iPhone リマインダー

スポンサーリンク

役立つモノ・コト

iPhoneのリマインダーで営業が売れない最大の理由“次のアクション忘れる”を解決する

お客さんに対して、やるべき次のアクションをついつい忘れてしまい、ビジネスチャンスを無くしてるあなたへ。

「〇〇〇〇の件で、電話する」

「〇〇〇〇の件で、メールする」

「〇〇〇〇の件で、資料を届ける」

等など、うっかり忘れてしまい、ライバルに契約を取られた経験がありますよね。

 

「スケジュールに、メモはしてたのに・・・」

「前の日までは、覚えていたのに・・・」

どんな言い訳をしても、「後の祭り」です。

 

解決方法を教えます。

使うものは、iPhoneだけ。純正アプリのリマインダーに、セットする。それだけです。

 

iPhoneのリマインダーに次のお客さんのアクションをセットする

 

iPhoneのリマインダー (1)

 

1)いつやるのか

2)セットする方法

について解説します。

 

いつセットするか

基本は、今すぐです

1)出先での面談終了した直後

2)電話で話した直後

3)次のアクションを思いついた直後

4)上司・先輩からの指示を受けた直後

 

以下のタイミングではダメです。遅すぎです。

1)会社に戻ってから

2)スケジュール帳にメモしてから

3)何かの作業中なら、その作業を終えてから

それではダメです。

遅すぎます。それでは、リマインダーを設定することを忘れてしまいます。

 

リマインダーでアクションを設定する

方法は2つ有ります。

1)Siriを使って音声入力をする。

2)リマインダーアプリを立ち上げて、手動で設定する。

 

筆者が一押しするのは、ズバリ1番の「Siriを使って音声入力で設定する」です。

片手で、数秒で完了します。

 

Siriを使って音声入力で、リマインダーを設定する

Siriを使える状態になっていないなら、使えるようにして下さい。

Siriをつかえるようにする

1)設定をタップしてひらく

2)Sirito検索 をタップ

3)下記の3つがONになっていることを確認する

・HeySiriを聞き取る

・サイドボタンを押してSiriを使用

・ロック中にSiriを許可

 

Siriを使って音声入力で登録する

1)iPhoneを持って、右上側面のサイドボタンを長押しする

2)「ご用件はなんでしょう」と表示される

3)「リマインダー」と話しかける

4)Siriが「何をリマインドしますか?」と返してきます。

5)例えば「明日の何時に。〇〇サンに、□□□の件で、電話する」などと、次のアクション予定を話す。

・具体的な内容はもちろんだが、必ず日付と時間を入れること。

6)完了すると、Siriが設定しました、と答える。

7)以上で完了。設定した日時なれば、音と画面で通知される。

 

リマインダーアプリを立ち上げて手動で設定する

声を発することが出来ない場合は、手動で行う。

1)リマンダーをタップ

2)一番下の「+新規リマインダー」をタップする

3)実行済のリマインダーがあると画面に表示されているので、画面を上方向へスワイプする

4)一番下に、「空白の行」があるので、タップする

5)簡易入力画面が表示される。

この時に点滅しているカーソル部分をタップすると日時を別入力する必要があるので、空白行の右端の(i)をタップする。

6)詳細入力画面が表示されるので、内容を入力する。

7)次に「指定日時に通知」をONにすると、「アラーム」が表示されるので、日にちと時間を選択入力していく。

8)最後に画面右上の[完了」をタップすれば、完了。

 

リマインダーに設定すれば安心して忘れることが出来る

お客さんに行う電話やメール、あるいは資料届などを忘れることはなくなる。

流石に、訪問アポが取れていてスケジュールに書いている案件を忘れる営業はめったにいない。

 

しかし、お客さんとの小さな約束や頼まれてはいないがやった方がいいと考えることは、多くの営業マンが忘れてしまう。

その結果、何処かにメモしていたとしても、メモを見るのを忘れてします。

あるいは、メモすることも忘れてしまう。

 

売れない営業と言われて、諦める前に、今回の「次のアクションをリマインダーアプリにSiriで音声入力」をやってみて欲しい。

あなたの営業実績は、少なく見ても1〜2割は増える。

あなたの売上が上がることを、応援します。

 

 

電話営業のコツ

営業

2019/10/11

電話営業のコツ|テレアポ率を上げる7つ極意を伝授する

営業電話の主たる目的は、自宅訪問(会社訪問)のアポを取ることです。 電話でアポを取るための7つの極意をおつたえします。 ちょっとしたアドバイスくらいに認識してくれれば幸いです。 言葉遣い geralt / Pixabay まず1つ目は言葉遣いです。 当たり前ですが年下の相手でも、例え親が不在のときに受話器をとった子供が相手でも敬語と丁寧語を徹底します。 堅苦しくないやわらかな言葉を使うことを私は徹底しました。 テレビドラマなどは、テレアポをかける人が声を荒げたり、高齢者のお客様に対して友達と話すような言葉 ...

ReadMore

営業として成功するためのコツを公開する

営業

2019/10/11

営業として成功するためのコツを公開する(基礎)

ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・営業として成功するコツは、顧客との信頼関係を気づけること ・顧客と接するときには、自分からのアプローチではなく、顧客の話をよくヒアチングが重要。 ・顧客からの回答がイエス・ノー以外に、引き出せる工夫をすること   営業成績を維持するために、世の中の営業マンは四苦八苦していると思います。 一つのヒント=営業のコツを公開したいと思います。 筆者の約40年分の営業経験から解説しています。   顧客との信頼関係 高い成績を記録し続けている営 ...

ReadMore

営業

2019/9/21

営業は楽しい!? あなたはどう?

筆者は営業人生、約40年。 営業は楽しいだろうか、そう思ったことがあったか、記憶の中をぐるぐると。 感覚が違うのだろうか。 楽しいかどうか、具体的に思い出せない。 では、なぜ40年も、営業をやってきたのか。 それは「面白いからです。」 「営業は面白いです。」 もしかすると、同じことなのかもしれない。   40年も営業をやってきた理由が伝わるかもしれません。     営業は楽しい!   壁に当たって、「辛いな」「辞めたいな」と思ってる君には、思いもつかない言葉だよね。 ...

ReadMore

営業が売れない理由は2つしかない

営業

2019/11/15

営業が売れない理由|2つしかない|営業40年経験から

ポイント この記事でお伝えすることは、次のとおりです。 ○売れない営業は、過去のやり方を繰り返してる。改善しようとしない。 ○売れない営業は、決めた営業活動の計画を完遂しない。   過去約40年、営業畑にいて、いろいろなタイプの営業を見てきました。 筆者は、現在不動産会社会社社長をしています。 これまでに出会った、「売れる営業」「売れない営業」を見てきて、感じていることを、あなたに解説します。     営業が売れない理由は2つしかない   売れない営業に共通する「売 ...

ReadMore

営業 心理学

営業

2019/11/8

営業に使える心理学の応用|対人スキルがアップ|成績アップ

営業経験40年の現役社長が解説します。 以前、「営業のコツおしえます「心理学編」」で心理学に触れました。 今回は、パート2として「営業に応用できる理由」と具体的心理学テクニックにふれて解説します。     つまり、顧客の心理に対して推測や想像することが必要であり、その為に心理学の考えが応用できるのです。 だからといって、本格的に心理学を勉強しなくても、基本の応用だけで十分に顧客に対する対人スキルはアップし、良好なコミュニケーションが取れるようになる。 つまり、信頼される相手として評価さ ...

ReadMore

スポンサーリンク

-役立つモノ・コト
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.