スマホ決済は1強になる?!

スマホ決済は1強になる?!

スポンサーリンク

ニュース 時事

孫正義会長LINE買収!PayPayとLINEPayが合体|メルカリはヤバイ!?

2019-11-13

11月13日、共同通信で、ソフトバンクがLINEと包括提携検討

11月13日、YahooとLINEが、経営統合

11月13日、ソフトバンクがYahoo!を通じて、LINEと買収を前提に、検討

 

ソフトバンク、LINEを買収する前提で検討

 

このところの、ソフトバンク孫正義さんの周りがスゴいです。

ウィーワークで、”ババをひいたのか”と思っていたら、次々と経営統合、買収検討。

LINEに対しては、月内合意を目指すとしている。

韓国NAVERから、株式を取得して、子会社化する見通しとのこと。

 

 

LINEは赤字は出ているが、東証一部に上場しており、時価総額は1兆1千億円とされている。

LINEは、1〜9月の連結決算が先日発表されたが、339億円の赤字。

前年同期(60億円)から見ると、かなり赤字の幅が拡大している。

LINEモバイルの出遅れと、スマホ決済のLINEペイの販促キャンペーンの費用拡大が赤字がかさんだ理由らしい。

売上自体は、前年同月比で10%増だったが、経費が大きく足をひっぱたようです。

 

スマホ決済は、始まって間もないが、各社共に収益化するのには、少し時間が必要だと思われます。

スマホ決済で、一番伸びしたペイペイが売上5億で、赤字は367億と言う数字だったのを思い出します。

ペイペイも、ソフトバンクとYahooでした。

 

PayPayとLINE Payは、一緒になるのだろうか。

LINEについては、韓国NAVERと共同出資会社を作るというニュースもありますが、恐らくは、買収の線ですすむのでしょう。

LINEとYahooの株かをチェックしていた人は、10月中旬以降の株価上昇を見て情報が盛れていたという人もいますね。

まさかのインサイダー?情報が漏れていたとかなのでしょうか。

 

先日は、ウィーワークの少数株主から、ウィーワークの上場失敗により、企業価値急落させた責任を追及され、提訴された

ソフトバンクを中心に、様々な会社が動いており目が離せません。

 

 

PayPay(ソフトバンク)がLINE Payが買収合体したら、メルカリ大丈夫か?

この合体チームは、強力ですよ。

現状のスマホ決済で、利用者の割合では、1位と2位が、PayPayとLINE Pay。

この2強が合体したら、スマホ決済のシェはほぼ1強になるのは、誰でもが分かること。

 

ヤバそうなのは、メルカリです。

先日の連結決算では、71億円の赤字で、前年同期の28億円の赤字から大きく悪化している。

その原因は、「メルペイ」の先行投資とアメリカでの事業が上手くいっていないこと。

本業のフリマ事業は順調のようだが、先を見込んで先行投資したスマホ決済が、ソフトバンク1強のシェアになれば、一体どうなってしまうのか?

先行投資未回収で、終わってしまうのではないか。

 

ニュース 時事

2019/12/22

かんぽ不適切販売の不正責任なすり合い|トップの呆れた保身発言

日本郵政グループは、12月18日に、かんぽ生命保険の不適切販売の契約調査と、今後の対応を発表しました。 記者会見では、日本郵政の長門正貢社長、日本郵便の横山邦夫社長、かんぽ生命の植平光彦社長らが説明を行いました。 調査によると、過去5年間で、法令や社内規定に違反する疑いのある契約数は、一万二千件を超えているとのこと。   9月末に行ったとされる、中間報告時から倍増していることになります。 金融庁は、日本郵政とかんぽ生命、日本郵便に行政処分を科す方針です。 12月27日にも、かんぽ生命と日本郵便に ...

ReadMore

豪雨被災者が提訴

ニュース 時事

2019/12/22

岡山県の豪雨被災者が提訴|50年先延ばしされた治水対策の責任を国に

平成30年7月の西日本豪雨で被災した、岡山県倉敷市真備町地区の住民が、国などは相手どって損害賠償請求を求める。 小田川の治水対策の遅れについての責任を国と県に提訴するようだ。 真備水害訴訟弁護団は、すでに準備を占めている。   岡山県の豪雨被災者が提訴・50年先延ばしされた治水対策の責任を国と県に 提訴する   「真備水害訴訟弁護団」が準備を始めており、年内には、原告団を立ち上げる考えだ。 国が今年(2019年)になって着工した小田川の付替工事について、実は50年先延ばしをしていたこと ...

ReadMore

香川照之のボクシング愛は昆虫愛を超えるのか

ニュース 芸能

2019/12/21

香川照之のボクシング愛は昆虫愛を超えるのか|村田諒太の防衛戦ゲスト

俳優で歌舞伎役者である香川照之さんが、12月23日(月)のボクシング村田諒太選手の初防戦に解説として登場します。   香川照之さんといえば、個性的な俳優として、歌舞伎役者として、思い浮かびます。 しかし、実は今の子供達にとっては、真っ先に思い浮かぶのは「昆虫好きの香川照之」ではないでしょうか? なぜなら、香川照之さんといえば、NHKのEテレで「香川照之の昆虫すごいぜ」という持ち番組があるからです。   この番組では、普段の俳優としての香川照之さんからは、想像が付かないような昆虫の被り物 ...

ReadMore

なれ合い体質で不正を見逃し

ニュース 時事

2019/12/21

かんぽ問題 なれ合い体質で不正を見逃し?情報漏えいで次官更迭

高市総務相は、12月20日に、総務省の鈴木茂樹次官(63歳)を、かんぽ生命の不適切販売問題を受けた、行政処分案の検討状況を、日本郵政の上級副社長へ漏洩したことで、停職3ヶ月の懲戒処分したと発表しました。 鈴木茂樹次官は、20日に辞任をしました。   高市氏は、記者会見で、「事務方トップである次官が、公務に対する信頼性を失墜させる行為を行ったことは大変残念。総務大臣としておわび申し上げる」と述べました。 高市氏も、大臣給与3ヶ月分を自主返納するとのことです。   停職や辞任、減給で許され ...

ReadMore

オーナーたちに萎縮広がる|東大阪セブンに契約解除通告

ニュース 時事

2019/12/24

セブン・オーナーたちに萎縮広がる|東大阪セブンに契約解除通告

12月20日、セブン-イレブン・ジャパンは、東大阪セブン−イレブンのオーナーに対して、年内で契約解除をすること通告した。 違約金は1700万円。   理由は、客のクレームが多いこと、本部に対するツイッター投稿、としている。 「深夜休業」とは、別のこととしている。   しかし、東大阪オーナーが、以前より「休日休業」を宣言していたことを知っているコンビニオーナーたちには、契約解除通告の件を受け「見せしめだ」との声と萎縮が広がっている。   セブン・オーナーたちに萎縮広がる|東大阪 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-ニュース, 時事
-,

Copyright© ミュウ ジョブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.