現役の不動産会社社長が、転職・仕事・営業・起業について自分自身の経験から解説しています。

過去40年の記憶から

ハローワークで転職する時に確認すべきポイント。ハローワーク以外の転職方法は?

スポンサーリンク

転職

ハローワークで転職する時に確認すべきポイント。ハローワーク以外の転職方法は?

投稿日:

ポイント

この記事でお伝えしたいのは次の通りです。

ハローワーク転職する際のポイント

ハローワーク以外で転職する方法

今は終身雇用ではなく、転職するのが当たり前の時代になってきています。

転職する際には地域のハローワークで仕事を探すのが一般的でしたが、現在はハローワーク以外でも転職する事は可能です。

この記事を読んでくださいますと、ハローワークで転職するときのポイントやハロー区以外で転職する違いがお分かりになると思います。

では解説いたします。

 

ハローワークで見ておくポイントは?

ハローワーク

 

各都道府県の各地域にハローワーク(職業安定所)が設置されています。

ハローワークに登録している会社は、無料で登録しています。

そのため、緊急的な社員募集ではなく、「いい人材であれば」というスタンスで、募集をしています。

ですので、同じ時期に応募が重なり、相対評価で採用の可否が決まる可能性が少ないです。

自分の人間性などをきちんと伝えられると、良い条件で採用される可能性があります。

ハローワークに掲載してある求人を見る時に、何を注意しておけば良いのかポイントを押さえておきましょう。

 

基本給

まず大事なのが基本給ですね。

 

基本給は給料に反映される額が、大きいのでしっかり確認しておくべきです。

基本給は手取りの金額ではないので、仮に基本給が15万だとしても手取り金額は各種保険料を引かれます。

ですので、基本給の約8割が手取りの金額になりますので覚えておいて下さい。

賞与計算するときの基礎にもなりますので、大事ですね。

 

各種手当て

これも給料に反映されるので必ず確認しましょう。

手当てもに様々あり、資格手当て、通勤手当、扶養手当、夜勤手当等が代表です。

各種の手当ては会社によって、金額が変わります。

操業して数年の会社などは、基本給に資格手当を含んで考えられている会社もあります。

通勤手当は上限○万円までと職場によって違います。

各種手当の違いで給料が高くなるか決まりますが、各種の手当てが多く、基本給が低い場合は、賞与計算の基礎が低いことになりますので、各種手当てが多いことを単純に喜べない場合もあります

 

就業時間

就業時間も大事なポイントになりますね。

勤務時間が決まっているのか、それとも交代制なのかで働き方が変わってきます。

ハローワークに掲載されている求人情報にも、しっかり勤務時間が記載されてます。

ただし、実際の配属先によっては、実際の職場の時間管理になりますので、注意が必要です。

 

休日日数

年間を通した休日日数も見ておくポイントです。

給料が高くても休日日数が少ないと働くのが辛く感じる人もいますね。

ただし、営業・販売などのように顧客と直接対応する職種の場合、顧客の都合に合わせざるを得ないことが発生しがちです。

そのため、実際の休日取得状況は、募集条件と異なることは、よくあります。

会社での面接まで進めて時には、確認するべきポイントです。

また、職種によって休みが固定だったり、不定期な休みもあるので、自分に合った求人を探すといいでしょう。

 

職員経由で会社から直接話しを聞く

ハローワークで希望の求人を見つけた場合、ハローワーク職員と相談し、直接会社に連絡をとり必要な書類や、面接日時を聞きます。

また、諸条件について、職員経由でヒアリングすることはある程度可能です。

 

その他にも掲載されている求人について様々質問する事が出来ます。

掲載されている内容だけでは、その会社の内情を知る事までは出来ませんが、ハローワーク職員だと、ある程度どのような職場なのかを知っています。

また、転職する場合は今の職務の経歴を考慮しアドバイスもしてくれますので、悩んでいる人は相談するのがいいでしょう。

23view
面接
転職面接の流れ|採用担当への好印象アップのためにやるべきこと|会社社長が解説

採用担当からの連絡があり、いよいよ転職面接の日程が決まります。 企業の採用担当は、履歴書や職歴書からは分からない応募者の「志望動機」・「やる気」・「会社貢献への期待度」を確かめたく、転職面接を行います ...

続きを見る

 

 

ハローワーク以外で転職する方法

ハローワーク以外

 

ハローワークでの転職もいいですが、ハローワークには掲載されていない求人もあります。

いわゆる求人サイトが中心になります。

退職者が出た場合や新規事業の立ち上げで、何人採用すると決めて緊急的に募集をしています。

インディード以外は、会社にとっては有料の募集サイトであり、自分が応募する際には、他に複数の方と比べられて採用される可能性が高いです。

採用は、相対評価で決められていきます。

 

求人サイト

有名なサイトと言えば「indeed」(インディード)、リクナビ、マイナビがあります。

これらのサイトではハローワークで掲載されていない求人が多数あります。

正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト等様々な形態の職種がありますので、自分に合った職種を探し転職出来るでしょう。

ハローワークの情報と両方からリサーチするのが良いでしょう。

 

転職エージェント

転職エージェントというのは、転職するのに相談を受けてくれるサイトです。

自分に希望する職種や条件等を登録し、電話やメールで転職の相談が出来ます。

今の自分に合う職種であったり、近場で探して欲しい時は求人を探してくますので、利用する価値はあるでしょう。

ハローワークでも似たように相談すれば仕事を斡旋してくれますが、転職エージェントでは更に面接の対応まで教えてくれます。

転職エージェント職員も様々な案件を持っており、経験豊富なエージェントが揃っていますので、面接に自信がない人は面接対策や面接の練習もしてくれます。

51view
面接 準備
転職面接|準備不足の人が意外に多い|会社社長が解説します

筆者は会社社長、時には面接にも立ち会います、そういう筆者が解説します。 意外に、準備不足の転職応募者が多くて驚きます。 転職サイトを見始めたり、履歴書を送ったりのあとは、次はいつ面接に来て下さいていわ ...

続きを見る

 

 

まとめ

 

ハローワークで転職する場合、掲載してある求人のポイントを確認し、職員に相談する事で、転職の失敗を少なくする事が出来ます。

また、ハローワークに頼らず自分で求人を探す場合でも、掲載されている条件を確認し、場合によっては転職エージェントサイトに登録し相談に乗ってもらうのもいいでしょう。

 

 

転職出戻りには覚悟が必要|会社社長が解説

転職

2019/9/15

転職出戻りには覚悟が必要|会社社長が解説

転職をしてみて、前の職場に未練を感じる人は少なくないようだ。 そんな時に、偶然、前の職場の人にあったりすることがある。 現在の会社に、不満や物足りなさを感じている時だと、前職への出戻りの気持ちが高まりますね。   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・覚悟を決めて出戻りすればいい ・不満や不安、あるいは物足りなさがなくなることは無い   筆者は思います。 誰のための人生なのか。 転職した後の出戻りをすればいい、と思います。 この記事を読んでいけだけますと、「転職出戻りし ...

ReadMore

転職時に自己分析しても意味がない|会社社長が解説

転職

2019/9/14

転職時に自己分析しても意味がない|会社社長が解説

転職時に、自己分析する人は多いと思います。 ・自分がどんな仕事に向いているのか、分からないから、自己分析すれば・・・ ・面接まで進んだ時のために、自己分析をして、自分の強み・弱みを知っておいたほうがいいのでは・・・   どんな仕事を選んだらいいのか、どんな仕事が向いているのか、分からないから、などと思う気持ちはわかります。 しかし、自己分析しても、転職の役には立ちません。 何故なら、人間は感情で動くようにできているからです。 自己分析で、「〜〜〜の仕事が向いている」と診断が出てきも、それが関心や ...

ReadMore

異業種への転職は「35歳まで」は、正しい|会社社長が解説

転職

2019/9/13

異業種への転職は「35歳まで」は、正しい|会社社長が解説

転職考え中のあなたへ。 同業他社が希望ですか?それとも異業種への転職を検討ですか? かなり以前から言われていることに、こんな質問があります。 「異業種への転職の場合、早い方がいいのか」 「異業種転職するなら35才までなのか」 筆者も30才手前で異業種へ転職した経験があるので、その気持ちはよくわかります。 また、こんな質問もあります。 「異業種転職に、興味があるが、なかなか踏み出せない。大丈夫なんだろうか。」   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・異業種への転職をするのなら、早 ...

ReadMore

転職するならホワイト|でも将来大丈夫か?2つの不安

転職

2019/9/13

転職するならホワイト|でも将来大丈夫か?2つの不安

転職するならホワイトがいい、という人多いのでしょう。 福利厚生が充実してて、残業はなく、休日もきちんと取れる。 しかし、ブラックからホワイトに就職できたのに、不安を抱えている人たちがいます。 このままでいいのか、自分ということ。 ホワイトの環境に耐えられずに、転職をする方もいます。   ポイント この記事でお伝えすることが次の通りです。 ・ホワイトなのはいいが、将来何のスキルも身につかないかも ・やりがい求めて、頑張ろうとすると、陰口たたかれ、何だか会社にいづらい   この記事を読んで ...

ReadMore

30代女性の転職。成功のポイントとは?

転職

2019/9/13

30代女性の転職。成功のポイントとは?

30代の女性は、結婚や育児と仕事の両立のため、転職を考える時期でもあります。 そこで、30代女性の転職を成功させるためには、どういった点に気を付ければいいのでしょうか。   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・成功のポイント1:転職で実現したい事を明確にすること ・成功のポイント2:正確な情報収集を行うこと ・成功のポイント3:アピールポイントを伝えること   この記事を読んでくだされば、30代女性が転職を成功させるための3つのポイントが理解できます。 では、解説して ...

ReadMore

スポンサーリンク

-転職
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.