ベンチャーへの転職

スポンサーリンク

転職

ベンチャー企業への転職。失敗しないために、メリットとデメリットを知る

2019-08-30

大企業とベンチャー企業では、働く環境が異なります。

その違いから、転職してよかったと思う人がいる一方で、転職しなきゃよかった、失敗した、と感じている人がいるのも事実です。

そこで、ベンチャー企業への転職のメリット、デメリットを知ることで、後悔しない転職をすることできます。

 

ポイント

この記事でお伝えすることは次の通りです。

・ベンチャー企業へ転職するメリットについて

・具体的には、責任のある仕事ができる点、短期間で成長できる点など

・ベンチャー企業へ転職するデメリットについて

・具体的には、競争で疲れてしまう点、組織としてまとまりがない点など

 

この記事を読んでくだされば、ベンチャー企業へ転職する際に失敗しないために知るべきメリットとデメリットが理解できます。
では、解説してまいります。

 

 

ベンチャー企業への転職。メリットとは?

ベンチャーへの転職。メリットとは?

 

ベンチャー企業へ転職するメリットとは

仕事のスキルを早く高めたい!

自分自身の市場価値を高めたい!

と考えている方は、ベンチャー企業への転職は向いている可能性が大きいです。

 

なぜなら、柔軟な発想をもった若い社員が多く在籍し、そこで成果を出せば評価してもらえる環境があるからです。

多くのベンチャー企業はこうした特色をもっています。

そのため大企業で単純なルーティンワークを日々を過ごすのではなく、

もっとチャレンジしたい人には、うってつけの環境です。

ただ、反対側の視点から見れば、チャレンジ精神が少ない人にとっては、その環境に身をおくことは、失敗したと感じることになる。

 

ベンチャー企業へ転職する具体的なメリットとは

ベンチャー企業では、20〜30代の人が多く在籍しています。

チャレンジ精神をもち、柔軟性を持っている社員が多くいます。

 

また、ベンチャー企業では、社員数が少なく、人的資源が限られています。

そこで、入社してすぐに、プロジェクトや責任ある仕事を任されることも、いわゆる大手企業より遥かに多いです。

ベンチャー企業の環境を活かし、仕事の成果が出せたとします。

そうすると、年齢にかかわらず、役職につくこともあります。

 

このようにチャレンジマインドと能力があれば、比較的短期間で自分の市場価値を高めることも可能です。

これもまた、強い意欲を持たずに、転職入社してしまった人にとっては、失敗したと考える原因になる可能性があります。

また、IT企業関連のベンチャー業界では、社員間の連絡ツールも整備されています。

このおかげで無駄な打合せや会議が少ないため、効率的な仕事が可能です。

 

効率的に仕事を行うことで、残業時間が少ないベンチャー企業もあります。

フレックスタイムを取り入れ、出勤時間を選択できるところもあるでしょう。

さらには在宅勤務の仕組みを取り入れている企業もあります。

こうして、自分の生活スタイルよって柔軟な働き方ができる点も、メリットの一つかもしれません。

 

そして、メリットは、万人にとってのメリットではありません。

たまたまの転職活動の流れで、強い意欲を持たずに、入社してしまったスタッフにとっては、「自分はそこまで望んでいない」と考える可能性があります。

ベンチャー企業へ転職して失敗したと感じるポイントの一つです。

営業を辞めたい|辞める辞めないもアリ|転職5回の不動産会社社長が解説

営業を辞めたいって、筆者も何度思ったことでしょう。 確かに、営業は売れてる時は楽しいけど、数字が落ち込むと気分も下がる。   2ヶ月も低迷すると、この先「あの売れてた時の楽しい気分なんてもう ...

続きを見る

 

 

ベンチャーへの転職。デメリットとは?

ベンチャーへの転職。デメリット

 

ベンチャー企業へ転職するデメリットとは

落ち着いた環境で仕事がしたいと思っている方は、ベンチャー企業への転職はあまり向いていないかもしれません。

 

なぜなら、仕事の成果を求めて、チャレンジ精神をもった人材が集まっているのがベンチャー企業だからです。

仕事のスピード感や他社との競争意識は、当然、一般の大手企業に転職した人と比べると、遥かに強いです。

新規事業を次々に行っているので、面白そうという理由で転職してしまうと、激しい競争で疲れてしまうかもしれません。

 

そのスピード感の中で、勝ち負けに疲れを感じてくるかもしれません。

そういう時には、転職の失敗を感じるかもしれません。

 

ベンチャー企業へ転職する具体的なデメリットとは

ベンチャー企業には、若い人を中心に人間が集まり、日々チャレンジし続けています。

もともと大企業で指示された仕事や、担当の業務のみをこなしていた方が、ベンチャー企業に転職するとそのギャップに耐えられなくなる可能性があります。

 

例えば、柔軟な発想といえば、聞こえはいいかもしれませんが、組織としてまとまりがないのかもしれません。

まとまりがなければ、組織のマネジメントに支障が生じて混乱している場合もあります。

 

また、裁量がある点も裏を返せば、どこまでも自分が業務も遂行することを意味します。

業務範囲が広ければそれだけ責任が重くなります。

こうしたベンチャー企業ならではの、デメリットも予め把握したうえで、転職を決断しないと、失敗したと思うようになります。

転職回数 多い
転職回数が多いのは不利なのか|キャリアアップとしてみてくれるのか

筆者も42歳までに4回の転職をした経験があります。 52歳で5回目の転職=起業をし、現在起業から9年目の会社社長です。 その経験をもとに解説いたします。   いろいろな理由で退職をして人生を ...

続きを見る

 

 

まとめ

ベンチャー企業への転職のメリットとデメリットについて、解説しました。

 

ベンチャー企業で働く人は、チャレンジし、働きがいを感じることを意識して、転職してくるのだと思います。

上手くいかなければ、倒産してしまうリスクは、大手企業よりも、ベンチャー企業のほうが強いです。

逆に、成功した時に、感じる喜びの気持ちは、大手企業に働く人が、一生得ることができない可能性があります。

 

つまりベンチャー企業のほうが、働きがいややりがいを感じる場面は多いと思います。

ただ、働く人が皆働きがい・やりがいを感じたいと思っているわけではありません。

つまり、自分は与えられた仕事をこなすことで、収入を得ることが、あっていると考える人は、間違って、ベンチャー企業に転職してしまうと、失敗したと感じることになります。

 

その違いから、転職してよかったと思う人がいる一方で、転職しなきゃよかった…と感じている人がいるのも事実です。

そこで、ベンチャー企業への転職のメリット、デメリットを予め知り、後悔しない転職を。

 

 

転職は在職中に行うのが良い理由

転職

2019/11/3

転職は在職中に行うのが良い理由

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○退職してから転職活動をするメリットとデメリット ○在職中に転職活動をするメリットとデメリット   在職中で転職を考えている人の悩みは多いかと思います。 転職先が決まるのか、今より好条件の会社に転職できるか、採用後は円満に退職出来るか……。 「転職活動をし始める時期はいつが良いか」という悩みや、 「在職している会社に転職する事をいつ伝えるか」という問題も出てくるのではないですか。 退職のタイミングは転職の成功、失敗を左右します。   ...

ReadMore

転職理由トップ10

転職

2019/10/28

転職理由トップ10|転職して目指したい物事

なんのために転職するのか。 時々見失っていないだろうか。 以下のポイントは、厚生労働省のデータおよび転職サイトのリクナビやマイナビのデータから抽出したものです。 ポイント やはりお金が大事です。年収を上げたい。 お金よりも、家族と一緒にいるための休日が欲しい。 仕事内容のキャリアアップを目指し、高みを目指したい もっと営業(販売)のスキルをみがきたい お客さんに喜んでもらえることでやりがいを感じたい やりがいや働きがいを何かによって感じる事を目指している 年収1,000万円を目指しているか(1000万は例 ...

ReadMore

転職失敗理由

転職

2019/10/27

転職失敗した理由は?どうするのが良かったのか

転職を失敗した理由は、なんだったのか? 次回の転職ためにも、よく考えておきたい。   転職の理由と思われるものは、3つある。 ・新しい職場の人たちとの関係性を作れなかった ・即戦力として期待されての転職だったが、その期待に答えられる自分ではなかった。覚悟が足りなかったのかも知れない。 ・転職エージェントにお世話になっての入社だった。入社後に知った事も多く、情報不足の点があった気がする。 さあ、深掘りしてみます。       転職が失敗した理由|新しい職場になじめない ...

ReadMore

薬剤師が転職を繰り返す

転職

2019/10/11

薬剤師が転職を繰り返すと、何かデメリットはありますか?

薬剤師に限りませんが、どんな仕事であっても転職を繰り返していると、デメリットが大きくなっていきます。 転職の回数が増えると共に、転職で採用される可能性は少なくなります。 当然、専門性の高い薬剤師であっても、同じです。   もう一つのデメリットは、薬剤師としてのキャリア形成にも悪い影響をしてしまうことです。 今回の記事では、薬剤師にフォーカスし、転職のデメリットについて、解説しています。       薬剤師が転職を繰り返すデメリットの1   薬剤師が転職を繰 ...

ReadMore

未経験で経理へ転職する際の求人の見つけ方

転職

2019/10/6

未経験で経理へ転職したい方必見!希望する経理求人の探し方

仕事をしてるけど、単純な事務作業ばかりだと、将来が不安ですよね。 他方、経理業務は、どの会社でも通用するスキルなので、経理職へ転職したいと思う方も多いと思います。 ただ、未経験者でも受け入れてくれる経理求人は多くないので、効率のいい探し方を紹介していきます。   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・未経験での経理の求人はそう多くはない ・自分で経理未経験者OKの求人を探す方法 ・専門のアドバイザーに紹介してもらう方法   この記事を読んでくだされば、経理経験なしでもO ...

ReadMore

スポンサーリンク

-転職
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.