大手企業へ転職。成功のポイントとは?

スポンサーリンク

転職

大手企業へ転職。成功のポイントとは?

中小企業で仕事をしていると、給与等に不満があり、大手企業への転職を考えることがあります。

そこで、大手企業への転職を成功させるためには、どういった点に気を付ければいいのでしょうか。

 

ポイント

この記事でお伝えすることは次の通りです。

・成功のポイント1:大手企業に提出する履歴書、職務経歴書を作りこむこと

・成功のポイント2:転職先を1つの大手企業に絞らないこと

・成功のポイント3:転職エージェントを利用すること

 

この記事を読んでくだされば、「大手企業へ転職を成功させるための3つのポイント」が理解できます。

では、解説してまいります。

 

 

大手企業への転職を成功させるための3つのポイント

大手企業への転職を成功させるための3つのポイント

 

履歴書、職務経歴書を作りこむ

まずは、履歴書と職務経歴書をしっかりと作成する事が大切です。

 

なぜなら、大手企業が最初に見て判断するのは、履歴書や職務経歴書だからです。

では、具体的にどのように作りこめばいいのでしょうか。

 

まず、分かりやすさを意識しましょう。

これは、当然のことですが意外と難しいです。

 

例えば、履歴書には、時系列で、学歴や職歴を記載します。

しかし、企業の在籍期間があいまいだったり、空白の期間があるとどうでしょうか。

読み手としては、頭の中に「?」が出てきてしまいます。

 

また、履歴書等の作りこみには、企業研究も必要です。

企業研究をしてから、実績や強みを記載しないと、評価されないこともあります。

例えば、その大手企業は、リーダーシップを持った人物を探していたとします。

 

しかし、職務経歴書にプレイヤーとしての実績ばかりを記載した場合です。

こうなると大手企業からは、当然評価されません。

その大手企業は、いかにリーダーシップを発揮してきたかを、実績として知りたいのです。

 

履歴書、職務経歴書は、ただ作成すればいいわけではありません。

読み手が簡単に理解でき、求めているポイントをおさえて作りこみましょう。

異業種への転職は「35歳まで」は、正しい|会社社長が解説
異業種への転職は「35歳まで」は、正しい|会社社長が解説

転職考え中のあなたへ。 同業他社が希望ですか?それとも異業種への転職を検討ですか? かなり以前から言われていることに、こんな質問があります。 「異業種への転職の場合、早い方がいいのか」 「異業種転職す ...

続きを見る

 

転職先を1つの大手企業に絞らない

大手企業へ転職をする場合、志望先を1社に絞ることはお勧めできません

 

なぜなら、一般的に大手企業は、中小企業に比べ人気があり、倍率が高いからです。

大手企業は、給与を安定しており、福利厚生も整備されていることが多いです。

 

そのため、新卒で採用した後、離職することが少なく、中途採用の求人枠が少ないのです。

その少ない求人枠に、大手企業ということで多くの就職者が募集を行います。

 

そのため、必然的に倍率が高くなる傾向があります。

1社に絞ってしまうと、非常に狭き門となるため、複数の大手企業に応募しましょう。

転職するならホワイト|でも将来大丈夫か?2つの不安
転職するならホワイト|でも将来大丈夫か?2つの不安

転職するならホワイトがいい、という人多いのでしょう。 福利厚生が充実してて、残業はなく、休日もきちんと取れる。 しかし、ブラックからホワイトに就職できたのに、不安を抱えている人たちがいます。 このまま ...

続きを見る

転職エージェントを利用する

大手企業へ転職するには、転職エージェントを利用すると効果的です。

 

大手企業は、転職エージェントを介して、求人を出す事が多いからです。

大手企業は、中小企業と異なり、人材開発のための予算を多く持っています。

 

そのため、優秀な人材であれば、お金を多く払ってでも獲得する傾向があるのです。

具体的には、エージェントは、優秀な人材を登録し、大手企業に紹介します。

 

そして、採用が決まれば、大手企業が、エージェントに紹介手数料を支払う仕組みです。

大手企業は、一人を採用するのに、何百万の紹介手数料を支払うこともあります。

大手企業へ転職すのであれば、大手企業の求人を多く持つエージェントを利用しましょう。

転職時に自己分析しても意味がない|会社社長が解説
転職時に自己分析しても意味がない|会社社長が解説

転職時に、自己分析する人は多いと思います。 ・自分がどんな仕事に向いているのか、分からないから、自己分析すれば・・・ ・面接まで進んだ時のために、自己分析をして、自分の強み・弱みを知っておいたほうがい ...

続きを見る

 

 

まとめ

大手企業へ転職を成功させるための、3つのポイントを開設しました。

 

中小企業の環境に満足できない方は、大手企業へ転職を考えます。

大手企業への転職を成功に導くために、まず、履歴書、職務経歴書を作りこみましょう。

そして、特定の大手企業1社に絞りをかけないようにしてください。。

 

大手企業の求人が多い転職エージェントを、利用するのも効果的です。

大手企業へ転職する際は、ぜひ3つのポイントを参考にしてみてください。

失敗

転職

2019/11/29

徹底解明|転職の失敗について|会社社長が解説

色々考えて転職した。 しかし、実際に転職してみると、想定外のことが起きたりします。 「失敗したかな」と思うこともあります。 もし、今そんな気持ちがあるのなら、何か役に立てる事があるかも知れません。 会社社長が解説しています。     転職失敗した理由は?どうするのが良かったのか 転職を失敗した理由は、なんだったのか? 次回の転職ためにも、よく考えておきたい。     保育士の転職。成功と失敗の選択 保育士の仕事はやりがいがある一方で、大変な仕事でもあります。 そのた ...

ReadMore

転職 (2)

転職

2019/11/29

徹底解明|転職をするきっかけは何だったか?

もちろん、人によるだろう。 しかし、人生には、転職しようかという迷いを持つことが、幾度となくあります。 ただ、転職を考えるきっかけによっては、現状で改善できないかをトライしてみた方が良い場合もあります。 最初のきっかけは?     転職するか、続けるか|決断と迷い|会社社長が解説 転職するか・・・・・ 突然の人事異動で転勤の内示があったとき? 営業成績の低迷で辛くなってきたとき? あるいは、職場の人間関係に疲れてきた・・・     転職のきっかけは何?ハラスメント? ...

ReadMore

転職対策

転職

2019/11/28

転職面接の全てを対策するガイド|会社社長が徹底解明

会社社長の立場から解説しています。 ですので、転職サイト等よりも、少し現実的な対策についてアドバイスしています。 あなたの次の転職面接の対策になれば幸いです。     転職面接で自己紹介・相手が聞きたいことは 自己紹介で、面接官が聞きたいことは、前職の実績よりも、苦労されたときの話の方が、人柄が伝わります・ 実績の数字だけを聞かされましても、いいのか悪いかは、面接官に判断がつきません。 また自己紹介では、熱意を込めて志望動機について話すのは、良いです。     転職 ...

ReadMore

転職は在職中に行うのが良い理由

転職

2019/11/22

転職は在職中に行うのが良い理由

ポイント この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○退職してから転職活動をするメリットとデメリット ○在職中に転職活動をするメリットとデメリット   在職中で転職を考えている人の悩みは多いかと思います。 転職先が決まるのか、今より好条件の会社に転職できるか、採用後は円満に退職出来るか……。 「転職活動をし始める時期はいつが良いか」という悩みや、 「在職している会社に転職する事をいつ伝えるか」という問題も出てくるのではないですか。 退職のタイミングは転職の成功、失敗を左右します。   ...

ReadMore

転職理由トップ10

転職

2019/10/28

転職理由トップ10|転職して目指したい物事

なんのために転職するのか。 時々見失っていないだろうか。 以下のポイントは、厚生労働省のデータおよび転職サイトのリクナビやマイナビのデータから抽出したものです。 ポイント やはりお金が大事です。年収を上げたい。 お金よりも、家族と一緒にいるための休日が欲しい。 仕事内容のキャリアアップを目指し、高みを目指したい もっと営業(販売)のスキルをみがきたい お客さんに喜んでもらえることでやりがいを感じたい やりがいや働きがいを何かによって感じる事を目指している 年収1,000万円を目指しているか(1000万は例 ...

ReadMore

スポンサーリンク

-転職
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.