面接の自己紹介

Tumisu / Pixabay

スポンサーリンク

転職

転職時の面接。準備しておくポイント。|会社社長が解説

投稿日:2019-03-25 更新日:

筆者がこれまで転職面接をしてきた経験から、準備をしている人・準備をしていない人で、気づいたことをお答えします。

 

ポイント

この記事でお伝えすることは次の通りです。

・転職面接の前には、何を準備しておいたら良いのか

・転職面接でどこを見られているのか、そのための準備は

・転職面接の時にする質問の準備はしているか

・転職面接の時に、自己紹介はした方が良いのか、そのための準備は

 

転職面接で採用する側とされる側で、大事に思っている事には、多少のズレがあります。

なんで、採用されないのだろう、ということが少しでもなくなれば良いと思います。

そのためには、事前にやれる準備をできるだけ完璧にやっておくことです。

 

転職で、最も大事な面接の場面で、失敗しないために、しておくべき準備について、ご理解いただけると思います。

では、解説します。

 

 

 

転職の面接前には何を準備しておけば良いのか|準備その1

転職の面接前には何を準備しておけば良いのか

 

まず、準備のその1として

必ず、事前にその会社・お店のことをホームページでよく見ておくことが大事です。

 

もしも「弊社のホームページはご覧になりましたか」と聞かれたら

社交辞令で「はい、ホームページを見てきました」と言っても、「本当かどうか」は、面接担当にはバレてしまいます。

 

必ず、見ておいてください。

2つの効果があります。

 

入社への強い思い

事前にホームページを見てますよ、と伝えると、面接官は感じます。

この人が転職入社したいと言ってる気持ちは、本気らしい、と。

転職への真剣さを感じてもらえると、良いですね。

 

面接官の気持ちがアップ

面接官にしてみれば、自分が勤務している会社のホームページを見てくれている。

純粋に、社員として、嬉しく思うものです。

そして、あなたへの好感度は上がります。

これが人間の心理です。

 

ホームページを見て、会社情報・店舗情報までを正確に暗記していなくとも大丈夫です。

何か「目に留まったもの」や「特徴的な物事」を覚えおいてください。

面接時にそのことを話すと、必ずプラスに働きます。

0view
50代の転職
50代の転職|覚悟して転職活動すべきです。キツイのは当たり前です

50代で転職するには相当な覚悟が必要です。 ポイント この記事でお伝えすることは、以下の通りです。 ・50代の転職は、同業種への転職なら早く実績を示すこと ・50代で異業種に挑戦は、非常にハードルが高 ...

続きを見る

 

 

 

 

転職面接の時に、どの部分を見られているの対策考える|準備その2

 

面接 注意

geralt / Pixabay

 

 

転職面接を受ける人の年齢によって、注目されている点について違いがあります。

20代・30代の方の場合は、一番重視されるのは、人柄(性格)・資質です。

基本的に、「明るさ・素直さ」を感じる方には良い印象が持たれます。

ここ、かなり大事です。

面接を受ける側の認識は、そこまで重要に考えていないと思いますが、実は重要なポイントです。

 

あなたは何歳ですか?

今は、40代以降の人ならば、自分の実績を伝える準備とどんな能力に自信を持っているのかを話せる準備をしておいてください。

 

この年代になると、面接での重要ポイントには違いがあります。

やはり、社会人になって10年20年というキャリアを過ごされていますので、どういう部分で、この職場に貢献できるとお考えなのかを伺います。

貢献できそうな部分が、より具体的・明確であると、面接担当が感じると、転職後の初任給にも影響します。

ですので、繰り返しですが、実績とどのような能力に自信を持っているので、この職場に貢献できると思うと、話せる準備はとても大事です。

 

年齢に関係なく共通して、注意深く見られている部分は、人柄に関する部分が多いと思った方が良いです。

ですので、受け答えの内容よりも自分の言葉遣いや話し方や立ち振る舞いには、注意してください。

人柄を伝える準備は一見難しく感じるかもしれませんが、面接練習することです。

その中で、答える内容の準備も必要ですが、話し方や言葉遣い・立ち振る舞いの方が重要です。

しっかり、練習し準備しておいた方がいいです。

印象が全く違います。

 

 

 

 

転職面接の際に質問を準備しておいてください|準備その3

転職面接の際に質問はしても良いのでしょうか

 

多くの応募者さんは、自分から質問をしたりすることがありません。

これは大損です。

面接担当者の性格によって、多少の違いはあるかもしれませんが、質問をすること自体には、「前向き」「真剣さ」を感じるものです。

一般的に、転職面接で良い質問と思われるのは、採用された後に任される仕事についての質問です。

話し方・質問の仕方についても、準備しておいたら、損はないです。

 

仕事の具体的な内容や給料等の雇用条件が、明確な説明がなかった場合は、質問すべきだと思います。

言葉選びはした方がよいかもしれませんが。

0view
第二新卒の転職。成功の3つのポイントとは
第二新卒の転職。成功の3つのポイントとは

第二新卒とは、一般的には「学卒後3年以内の方」を指します。 第二新卒の転職活動は、「短期で会社を辞めてしまった」と評価を受けることがあります。 そのため、第二新卒の転職は厳しいという意見も多く、決断す ...

続きを見る

 

 

 

転職面接時には自己紹介の準備はしておいた方が良いのでしょうか|準備その4

面接時には自己紹介はした方が良いのでしょうか。

 

自己紹介もまた、準備していない人が多いです。

必ず、自己紹介はした方が良いし、その話し方を準備しておいた方がいいです。

 

面接担当者による部分はありますが、自分の人柄的なアピールポイントは、簡潔に話してもらった方が良い印象があると思います。

どんなタイプの人なのかは、面接担当者の知りたい重要なポイントの一つです。

積極的な感じが強い方が絶対に良いというわけではありません。

 

しかし、あまり消極的であったり、謙虚さが強いと、面接担当者を迷わせます

判断できない状態になってしまう傾向があります。

 

もし、話すのがどうしても、難しいと感じるのなら、レポートを準備してください。

自己紹介がわりに、自分の人柄や性格に関することを仕事のエピソードに絡めてレポートに書くことはオススメです。

履歴書・職歴書を提出する際に、一緒に提出しておくと良いです。

どうしても、面接の場面では「緊張が強く」なりがちです。

「自分のいいところ」は伝えたいですよね。

1view
外資系企業へ転職。押さえておくべき外資系企業と日系企業の違い。 
外資系企業へ転職。押さえておくべき外資系企業と日系企業の違い。 

外資系企業は、日系企業と比べ働く環境が大きく異なります。 そのため、転職後その違いに戸惑うことも多いようです。 転職後に後悔しないためにも、転職前にその違いを知っておくことが重要になります。 &nbs ...

続きを見る

 

 

 

まとめ

転職の面接の際に、後で後悔しないように、準備しておくべきことがあります。

面倒臭いなあ、と思うのなら、それが転職に対する心の真剣度合いです。

その人は、自分の人生を面倒くさいとしてしまうのかもしれません。

 

人生、仕事が全てではないが、一番大きな影響をするものの一つです。

その重要なことにつながる面接のために、準備をしておくことがどれほど重要か、わかりますよね。

 

解説した4つの準備を必ずしておいた方がいいです。

事前にホームページで会社・店のことを調べておいて、面接の会話の中で、良いと感じたことを話す。

「明るさ」「素直さ」が伝わるように、気をつける。言葉遣いや立ち振る舞いにも注意しておこう。

面接の前に、質問を一つか二つ用意しておこう。

 

転職面接当日は緊張するだろうから、自分の性格や人柄の良い部分は、過去の出来事のエピソードに絡めてレポートを書こう。

履歴書・職歴書に追加して送るようにしよう。

(面接の可能性が高まるし、本番で緊張し言葉に詰まっても、自分の良いところを理解してくれる可能性が高くなる)

 

 

面接を受ける方も「どんな会社だろう」と思っていると思いますが、採用側も「どんな人だろう」と思い、面接をするわけです。

どんな人というのは、人柄や性格による部分が大きいです。

 

 

意外に思われるかもしれませんが、面接の内容によって転職後の初任給の額が決まることもあります。

もちろん、会社によっては、固定している場合もありますが、意外にそうではない場合もあります。

 

また、私自身の経験からしますと、募集をしていない会社も、「常に良い人材」を求めています。

現在募集をしていない会社でも、勇気を出してアプローチしてみると、意外に好条件で採用されることがあります。

 

転職検討する際の狙い目の一つかもしれません。

 

 

薬剤師が転職を繰り返す

転職

2019/10/11

薬剤師が転職を繰り返すと、何かデメリットはありますか?

薬剤師に限りませんが、どんな仕事であっても転職を繰り返していると、デメリットが大きくなっていきます。 転職の回数が増えると共に、転職で採用される可能性は少なくなります。 当然、専門性の高い薬剤師であっても、同じです。   もう一つのデメリットは、薬剤師としてのキャリア形成にも悪い影響をしてしまうことです。 今回の記事では、薬剤師にフォーカスし、転職のデメリットについて、解説しています。       薬剤師が転職を繰り返すデメリットの1   薬剤師が転職を繰 ...

ReadMore

未経験で経理へ転職する際の求人の見つけ方

転職

2019/10/6

未経験で経理へ転職したい方必見!希望する経理求人の探し方

仕事をしてるけど、単純な事務作業ばかりだと、将来が不安ですよね。 他方、経理業務は、どの会社でも通用するスキルなので、経理職へ転職したいと思う方も多いと思います。 ただ、未経験者でも受け入れてくれる経理求人は多くないので、効率のいい探し方を紹介していきます。   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・未経験での経理の求人はそう多くはない ・自分で経理未経験者OKの求人を探す方法 ・専門のアドバイザーに紹介してもらう方法   この記事を読んでくだされば、経理経験なしでもO ...

ReadMore

転職活動で高収入の求人を探す方法とは (1)

転職

2019/9/29

転職を希望する方必見!高収入求人の探し方

今の仕事の給与に不満があり、もっと高収入な仕事を見つけたい。 ハローワークで探しても、高収入の求人はなかなか見つからない。 こうした悩みをもっている方に、お勧めの高収入求人の探し方をご紹介します。   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・ハローワークは、高収入の求人探しには向いていない ・転職サイトを活用し、自分で高収入の求人を探す ・転職エージェントを利用して、高収入の求人を紹介してもらう   この記事を読んでくだされば、転職における高収入求人の探し方が理解できます ...

ReadMore

契約社員等から正社員へ転職。注意点を紹介します

転職

2019/9/29

契約社員等から正社員へ転職。注意点を紹介します

契約社員の中には、将来のことを考え、正社員への転職しようと考えている方も多いのではないでしょうか。 正社員への転職をスムーズに進めるためには、いくつかの注意点が必要です。   ポイント この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・企業選びの重要性 ・アルバイトと正社員の面接の違い ・見た目を整え、アピールポイントにする   この記事を読んでくだされば、「契約社員等から正社員へ転職する際の注意点」が理解できます。 では、解説してまいります。     契約社員等が正社員 ...

ReadMore

転職の手順を間違えたと後悔しないために

転職

2019/9/27

転職の手順を間違えたと後悔しないために

転職の手順を間違えている人は、意外に多いのではないか。 その結果、退職がスムーズに完了しなかったり、次の転職先がうまく決まらなかったり、など予定外のトラブルや悩みを抱えてしまうと聞きます。 それは、転職の手順を間違えた可能性があります。 この記事では、転職の手順と注意点について、解説してまいります。 あとで、失敗したかも、と思わなく良いように、参考にしてください。 筆者は、転職コンサルタントではありませんが、40年間に自分自身の転職が5回と起業をしています。 それらの経験を踏まえて、解説いたします。 &n ...

ReadMore

スポンサーリンク

-転職
-, ,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.