現役の不動産会社社長が、転職・仕事・営業・起業について自分自身の経験から解説しています。

過去40年の記憶から

50代の転職

スポンサーリンク

転職

50代の転職|覚悟して転職活動すべきです。キツイのは当たり前です

投稿日:

50代転職するには相当な覚悟が必要です。

ポイント

この記事でお伝えすることは、以下の通りです。

50代転職は、同業種への転職なら早く実績を示すこと

50代で異業種に挑戦は、非常にハードルが高い

 

50代といえば、社内においてそれなりのポジションや給料で、仕事をしてきているはずです。

それを捨てて、転職を考えるには、相当な理由があるはずです。

しかし、よく考えて、転職をしないと、とんでもないことになってしまいます。

この記事を読んでいただいて、お役に立てば幸いです。

 

50代の転職|若い社員と肩を並べて、勝ち抜くやる気がないなら、転職は考えない方がいい

50大の転職|若い社員と肩を並べて、勝ち抜くやる気がないなら、転職は考えない方がいい

 

転職を考えるには、相当の理由があると思います。

しかし、転職先で待っているのは、そんなに簡単な環境ではないです。

 

同業種への転職

今回の転職がコネクションを通じての転職であるならば、新人でありながら役付での採用かもしれません。

あるいは、ハローワークや転職サイト等からの転職であるならば、あなたのキャリアに期待をかけられているのかも知れません。

 

おそらく、給料も期待する分を含めて、20代の新人社員よりも高く設定されるはずです。

それに応えなくてはなりません。

 

20代の転職採用とは明らかに違います。

50代で転職するからには、入社早々から実績を示さないといけません。

会社があなたに求めることは、ほぼそれしか有りません。

 

20代の新人とは期待されることは明らかに違います。

実績というと、「営業」の場合であるなら、売上業績となるでしょう。

営業でない場合、売上でないにしても、経験値の高さを期待され、それに見合う働きぶりが期待されます。

 

異業種への転職

 

異業種への転職をするということは、これまでのキャリアを捨てるということです。

現在の業種での経験値がどれくらいあるのかわかりませんが、異業種へ転職するということは、これまでのほとんどの経験が使えないということです。

 

つまり、ゼロからのスタートになります。

給料も、恐らく他の20代新人社員と同じくらいの設定になるでしょう

 

自分の子供世代と肩を並べて、ビジネスマンとして、職人として、営業マンとして、勝負するくらいの気持ちを持って、転職すべきです。

自分より10歳も20歳も若い社員に、頭を下げて、仕事を教わる覚悟があるでしょうか。

その覚悟がないのなら、50代で異業種へ転職することはお勧めできません。

 

 

 

50歳を過ぎて、会社員として転職をするとき、面接する側は、もうあなたの大きな成長には期待はしてないです。

今現在が、能力の最大値だと思っている可能性があります。

 

少なくとも、筆者が社員面接をして、応募者が50代なら間違いなくそう思う。

これから頑張ってできるようになることなんて、期待できない。

今現在、どのくらいできるか、しか見ません。

 

現実には、50代の転職でも、成長する人は稀に存在します。

しかし、それは強い覚悟を持って、必死に勉強や改善の努力をやめない人だけです。

だから、自分の子供と同じ世代の人と、ビジネスの場で真剣に勝負する気持ちを持てないないら、転職はしない方がいいです。

26view
不動産 営業 転職
不動産営業へ転職希望のあなた|気になる給料条件と労働条件|不動産会社社長が解説

不動産営業へ転職希望のあなた。 不動産営業を希望する理由は、高額物件を取引したり、人生で購入する最大の商品である不動産に携わることに、やりがいを感じているからだろうか。 あるいは、一般的に不動産業営業 ...

続きを見る

 

50代でなくとも、20代30代の転職だって、キツイのです。

50大の転職|若い社員と肩を並べて、勝ち抜くやる気がないなら、転職は考えない方がいい

 

過去約20年間、大学新卒の初任給は、ほぼ横ばいです。

転職するだけ、給料が下がると言われています。

 

働き方改革で残業はしないことになりました(みなし残業45時間まで)。

外国人労働者も受け入れが決まっています。

 

給料が上がっていく要素がなくなっています

 

おまけに、AI・ロボット化、そしてIoTがどんどん進化しています。

働く場所も減ってます。

良い給料条件で転職できる理由がなくなっています。

 

そのような転職市況の中で、50代の転職のチャンスがどのくらいあるのか、です。

強い覚悟の意思を持ってチャレンジしていかないと、心折れてしまいます。

そんな中で、上手くやってこられている、50代の転職成功者もいます。

あなたも強い覚悟を持って、チャレンジしてください。

13view
転職 志望動機
転職|志望動機が思いつかない|未経験だけど例文教えて|現役社長が解説

転職の時、履歴書の志望動機がうまく書けないとか、思いつかないという人がいます。 大丈夫です、書けますよ。 思い出せば良いだけ。 未経験だからって誰かの真似とかネットで例文探してコピーするのは、止めてく ...

続きを見る

 

 50代の転職なら、自分の過去30年分のキャリアを活かせる業種・職種を選んだ方がいい

50大の転職|若い社員と肩を並べて、勝ち抜くやる気がないなら、転職は考えない方がいい

 

それが最善の方法です。

キャリアのある、実績のある業種・職種への転職こそが、50代の最も有効な転職活動の方向性です。

 

そうではない道を選択するなら、独立起業も考えるべきです。

会社員として、50代で異業種へ転職することは、不可能とは言いませんが、非常にh―ドルが高く、うまく成功率は非常に低いことです。

 

 

転職出戻りには覚悟が必要|会社社長が解説

転職

2019/9/15

転職出戻りには覚悟が必要|会社社長が解説

転職をしてみて、前の職場に未練を感じる人は少なくないようだ。 そんな時に、偶然、前の職場の人にあったりすることがある。 現在の会社に、不満や物足りなさを感じている時だと、前職への出戻りの気持ちが高まりますね。   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・覚悟を決めて出戻りすればいい ・不満や不安、あるいは物足りなさがなくなることは無い   筆者は思います。 誰のための人生なのか。 転職した後の出戻りをすればいい、と思います。 この記事を読んでいけだけますと、「転職出戻りし ...

ReadMore

転職時に自己分析しても意味がない|会社社長が解説

転職

2019/9/14

転職時に自己分析しても意味がない|会社社長が解説

転職時に、自己分析する人は多いと思います。 ・自分がどんな仕事に向いているのか、分からないから、自己分析すれば・・・ ・面接まで進んだ時のために、自己分析をして、自分の強み・弱みを知っておいたほうがいいのでは・・・   どんな仕事を選んだらいいのか、どんな仕事が向いているのか、分からないから、などと思う気持ちはわかります。 しかし、自己分析しても、転職の役には立ちません。 何故なら、人間は感情で動くようにできているからです。 自己分析で、「〜〜〜の仕事が向いている」と診断が出てきも、それが関心や ...

ReadMore

異業種への転職は「35歳まで」は、正しい|会社社長が解説

転職

2019/9/13

異業種への転職は「35歳まで」は、正しい|会社社長が解説

転職考え中のあなたへ。 同業他社が希望ですか?それとも異業種への転職を検討ですか? かなり以前から言われていることに、こんな質問があります。 「異業種への転職の場合、早い方がいいのか」 「異業種転職するなら35才までなのか」 筆者も30才手前で異業種へ転職した経験があるので、その気持ちはよくわかります。 また、こんな質問もあります。 「異業種転職に、興味があるが、なかなか踏み出せない。大丈夫なんだろうか。」   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・異業種への転職をするのなら、早 ...

ReadMore

転職するならホワイト|でも将来大丈夫か?2つの不安

転職

2019/9/13

転職するならホワイト|でも将来大丈夫か?2つの不安

転職するならホワイトがいい、という人多いのでしょう。 福利厚生が充実してて、残業はなく、休日もきちんと取れる。 しかし、ブラックからホワイトに就職できたのに、不安を抱えている人たちがいます。 このままでいいのか、自分ということ。 ホワイトの環境に耐えられずに、転職をする方もいます。   ポイント この記事でお伝えすることが次の通りです。 ・ホワイトなのはいいが、将来何のスキルも身につかないかも ・やりがい求めて、頑張ろうとすると、陰口たたかれ、何だか会社にいづらい   この記事を読んで ...

ReadMore

30代女性の転職。成功のポイントとは?

転職

2019/9/13

30代女性の転職。成功のポイントとは?

30代の女性は、結婚や育児と仕事の両立のため、転職を考える時期でもあります。 そこで、30代女性の転職を成功させるためには、どういった点に気を付ければいいのでしょうか。   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・成功のポイント1:転職で実現したい事を明確にすること ・成功のポイント2:正確な情報収集を行うこと ・成功のポイント3:アピールポイントを伝えること   この記事を読んでくだされば、30代女性が転職を成功させるための3つのポイントが理解できます。 では、解説して ...

ReadMore

スポンサーリンク

-転職
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.