仕事でMacはつかえるのか

スポンサーリンク

役立つモノ・コト

普通のビジネスユースでも、仕事でMacはつかえるのか

2019-04-09

時々見かけるテレビで、パソコンが映り込むシーン。

Macが多くないですか。

 

個人的には、10数年Macを使っています。

今では、Windowsも動きは良くなっている気がしていますが、10数年前はヒドかった。

とにかく一つの作業から、次の作業に移るのに、やたらと待たされた記憶があります。

その間、仕事中に画面を見つめて待っている無駄な時間が嫌いでした。

それがきっかけでMacを仕事で使い始めたのです。

 

 

Macは仕事で何の問題もなく使える

Mac

 

Macは仕事に何の問題もなく使える。

確かに、法人のネットバンクや一部のサイトが、Windowsのみの仕様になっているものが、未だにある。

しかし、それ以外は何の問題も無い。

画像編集などの仕事でなく、普通のビジネスユースの仕事でも、Macの方が、動きが軽快で使いやすい。

 

10数年前は、仕事で使えるソフトに制限は、確かに感じていました。

しかし年々、変化しており、仕事で使えるためのMac用のオフィス(Office for Mac)も販売されている。

筆者は、サブスクリプションのOffice365を使っているが、Windowsとのデータやり取りにもなんの支障も感じていない。

 

仕事上のやや専門性の高いサイトの推奨OSに記載が無くとも、使える。

むしろ、動きは軽快だし、操作感もWindowsよりも手間が少ないように感じます。

Apple MacBook Air Retina ディスプレイ 1600 13.3 MREC2J/A 13.3型 Core i5 8GB SSD 256GB Touch ID ノートパソコン 本体 アップル シルバー

 

 

 

何故、仕事でMacを使いつづけるのか

 

 

仕事でMacを使い続けるのは、一言でいうと『仕事の作業が楽』だからなんです。

Windowsで何かをしようとする手順が、今では、ややこしく感じるのです。

それにちょっとした仕事の作業は、新しいソフト(アプリケーション)を買わなくとも出来ちゃうのです(純正アプリで)。

 

Windowsはセットアップに時間かかる

Windowsは、それしか使っていない社員のWindowsが壊れたときになどに、買い入れることが今でもあります。

しかしセットアップで、必ず「OneDrive」にログインさせようとする。

(最近は、そんなことはないのだろうか・・・)

 

こちらとしては、「それはあとで良いから、早く使わせて~」と思ってしまいます。

それに比べると、Macは何をするにも、何だか楽にできるイメージがあります。

筆者は、特に画像編集などの業務はあまりしません。

しかし、箱から出して、電源入れて、アクセスポイントもすぐに見つけるし、パスワードを入力するとすぐにネットに繋がる。

この快適感には、最初のうちは、感動したものです。

 

Macの快適感に感動

PDFにテキストを書き込むなんてことは、純正アプリで出来てしまう。

ファイルの圧縮とか、写真のリサイズなんて事も全部純正アプリ(プレビュー)で出来てしまいます。

 

純正アプリといえば、蛇足ですが、最近、純正のメモアプリがすごく進化していることを知って、仕事も含めて文書作成はこればかり使ってます。

少し前まではEvernoteばかりだったのです。

色々な便利な機能は機能はあるし、画像の中の文字だって検索できるし、非常に良かったのです。

でも、時々動きが不安定です。

なんだか起動が遅かったり、フリーズしたような状態になったり、少しストレスを感じてたところでした。

会社のiMacで作りかけた仕事の文書(ワードやエクセルなども)を、自宅に帰ってから、MacBookProでその続きを作成します。

そして、外出先でiPhoneでメモの内容を確認するなどのことが、非常に安定的に、サクッと開いてくれるところが、今1番のお気に入りかもしれません。

 

検索も速いし、手書きも出来るし、機能も悪くは無いし、Evernoteのように画像の中の文字を検索することなどは出来ないかもしれませんが、現時点では最高のアプリです。

 

 

iMac2019、自宅用に注文しました。

 

 

実は、先日の記事で書きましたが、最近新しいiMacが発売になりました。

自宅のMacBookProは、15インチなのですが、やはり小さい?画面でブログ書いたりするのもちょっと辛くなってきました。

会社のiMacが27インチなので、画面の広さに慣れてしまったのかもしれません。

 

そこで、注文してしまいました。近日納品予定です。

自宅の仕事用なので、21インチですが、CPUは6コアi5です。

ストレージは、基本は1TのFusionDriveで、SSDが32しか入っていない事を知ってしまったので、256GのSSDにしました。

基本的にデータ保存はDropboxとGoogleドライブを使えば良いと思います。

足りなくなったら、外付けSSDを買えば良いかと思ってます。

 

 

まとめ

 

Macはビ普通にビジネスユースとして、仕事に全く問題無く使えます。

特に純正のアプリの出来が良い事は、さらに、おすすめです。

 

iPhoneやiPadなど使っている人ならば、全部がiCloudで、とてもスムーズに瞬時に同期します。

機種を入れ替えしても、データを移行して、すぐに使えるところや、何よりWindowsのようにフリーズしないことが、僕にとっては、最高に理想的です。

 

もしも、迷ってる方がいらっしゃるようなら、自信を持って画像編集でないビジネスユースでも、『仕事に使えます』と背中を押したいです。

 

ここまで読んで下さいましてありがとうございます。

 

Mac 徹底解明|シニアでもMacを使い倒す

スポンサーリンク

-役立つモノ・コト
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.