転職 志望動機

スポンサーリンク

転職

転職の履歴書に志望動機はなんて書けばいい|会社社長が解説

2019-07-01

転職する時、履歴書志望動機が書けない人いるらしい。

それもかなりの数がいるらしい。

 

だから、履歴書に書く志望動機の例文を知りたい。

でも、例文をマネして志望動機を書いても、すぐにバレて、逆につっこまれる。

 

未経験だから、「ない?」。

「履歴書に書かないでもいいかなって?」

それだと、転職は不採用になります。

転職の履歴書を真剣に書いて応募してきた人とは、思えないからです。

 

多分、転職面接にも呼んでもらえないと思います。

自分でも面接官をやっている筆者(不動産会社社長)が、経験から解説します。

 

 

転職時、履歴書の志望動機が書けない

志望動機

Pexels / Pixabay

 

 かっこいい志望動機の文章を書こうと思ってる

 

カッコつけないで普通に書けばいい

心か頭のどこかで、格好のいい履歴書の文章を書こうと思っていないか。

 

シンプルに考えてください。

「なぜ、その会社に転職して履歴書を送ろうとしているのか?」

「なぜ、他にも会社があるだろうに、その会社を選ぼうとしているのか?」

 

 

「給料の条件がよかったですか?」

「何か面白そうな会社に感じましたか?」

「休みの条件がいいと思いましたか?」

「扱ってる商品に魅力がありましたか?」

「ホームページなど、何かを見て、優しそうな人(先輩)がいると思いましたか?」

 

その、「いいかも」と思ったこと。

それを、転職の志望動機といいます。

履歴書に書く志望動機です。

ただ文章に自信がないのと、カッコいい志望動機の文章を書きたいとか、思ってるだけです。

 

履歴書の文章の見た目にとらわれてないですか。

転職の志望動機は、カッコいい文章でなくても良いんです。

 

履歴書の志望動機を書くのに、例文を調べて、マネするのはダメ

絶対に転職の採用担当に、バレます。

筆者はすぐに分かりますし、その人の転職に対する思いへの印象は悪くなります。

 

そういう人達って、ほとんど同じ志望動機の文言を書いてきますから、すぐに分かります。

この時点で転職の履歴書に対しての評価は、マイナスです。

そして、仮に面接に、呼んでもらえても、マネして書いた志望動機について、質問されて答えられないです。

 

 

例えば、こうやって書いたら

不動産会社への転職で履歴書を書くのなら

「ずっと以前から、不動産のことは、関心がありました〜〜〜〜」

なんて、書かずに、

 

「不動産会社は、調べてみると、他の業種より平均年収が高いので、ちょっと自信はないですが、稼ぎたいと思っています。」

そうやって、本音を書いた方が、書類選考では、間違いなく目に止まります。

 

転職系サイトなどの、志望動機の定型文のコピペは、絶対に、やめたほうがいいです。

はっきり言って、その人の転職へ書けるマインドに対して「マイナス印象」しかありません。

僕が採用を決める場合なら、「転職を真剣に考えてないのかな」と思ってしまいます。

 

 

転職時の履歴書に志望動機を書く方法

書ける

Mediamodifier / Pixabay

 

 転職の履歴書で、志望動機を書く方法を解説します

 

紙とペンを用意

1)ひとりになれる場所を探して、そこへ行く

2)紙(ノートOK)とペンを用意してください

3)目を瞑って、静かに呼吸。志望動機を書くことはとりあえず横に置く。

4)何度か静かに呼吸したら、自分をイメージする。分身のイメージでも良い。

5)聞いてみてください。なぜ、その仕事を選ぼうとしているだったかな?

6)何か、浮かんできたら、紙にメモする

7)また、聞いてみてください。なぜ、その会社がいいと思ったのだったかな?

あなたの分身イメージに聞いたら、何か言葉や考えが浮かぶはず。それをメモする。

これは、思い出す作業をしただけです。

以上。

 

そのメモに書かれているのが、純粋な志望動機です。

 

履歴書に志望動機を書く

先ほどの紙に書いたメモを、履歴書に書きます。

 

少しくらいの修正はしても良いですが、基本的にそのまま履歴書に書きます。

カッコつけなくて良いです。

 

ネットで調べた志望動機の例文と違っていてもいいです。

むしろ、いいです。

 

それでは、転職面接に呼んでもらえないかもしれないって、考えてますか?

ネットの志望動機の例文を真似した文章を履歴書に書いては、もっと可能性は低いです。

 

表現が、あまりも子供っぽいと思うなら、少しだけ修正してください。

でも、それがあなたの転職の志望動機です。

履歴書を書こうと思った時の志望動機のはずです。

 

まとめ

 

1)ネット等で、転職の志望動機の例文を探して、履歴書に真似して書くのは、ダメ。

2)履歴書に志望動機を書かないのはもっとダメ。

3)履歴書に本音で志望動機を書いたら、カッコ悪い = それでいいです。

 

 

 

転職は在職中に行うのが良い理由

転職

2019/11/3

転職は在職中に行うのが良い理由

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○退職してから転職活動をするメリットとデメリット ○在職中に転職活動をするメリットとデメリット   在職中で転職を考えている人の悩みは多いかと思います。 転職先が決まるのか、今より好条件の会社に転職できるか、採用後は円満に退職出来るか……。 「転職活動をし始める時期はいつが良いか」という悩みや、 「在職している会社に転職する事をいつ伝えるか」という問題も出てくるのではないですか。 退職のタイミングは転職の成功、失敗を左右します。   ...

ReadMore

転職理由トップ10

転職

2019/10/28

転職理由トップ10|転職して目指したい物事

なんのために転職するのか。 時々見失っていないだろうか。 以下のポイントは、厚生労働省のデータおよび転職サイトのリクナビやマイナビのデータから抽出したものです。 ポイント やはりお金が大事です。年収を上げたい。 お金よりも、家族と一緒にいるための休日が欲しい。 仕事内容のキャリアアップを目指し、高みを目指したい もっと営業(販売)のスキルをみがきたい お客さんに喜んでもらえることでやりがいを感じたい やりがいや働きがいを何かによって感じる事を目指している 年収1,000万円を目指しているか(1000万は例 ...

ReadMore

転職失敗理由

転職

2019/10/27

転職失敗した理由は?どうするのが良かったのか

転職を失敗した理由は、なんだったのか? 次回の転職ためにも、よく考えておきたい。   転職の理由と思われるものは、3つある。 ・新しい職場の人たちとの関係性を作れなかった ・即戦力として期待されての転職だったが、その期待に答えられる自分ではなかった。覚悟が足りなかったのかも知れない。 ・転職エージェントにお世話になっての入社だった。入社後に知った事も多く、情報不足の点があった気がする。 さあ、深掘りしてみます。       転職が失敗した理由|新しい職場になじめない ...

ReadMore

薬剤師が転職を繰り返す

転職

2019/10/11

薬剤師が転職を繰り返すと、何かデメリットはありますか?

薬剤師に限りませんが、どんな仕事であっても転職を繰り返していると、デメリットが大きくなっていきます。 転職の回数が増えると共に、転職で採用される可能性は少なくなります。 当然、専門性の高い薬剤師であっても、同じです。   もう一つのデメリットは、薬剤師としてのキャリア形成にも悪い影響をしてしまうことです。 今回の記事では、薬剤師にフォーカスし、転職のデメリットについて、解説しています。       薬剤師が転職を繰り返すデメリットの1   薬剤師が転職を繰 ...

ReadMore

未経験で経理へ転職する際の求人の見つけ方

転職

2019/10/6

未経験で経理へ転職したい方必見!希望する経理求人の探し方

仕事をしてるけど、単純な事務作業ばかりだと、将来が不安ですよね。 他方、経理業務は、どの会社でも通用するスキルなので、経理職へ転職したいと思う方も多いと思います。 ただ、未経験者でも受け入れてくれる経理求人は多くないので、効率のいい探し方を紹介していきます。   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・未経験での経理の求人はそう多くはない ・自分で経理未経験者OKの求人を探す方法 ・専門のアドバイザーに紹介してもらう方法   この記事を読んでくだされば、経理経験なしでもO ...

ReadMore

スポンサーリンク

-転職
-, ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.