での経理の求人はそう多くはない ・自分で経理未経験者OKの求人を探す方法 ・専門のアドバイザーに紹介してもらう方法   この記事を読んでくだされば、経理経験なしでもO ...

ReadMore

スポンサーリンク

-転職
-, , ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.