北海道旅行

スポンサーリンク

旅行

北海道旅行をする際のプランのポイントは?

ポイント

この記事では、北海道旅行プランのポイントについて詳しくご紹介していきます。

〇北海道旅行プランの決め方

〇北海道旅行には何泊必要なのか

〇北海道旅行の効率的な観光方法

 

北海道旅行をする際には、広い北海道をどう回ったらいいのかを調べたり、どんな旅行が楽しめるのかのプランを決めるのが難しいかも知れません。

北海道旅行のおすすめプランや、できるだけ効率よく観光する方法などについて関心はありませんか。

この記事を読んで下されば、「北海道を旅行する際のプランの選び方と効率的な観光の仕方」についてご理解頂けます。

詳しくご紹介していきます。

 

 

北海道旅行をする際のプランの決め方は?

北海道旅行

 

北海道旅行と一口に言っても、北海道は広いので、どこを中心に回るのかを決めておかないと、何日あっても足りなくなってしまいます。

日程から考えた場合、北海道を一周するには最低でも5日間程度は、みておいた方がいいです。

広い分だけ、移動の方法なども、事前に調べておく必要がありますね。

 

 

道央、道南、道北、道東で選択

北海道は4つの地域に分かれていて、道央、道南、道北、道東のそれぞれに魅力があります。

 

交通手段の起点となる新千歳空港は、道央にあります。

中心部、道央には、札幌があり、雪まつりや中心繁華街が魅力です。

札幌の北西に隣接するモダンな街並みの小樽エリアも魅力です。

 

また、本州に近い道南には夜景が魅力の函館、そして近年は隣接の五稜郭エリアも大変人気です。

 

道北では、旭川もあり、旭山動物園も人気の観光地です。

宗谷岬やサロベツ原野など、日本最北端では、貴重な景色も見られるでしょう。

 

また、道東には摩周湖や知床があって、自然豊かな景色があります。

 

それぞれに魅力があります。

ですので、まず、道央、道南、道北、道東のどの地域に行きたい場所・みたいもの・食べたい物があるのかを、チェックしよう。

そこから、旅行プランを探していきます。

 

日程から旅行プランを考えると

北海道の人気の観光地は、主流は函館、札幌、旭川です。

この3エリアを中心に日程を考えますと、道央の札幌を中心とした場合、札幌だけなら1泊、札幌+小樽ならば2泊、札幌+ニセコならば2泊で行けます。

道南の函館+登別ならば2泊、道北の旭川+美瑛+富良野ならば2~3泊というところでしょうか。

 

道北でも、稚内+利尻+礼文まで行けば、3泊必要です。

道東の知床+阿寒湖や摩周湖+釧路なら2~3泊で行くことができます。

 

日程を考えると、北海道はどんな観光ができるのが大体決まってきます。

 

どんな北海道旅行プランが人気?

王道プランは、「札幌+小樽の道央2泊3日プラン」です。

道央の新千歳空港からの旅行になり、空港からアクセスがいい道央の札幌と道南の小樽に行くプランです。

また、札幌から高速道路で2時間の人気の旭山動物園にも行けるプランが人気です。

 

また、自然を満喫するならば、道南の北海道の海と山を両方満喫する「洞爺湖+積丹の道南2泊3日プラン」も好評です。

新千歳空港から車で90分で、人気の道南の洞爺湖に行け、洞爺湖温泉も楽しめます。

そして、積丹で海の幸ウニを堪能。

小樽も観光できて魅力の旅行プランです。

 

新千歳空港を起点にすると、アクセスがいい札幌や小樽へ行き、またそこからアクセスのいい所へと観光するのが、2泊3日のおすすめ北海道旅行です。

 

3泊あれば道北や道東へ行ける

また、3泊あれば、自然豊かな道北や道東へも行けます。

道北の稚内や利尻、礼文、道東の知床、阿寒湖や摩周湖、釧路へ行きたい場合には、3泊できるようにしましょう。

 

 

 

効率よく北海道観光する旅行の方法は

北海道旅行

 

北海道を効率よく観光する方法は、レンタカーを駆使して回ることです。

また、北海道内の空港を上手に利用するのも一つの方法です。

 

道央観光ならば、新千歳空港を起点に、道南観光ならば、函館空港、道東観光ならば、帯広空港、釧路空港、女満別空港が便利!

道北観光ならば、旭川空港、稚内空港のそれぞれから近い空港への飛行機移動が効率的です。

 

 

北海道旅行プランのまとめ

 

北海道旅行をする場合は、広いために、どこを中心に観光するのかを絞ることが大切です。

そして、それらを効率よく旅行できるプランを選ぶようにしましょう。

 

何泊するのかによって観光できるスポットも変わります。

行きたい観光スポットを決めて、日程を調節しながら効率のいい旅行プランを考えてみましょう。

スポンサーリンク

-旅行
-,

Copyright© 過去40年の記憶から , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.