転職を考える「きっかけ」は 何通りもあるが、 転職すれば解決するのか

転職を考える「きっかけ」は何通りもあるが、転職すれば解決するのか

転職の「きっかけ」は、調べてみると、人の数ほどあるのではないかと思うほどです。

それって転職することで解決するのだろうか。

深掘りしてみます。

転職を考えるきっかけ

  1. 仕事の内容などは就職活動中では分かり難いことがことが多いため、入社してから自分には向いていないと考えてしまう。
  2. アルバイトなどを通じて内容を知っていて働いていた会社だったが、正社員として入社すると今までの仕事内容とは違う部署などに配属されてしまった。
  3. 接客などが多い場合は、お客から出されるクレームなどに対処することがつらいと感じる。
  4. 就職活動中に自分の希望とは違う職種しか見つからなかった場合に、とりあえず入社したが、実際に入社してから自分にはやっぱり合っていなかったと考えてしまう。
  5. 会社の将来に不安を感じる。
  6. 働いている仕事の内容などには不満がない場合でも、会社に対して成長が感じられないと将来性に疑問を感じてしまう。
  7. 数年後に会社が存続していないかもしれないと考え始めてしまうと、安心して仕事を続けることが難しくなってしまいます。
  8. 業績不振などに会社が陥ると、人員整理などにより解雇されてしまう不安も生じてくるのも多いきっかけです。
  9. 解雇されないまでも減給などにより給料が減ってしまう不安もあり、会社の将来に希望を持てなくなる。
  10. 働いている仕事の内容が激務の場合も、他の会社へ転職を考えてしまうきっかけになっている。
  11. 直属の上司や同僚などとの人間関係がよくない場合も、他の会社などへ移りたいと考える。
  12. 希望していた会社や職種に就いたとしても、人間関係が悪いと集中して働くことができません。
  13. 特に重要になってくるのが上司との人間関係で、信頼できない職場では気持ちよく働くことができません。
  14. 自分のスキルアップや他のことをやりたいと考えることが、新しい職場を探し始めるきっかけです。
  15. 今の職場では自分のスキルを向上することが難しいと考えている。
  16. 実際に働き始めてからやりたいことが見つかった。
  17. 給料や待遇などのへの不満がある。

  18. 支払われる給料が少ないので生活などの内容が変わってくる。
  19. 自分に対しての評価などに不満を感じてしまう場合、会社に必要とされているのか不安になる。
  20. 今の職場では正当な評価を受けることが難しいと考えてしまう。

 

以上、ヒアリング調査の結果です。一部似ている内容がありますが、少しずつ内容が違うように感じます。

転職を考える「きっかけ」はわかりましたが、果たして解決策は・・・

様々な不安と不満が転職を考えるきっかけになっていることがわかります。

ただ、その解決策が、他の会社に転職することと考えるのは、筆者は若干疑問を感じています。

疑問
ijmaki / Pixabay

自分自身も転職経験者なので、共感する意見もあります。

ただ気になるのは、転職しても解決しそうにないものもあることです。

 

夢や希望を持ち就職を決めて入社した人でも、何かが原因となり他の会社などへ転職をしたいと考えてしまう人が大勢いるのもわかります。

年代や性別などにより理由は異なりますが、今の仕事に対して不満などを感じると考え始めることが多くなるのでしょう。

事務関係の仕事比較するとクレームなどを含めた接客は、精神的にも不安になり自分には向いていないと考えてしまう人も多くなるのでしょう。

 

会社の業績が悪化し倒産などをしてからでは、働き先を探すのが困難になり希望している会社へ入社することが難しくなってしまうかもしれません。

就職している会社が倒産などをする前の方が、希望している就職先を探しやすいのかもしれませんね。

 

忙しく激務が続いてしまうと、体調不良になり休まなければならないことが少なくありません。

忙しすぎる会社は人員が不足しがちなことが多く、自分の都合で休むことが難しい場合もあると思います。

無理して続けてしまった結果、体調が悪くなることも多く療養などのため退職する人が出てきてしまうのもわかります。

 

しかし、本当に転職すれば解決するのでしょうか。

転職以前にできることがあるようにように思えてなりません。

現状で解決できる方法をもう少し考えてみてはどうかと思います。

転職には、他の記事でも書いていますが、失敗する転職もあります。

営業に転職したい 未経験

転職に限らず、仕事を選ぶときに、人は「未経験だがやっていけるだろうか」と考えます。しかし、考えてみてください。営業に限りませんが、どの仕事でも最初は「未経験」から始まります。 未経験であることは、転職のネックにはなりません(高年齢は除く)。営業に関して言えば、むしろプラス要素です。 また、自分の性格からできるかどうかを考える人もいます。 例えば、「自分は知らない人と話すのに抵抗あるし向いていない気 […]

MOS 就活に有利なのか

MOSという資格について、就活生は当然知っていると思います。マイクロソフトオフィスを使うスキルを証明する資格のことですね。MOSの資格受験する人は、今でもいるのでしょうか。本当に就活に有利ですか。筆者は、採用する立場にいますが、有利な資格だと思っていません。

事務職の転職は大変

不動産会社の社長が解説しています。 筆者は求人採用面接をしていますが、面接をしていて、今後の事務職への転職は大変になると感じています。その中のポイントを4つ紹介します。 「事務職の転職が大変な4つの理由」 事務職の競争率が一番高い 事務職のスキルには、もはやPCスキルは必要無いかもしれない 実は、事務職の仕事は想像以上に大変な仕事 事務職で採用されるための資質は「気づき力・配慮」 目次 1 事務職 […]

転職 履歴書 書き方

・履歴書の書き方で、大事なのは「志望動機」。採用担当が最初に注目します ・履歴書の中で職歴自体はあまりに短い期間の部分は省略して構わない(個人的見解) ・採用担当が知りたいのは、何処に勤めていたのか、よりも何が出来る人なのか(職歴書は別紙でつくる方が良い) 筆者は、現役の不動産会社社長です。 つまり採用する立場の責任者です。その立場から履歴書の書き方について個人的見解も述べていますので、転職エージ […]

NO IMAGE

目次 1 転職の面接でどんなことに気をつければ良いのか、どんな話をすれば良いのか、自己紹介などした方が良いのか、心配をしていませんか?2 転職の面接前には何を準備しておけば良いのか3 面接の時には、どういう部分を見られているのでしょうか4 面接の際に質問はしても良いのでしょうか5 面接時には自己紹介はした方が良いのでしょうか。6 まとめ 転職の面接でどんなことに気をつければ良いのか、どんな話をすれ […]

 

記事はいかがでしたか?

こちらには読んでいただいた方に最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>




転職を考える「きっかけ」は 何通りもあるが、 転職すれば解決するのか
最新情報をチェックしよう!