現役の不動産会社社長が、転職・仕事・営業・起業について自分自身の経験から解説しています。

過去40年の記憶から

面接 落ちる

スポンサーリンク

面接

転職面接で落ちる原因を知りたい?|心が痛くなるかも

投稿日:2019-07-30 更新日:

最終面接でも落ちる可能性はあるのか、という質問がありました。

結論を言えば、残念ながら落ちる可能性はあります。

転職面接って相対評価で決まります。

新卒面接は、途中退職する人が多いので、多めに採用する会社が多いです。

 

しかし転職面接では、「欠員補充」「事業拡大」が募集の原因ですので、募集人員数がほぼ決まっています。

ですから、落ちる人はいますし、最終面接まで残ったからといっても、落ちる人はいます。

 

では何故落ちるのかについて解説します。

最終的には、比較の結果、面接官・採用担当者は相対評価で選んでいくことになります。

筆者は、会社社長として面接もします。その経験から解説します。

 

 

転職面接で落ちる原因を本当に知りたい?ショックを受けるかもよ

面接

 

結論:面接に落ちる原因は、自分では気にしていなかった「話し方」や「立ちふるまい」にある。

何年も面接をして来ていますが、以前は、「話し方」や「立ちふるまい」は、その応募者の個性だとしか思っていませんでした。

しかし、その後入社から、業務について働いていく途中で、「面接の時に個性的と感じた」ことが仕事の中で悪い方へ現れ始め、結果起きたミスやその行いを改めるということが出来ずに、退職する人がいる事に気づくようになりました。

 

ですので、今では、面接では、話してくれる内容だけではなく、「表情や話し方」、「その立ち振るまい」に注目して、面接をしています。

簡単に言えば、「人柄」ということになると思います。

後ほど、具体例として紹介しますが、実際に色々な方がいます。

 

推測ですが、自己紹介の内容は、「何を話すのかなど」について面接をうける方は事前に考えたり調べたりしているのだと思います。

前職の退職理由や志望動機などの話す内容も、事前に考えてきているだと思います(考えていない人もいますが)。

ですから、面接での自己紹介の内容が「面接に落ちる原因」になっている人は、少ないと思います。

 

面接での話し方や立ち振る舞いには応募者の人柄が現れている

話し方

 

人柄をあらわす言葉で「素直」であるという資質は、どんな種類の仕事にも共通する転職者に必要な重要な要素です。

面接中の会話や立ち振るまいから、「この人、素直さがない」と感じることがあります。

これは「面接に落ちる原因の一つ」です。

何故、転職者には「素直」が必要なのか、について解説します。

 

未経験者者であろうと、業界経験者であろうと、入社したら「会社の仕組みやルール」を受け入れなくてはなりません。

特に業経験のある転職者には、これが難しいことなんですね。

営業社員でよく見かけるパターンです。

採用してもらった会社の方針とは違うやり方をして、自分の過去のわずかな成功体験(でも退職したのだから失敗体験だとおもう)をベースにして、行動して成果を出す事が出来ないのです。

 

 

転職面接では、人柄に注目して採用しないと入社してもらってから困ったことになる

経験者の中途入社は、同僚がもし気づいたとしても何も教えてもらえません。

経験者として入社し、一応のやり方を聞いてはいるのです。

違うやり方をしていると同僚が気づいたとしても、優秀だという前評判が大きいとなおさら、同僚は優秀だといわれた入社した人だし、自分の知らないやり方で成果を上げる人なんだろう、と見ているだけですので。

 

「素直さ」が不足しているだけで、こんなことが起きてしまうのです。

ですから、仕事の能力が高いとか優秀だといういわれる人になるためには、元々持っている資質は非常に重要だと思います。

経験があるとかないとかは、重要ではないとまではいいませんが、人柄で採用する方が、未来の会社の力になってもらえるのは、間違い無いと思います。

 

転職面接でやってはマズいこと

やってはいけない

 

以下に並ぶリストの中に、自分を発見したら、面接の準備をして面接官から見られていることを前提に自己改造しないと、ヤバイです。

そのまま、何件面接受けても、多分厳しいです。

面接練習は、本当は転職エージェントが良いです。

親兄弟や知人友人だと、人柄を知っている関係者なので客観的な見方が出来ません。

これを機会に転職エージェント登録した方がいいです。

筆者はリクルートエージェントが良いと思っています。

こちらのページで詳しく説明してますからご覧下さい。

絶対使わなきゃ損!リクルートエージェント(転職支援サービス)に登録する5つのメリットと登録手順

 

 

早く改造しないとマズい人のポイント

1)清潔感がない(服装がルーズ・シャツがシワシワ・袖口にシミ・寝グセがついたまま・靴が汚れている・靴の履き方おかしい)

2)人の話を聞かない(話が終わらないうちに入ってくる・質問したことと違うことを話す)

3)話し方がおかしい(学生のノリのまま話す・敬語がおかしい・語尾伸ばしの話し方)

4)様子が不自然(目を合わせない・おどおど・全く笑わない)

5)遅刻(論外・あまり早いのも同じくダメ)

6)臭い/香(香水が強い・昼に何を食べたのか分かる・ラーメンもニンニク臭さが残る)

7)声が小さい(極端に滑舌悪い人も同じく何を言ってるのか分からない、・挨拶できない人もいる)

営業が売れない理由は2つしかない

営業

2019/8/10

営業が売れない理由|2つしかない|営業40年経験から

過去40年近く、営業畑におり、一営業マンとして、ダメ営業マン→トップ営業→営業リーダー→営業管理者→営業会社社長、と変化をしてきた自分の経験と、出会った数百人の営業を見てきて感じる「営業が売れない理由」がある。 それは2つしかない。 ポイント ○間違えたやり方をやってるか、やり方を知らないか、です ○決めた営業活動の計画を実行しないことです この2つしかない。   それなのに、どこかに営業の神様がいて、自分を見ていてくれて、いつかチャンスを掴めると思ってる。 だから、昨日まで成果を出せず失敗して ...

ReadMore

PDCA 回す

仕事

2019/8/4

PDCAを回すって、どう意味なのか?|現役社長が解説します。

物作りや販売・営業を担当するものは、必ず耳にする言葉です。 PDCAを回す。 もはや、古いと言われてもいますが、ものを作って顧客に買ってもらうことを考える上では、PDCAを回すという考え方は、最も基礎的で重要なマーケティングのツールの一つだ。 PDCAは、Plan・Do・Check・Actionの頭文字をとった略称です。 「計画を立てる・実行する・検証する・改善し行動する」を表している。 それを繰り返し、繰り返し、やっていく(PDCAを回す)ことで目標達成するのです。 現役社長が解説します。   ...

ReadMore

転職

2019/8/3

営業を辞めたい|辞める辞めないもアリ|転職5回の不動産会社社長が解説

営業を辞めたいって、筆者も何度思ったことでしょう。 確かに、売れてる時は楽しいけど、数字が落ち込むと気分も下がる。 2ヶ月も低迷すると、この先「あの売れてた時の楽しい気分なんてもう2度とやってこないんじゃないか」などと思うこと、あるよね。 上司も数字のことしか言わない。 お客との商談で遅くなるときは、まだいいが、そうじゃないときでも、早く帰れる気がしない。もう辞めたい。 なんてことを筆者は40年も思い続けてきました。 そうです。 転職はしましたが、毎回選んだ仕事は「営業」でした。 だからと言って、先輩ぶっ ...

ReadMore

面接 落ちる

面接

2019/7/30

転職面接で落ちる原因を知りたい?|心が痛くなるかも

最終面接でも落ちる可能性はあるのか、という質問がありました。 結論を言えば、残念ながら落ちる可能性はあります。 転職面接って相対評価で決まります。 新卒面接は、途中退職する人が多いので、多めに採用する会社が多いです。   しかし転職面接では、「欠員補充」「事業拡大」が募集の原因ですので、募集人員数がほぼ決まっています。 ですから、落ちる人はいますし、最終面接まで残ったからといっても、落ちる人はいます。   では何故落ちるのかについて解説します。 最終的には、比較の結果、面接官・採用担当 ...

ReadMore

転職面接 髪型

面接

2019/7/26

転職面接|髪型を気にしてる人に伝えたい|会社社長が解説

転職面接受ける人で、髪型を気にしている人が多いみたいなので伝えたい。 筆者は会社社長です。面接もしてますし、最終的に採用するかどうかも決めてます。 ただ人には主観というものがありますので、筆者の言葉は、参考の一つとして考えてください。 今の髪型で大丈夫か? と気にしてる人の多くは、「普段の自分の髪型じゃマズイかな」と思ってるのではないですか。 筆者はあなたの髪型が見えないので、良いのかどうかの判断は出来ません。 ただ、自分でマズイかなと思うなら、おそらくマズイのですよ。 それ、自分の心の声だと思います。 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-面接
-, ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.